築地発! トレンド・マイニング日記。

築地市場の隣から、活きのいいマーケティング・ネタをお届けします!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

2008年のエコ・ライフスタイルとは?

ソトコト8月号のP.78に『都市エコスタイル 新3派』という記事の監修をしています。
sotokoto08Aug.jpg

《ソトコトのサイトはこちら》
http://www.sotokoto.net/sotokoto/index.php/2008-04-02-04-04-17

2006年にリサーチをしたときには、LOHAS層には5つのグループが存在することが判明しました。
しかし、2年間で環境や健康を巡る社会状況は大きく変化し、生活者の意識も随分とかわりました。
そこで、2008年の現状に即した、生活者像を探る必要性を感じ、ソトコトと共同で、リサーチをした結果の抜粋が記事に掲載されています。

そして、3つのグループが存在していることがわかりました。

続きはボチボチと・・・

人気blogランキングへ ← みなさんのワンクリックが続けて書くインセンティブ! よろしくお願いします!
スポンサーサイト
  1. 2008/07/11(金) 22:07:44|
  2. LOHASマーケティング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

エンタメ業界のエコな取り組み・・・2

J-WAVEでは、
Grow Green Project♪2008
の活動を展開しています。

GrowGreen.jpg


この袋の中には、ゴーヤの種が入っていて、もらった人がプランターでゴーヤを育てることで、「街にゴーヤのグリーンカーテンを作ろう!」という提案です。

わかりやすい話ですし、ゴーヤが成長する過程を見続けるという楽しみがある点が素晴らしいです。
環境問題も無理すると結局のところ、継続できなくなってしまうので、このような観点が入っている環境活動への提案はとてもいいです!

《関連サイトはこちら》
http://www.j-wave.co.jp/special/gggoya/

ホームページでも、すぐに情報にたどりつけるようになっているのGoodです!

続きはボチボチと・・・

人気blogランキングへ ← みなさんのワンクリックが続けて書くインセンティブ! よろしくお願いします!
  1. 2008/05/29(木) 06:00:00|
  2. LOHASマーケティング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

エンタメ業界のエコな取り組み

「すべての企業活動が環境問題と切り離せない状況にある」と言われていますが、製造業ではなくサービス業でも、環境活動に対する取り組みを外部に情報発信する企業が多くなった気がします。

TOHOシネマズタワーレコードでは、このようなリーフレットを映画館で配布しています。

toho2_080415.jpg

toho1_080415.jpg

CSR的な観点で重要なことでもありますが、リーフレットを手にした生活者の大半が初めて、両社がどのような取り組みをしているのかを知るでしょうから、環境問題をリマインドさせるためにも意味のあることだと思います。

ホームページにも、環境活動に対する取り組みを目立つように情報開示しても良いと思うのですが、企業情報の目立つところに見あたらないところが残念です!

続きはボチボチと・・・

人気blogランキングへ ← みなさんのワンクリックが続けて書くインセンティブ! よろしくお願いします!
  1. 2008/05/28(水) 11:19:46|
  2. LOHASマーケティング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ジャンクの魔力

マクロビな食生活に憧れつつも、ジャンクフーズも捨てがたく、無理して我慢せず食べたいときには、食べることにしています。

今年はメガマックやメガ牛丼など、健康志向を真っ向から否定?する大盛ブームがやってきましたね。

しかし、私がイチバン今、はまっているのは、ロッテリアの『絶品チーズバーガー』です。

正直言って、従来のロッテリアのハンバーガーは、これと言った特徴がなく、美味からず不味からずという印象を持っている人がほとんどでしょう。
いや、印象すら無いという人が多かったはず。

ところが、現在、首都圏の店舗で1日200食限定販売されている『絶品チーズバーガー』は、絶品の名に恥じないパンチの効いた美味さです!


zeppin1.jpg

360円の価値は十分にあり

zeppin2.jpg

パテが肉々しくて素晴らしい!

zeppin3.jpg

TOKYO HEADLINEの特別バージョンで詳細が紹介されています。

リッツカールトンの高級ハンバーガーもいけますが、庶民の味と価格帯の中でのプレミアムバーガーとして、最高傑作かと。

野菜はなし、チーズとパテに対するこだわりが伝わり、週1回ペースで食べても全く飽きることなく食べ続けています。

メガ○○とは違う路線ですが、来年はコモディティのプレミアム商品化はさらに進むでしょうからね!
続きはボチボチと・・・

人気blogランキングへ ← みなさんのワンクリックが毎日書くインセンティブ! よろしくお願いします!

  1. 2007/12/31(月) 07:38:37|
  2. LOHASマーケティング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

あらためてモスが指示される理由

世間的には、今週いっぱい盆休みのようで、電車の中もオフィス街も、人は少なく、殺人的な暑ささえなければ、快適に都心で仕事ができるのですが・・・

暑いときには、カレーでも食べようかと考えてながら、歩いていると前を行く人がモスバーガーに入るのを見て、
「そういうえば、期間限定のカレーチキンバーガーってのが、あったなあ~~ う~ん、それにしよ!」と前の人につられて店内に入っていきました。

お盆休みのせいか、まだ午前11時と時間が早かったせいか、店内は人影まばらで、エアコンも効いていて、外の灼熱地獄とは別世界のオアシス。

他のファストフードのようにオーダーして1~2分で商品がでてこないで、5分以上待って出てくるモスの場合、テイクアウトで再び、気温38度の外に出て行くまでのクールダウンに、ちょうどよい待ち時間ですね。

モスフードサービスの話しは、セミナー講師のときや執筆の際に、よく話題にするのですが、他のファストフードチェーンとは一線を画すブランドイメージを一般生活者からもたれており、それが低価格戦略に巻き込まれないで、独自のポジショニングを可能にしている
ことが挙げられます。

mos070816.jpg


プラスチックのバッグをやめて、上の写真のように紙製の持ち帰り袋に替えることができたのも、健康と環境に配慮した外食企業のブランドイメージを受容れ、指示してくれる層が確実に存在しているからこそ採れる施策でしょう。

今でこそ当たり前になった「健康と環境」というキーワードですが、長い年月かけて実直に取り組んできからこそ、企業が発するメッセージが生活者に届いているのでしょう。

日本の場合、成熟した生活者が多く、価格が安いことに対する慣れと安さに対する正当な理由がわからないと安いことが逆にリスクとなり、受容れられないという事態も生じるだけに、食に関連する業界は外食、中食、内食問わず、たいへんな時代を迎えたものです。

続きはボチボチと・・・

人気blogランキングへ ← みなさんのワンクリックが毎日書くインセンティブ! よろしくお願いします!
  1. 2007/08/16(木) 12:44:58|
  2. LOHASマーケティング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ

トレンド・マイニング研究会

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のカキコミ

お薦めブログへのリンク

最近のコメント

最近のトラックバック

アーカイブ

カテゴリー

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。