築地発! トレンド・マイニング日記。

築地市場の隣から、活きのいいマーケティング・ネタをお届けします!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

メンズネイルケアって・・・

美容関連商社大手の滝川㈱の方からいただいた『繁栄のパスポート』という小冊子を眺めていたら、メンズネイルケアのことが書かれていたので、興味をもっちゃいました。

20060610152714.jpg

先週、受講した外見力セミナーでも、男性エグゼグティブの「手」のケアの重要性についてお話されていたので、あらためて自分の手をみながら、ちょっと爪がのびているなあ~と感じ、一度くらいは、こういう施術を受けてみるのもいいかなと考えたりするのです。
人は見た目が9割ですからね~

この『繁栄のパスポート』という小冊子は、サロン運営者が読んで参考になる情報がかかれているので、メンズネイルケアのサービスを提供することで、上質な顧客のロイヤルティが高まるという経営的視点で書かれているところが、とても面白いんですね。

20060610152647.jpg

メンズネイルの基本施術例として、どんなプロセスで何をやっていくのか?ということがフローチャートで書かれていて、それを見ているだけで、気持ち良さそう&綺麗になりそうな気がしました。

近いうちに、ツメと手の手入れにトライしてみようかと思います。

人気blogランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2006/06/10(土) 16:03:51|
  2. メトロセクシャル|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ブレーク寸前!は、ちょっと先?

昨日の日経MJにロイヤルパークホテル東京の「男性専用エステ付き宿泊プラン」の記事が小さく掲載されていました。

2007年3月31日までの期間限定でホテル内にあるエステサロンの「サロン・ド・ラ・プレリー」で施術を受けることができるとのこと。

「月間10人程度の利用を見込む」と記事には書かれていますが、随分控えめな数字ですね。ちなみに料金は宿泊パックで1泊1人利用37400円也。

この手のプランをシティホテルが仕掛ける際に共通する課題は大きく2つあると思います。
1つめは、ターゲット層である美意識と自己顕示欲が高い人達に確実にリーチできるルートを持っていないこと
2つめは、「あのホテルでなら!」と思わせるブランド力

この2つの課題をどうやって解決するか?
先行するスーパー・ラグジュアリ・ホテルとのガチンコ勝負に出るか、独自のポジショニングをとるか・・・
成り行きに注目したいところです。

ただし、このマーケットはこれから急速に拡大するポテンシャルを持っている有望市場ですから、どのタイミングで勝負に出るかを今から、よ~く考えておく必要がありますよ!

人気blogランキングへ
  1. 2006/06/08(木) 09:39:21|
  2. メトロセクシャル|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

お一人さまビジネス、次のターゲットは?

10月8日の日経新聞13面に『働く男 ホテルで癒し』という気になる記事が・・・

東京のロイヤルパークホテルや帝国ホテル、ホテルオークラなどが、男性向けのエステ、顔のトリートメント、アロマテラピーなどのサービスを続々と提供し始めているという内容。

ちなみにロイヤルパークホテルの顔のトリートメントは45分で1万2千600円とのこと。また、帝国ホテルやオークラの男性向け宿泊プランは、スパやマッサージをパッケージにした内容で4万円以上の価格設定が多いようです。


(イメージ画像です)
近年、外資系のスーパー・ラグジュアリ・ホテルにおされっぱなしだった老舗ホテルが放つ起死回生の一発になるか要注目!です。
・・・というか、ようやく男性おひとり様市場にホテル業界も本腰を入れ始めたかという感がありますが。
レディス向けプランやパックに力を入れてきて、それなりに成果をあげてきたと思われますが、シティホテルに宿泊するビジネスパーソンの大半を男性が占める中、ほったらかしにされたきたメトロセクシャルは、ホテルの外でお金をおとしてきたんじゃないかなあ~

エステはちょっと抵抗があるけど、スパやマッサージはぜんぜん抵抗ないっている消費意欲旺盛な小金持ちの男性が、数多く存在していて、このマーケットは今後2~3年で大きく立ち上がる筈です。

大阪では、サウナのチェーン店として有名なニュージャパンが、男性専用スパを営業しているのに対し、東京には気軽に立ち寄れる施設が皆無と言える現状では、ホテルの男性向けリラクゼーション・メニューがニーズを満たす受け皿になることうけあいです。

かくいう私も、先日のタイ旅行で行ったマンダラ・スパに感動した体験の持ち主なので、近いうちにこれらのホテルの男性向けリラクゼーションメニューを体験してきたいと思います。

学生時代にDCブランド(デザイナーズ&キャラクターズの略で、死語)に身をつつみ、バブル景気の真っ只中を肩で風切って歩いていたヤンエグ(これも活字にするのも恥ずかしいほどの死語)諸君も、おしもおされぬ立派な中年になった今、外見も中身も小奇麗にして若さを保ちたいという願望、よ~くわかります!

人気blogランキングへ
  1. 2005/10/08(土) 18:10:26|
  2. メトロセクシャル|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

男が消費に燃えるとき・・・2

本日(8月22日)の日経MJ3面の「底流を読む」に”家庭の間接マーケティング”という良い切り口の記事があり、面白く読みました。

ここで言う”間接マーケティング”とは、「客の客」を意識したマーケティングやセールスの重要性について触れています。例として、孫へのプレゼントを探す祖父母や、家庭内で飲用するビール・発泡酒の選択権を持つ主婦の例などを引き合いに、エンドユーザと購買者が異なるケースのマーケティングをどうとらえるべきか?というたいへんわかりやすい内容です。

また、「小売業では間接マーケティング、飲食業では直接マーケティングが有効と言える」という見解を経て、記事の後半は景気回復ムードにあわせて、家庭の主婦に財布を握られていた旦那さんが自ら積極的に消費する姿が目立ち始めたという展開になっています。

そして、団塊の世代が定年を迎える中で、おしゃれを知り、自分で選択をする消費行動が増える中で、間接マーケティング中心だった男性にも直接マーケティングが有効になるになるのでは? というトーンで締められています。

団塊の世代は、ジーンズやファストフード、フォークソング、長髪などアメリカ文化を受け入れ、消化してきた最初の世代だけに、それ以前の世代とは文化や消費傾向が大きく異なり、消費に対する潜在的なポテンシャルはかなり高いといわれています。

定年をむかえ、自分の時間が増えたときに、やることがなくて急に老け込むという世代とは異なり、若いときに夢中になった趣味や内面を磨くためのさらなる自己啓発という消費行動はファッションやアンチエイジングという領域においても、大きなターゲット層となることが予想されます。

60を過ぎてもメトロセクシャルな、カッコイイオヤジが街中に溢れ出すという予想は、案外はずれないのではないでしょうか?
日本人のイタリア人化なんてことを言ってる人もいますよね!
人気blogランキングへ
  1. 2005/08/22(月) 21:07:28|
  2. メトロセクシャル|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

男が消費に燃えるとき

本日(8月16日)の日経新聞朝刊に掲載されていた連載記事『目覚めたオトコの消費』を興味深く読みました。

経済の遅行指標である「男の消費」が活発になってきつつある背景を紐解いていく特集のようです。
1回目の今日の記事は、~「自分らしさ」にこだわる~ というテーマで、メトロセクシャルについて言及するとともに、自分自身のみた目に気をつかう男性の消費心理と景気回復の兆候をリンクさせて紹介していました。

たしかに、「美脚ジーンズ」や「男性エステ」などの男性需要の増加が増え、こだわりを持つ高価な商品が堅調な売上をみせている状況をとらえると、景気回復傾向との関係性についうても、頷けます。

ビジネスパーソンとしての外見の重要性や女性にもてるために小奇麗にしておきたいという願望が背景にあることは間違いありません。
また、エステやスタイル矯正グッズなど、従来女性特有の願望と捉えられていたニーズも、実は男性側もすごく興味があったということの裏返しであるとも考えられます。

一昔前なら、男が化粧すること自体、タブー視されていたのが嘘のように男性用化粧品はラインナップを拡大しており、実は潜在的欲求というのは、男と女で、それほど違わないということだったのかもしれません。

男だからこう、女だからこうというような決めつけによって、潜在需要を見逃している例が他にもたくさんあるような気がしてならないのです。

JRや私鉄の『男性専用車両』、おとこだけの『宝塚観劇』、『男性専用エアロビクス教室』、『男性専用甘味処』など女性の聖域と思われていたような場面での男性需要は、まだまだあるのではないでしょうか?

今日からはじまったシリーズ企画、期待しています!
人気blogランキングへ
  1. 2005/08/16(火) 23:26:30|
  2. メトロセクシャル|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

トレンド・マイニング研究会

03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近のカキコミ

お薦めブログへのリンク

最近のコメント

最近のトラックバック

アーカイブ

カテゴリー

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。