築地発! トレンド・マイニング日記。

築地市場の隣から、活きのいいマーケティング・ネタをお届けします!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

高級食材が売れないワケ

昨日(11月22日)の日経夕刊1面にこんな記事が・・・

『高級食材の需要にかげり』

消費者、節約志向強まる

nikkei20081122.jpg



しかし、一方で、デパチカや東京駅地下のグランスタでは、

人気のスイーツには、相変わらず行列ができていますよね。

この違いはどこに?

答えは簡単!

接待や企業の贈答需要が激減したからです。


日用品や食品についても消費者の節約志向も確かにはたらいていますね。

醤油やパン、パスタなどなどプライベートブランドが選ばれる理由は

ナショナル・ブランドでなくても代替が効くからです。

やはり、他に替わるモノが存在しない価値を提供できるか否かが

価格競争に巻き込まれるかどうかのポイントでしょうね。

低価格という価値が求められている時代だからこそ、

ちょっと違った視点で考える必要がありそうな・・・


続きはボチボチと・・・

人気blogランキングへ ← みなさんのワンクリックが続けて書くインセンティブ! よろしくお願いします!
スポンサーサイト
  1. 2008/11/23(日) 07:00:00|
  2. 富裕層マーケティング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

横浜マーケットの攻略セミナー

横浜商工会議所主催で、10月6日(月)にセミナーを開催いたします。

タイトルは

~新しい横浜でのビジネス展開の考え方~
「不況下でも成功する横浜エリア・マーケティング」セミナー


【詳細はこちら】
http://www.yokohama-cci.or.jp/

来年、横浜は開港150周年を迎え、市民意識の高まりと同時に新しいビジネスや事業の展開を図るチャンスがあります。
そこで、変化しつつある横浜市域の地域特性や横浜地域別各エリアの特性を知ることで、横浜での顧客特性を知り、ビジネスのタ-ゲットをどこに置くのかをご提案します。

【セミナーの内容】
1.横浜市域の消費特性を知る
「横浜市民と横浜都民」の意識や「横浜地域別各エリア」の特性の違い
2.「キュ-ブリッチ」と呼ばれる高消費生活者のライフスタイル
3.なぜ横浜地区に「キュ-ブリッチ」が多いのか
   ( 市場規模と横浜の関係とは? )
4 .横浜市域のマ-ケティング戦略での市場開拓
  ( 顧客の獲得と高収益体質をつくるには? )
5.高収入を生む横浜での広告・マ-ケティング戦略とは?


このような内容で進めてまいりますので、
ご興味のある方は是非、HPよりお申し込みを!!


人気blogランキングへ ← みなさんのワンクリックが続けて書くインセンティブ! よろしくお願いします!
  1. 2008/09/30(火) 06:30:00|
  2. 富裕層マーケティング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

富裕層のペルソナ

先週のWBS(ワールド・ビジネス・サテライト)の特集の中で、ペルソナ・マーケティングが取り上げられていました。

ペルソナとは、パーソナリティの語源とも通じるように、人や人格を示すとともに、仮面や役柄という意味もあります。
なぜ、WBSでこのタイミングで取り上げられたかは定かではありませんが、マーケティングの世界では、ここ数年で多くの企業がこの考え方を採用し、成功事例がマスコミに公表されています。

簡単に言うと、「たったひとりの生活者のために作る」ために、ターゲットになる人物の年齢・性別や職業という基本属性はもちろん、ライフスタイルや消費意識、価値観など定性的な要因も含めて、モデルを創造する手法になります。

WBSでは、食品や住宅という一般消費者向けの事例以外に病院での採用活動への適応事例も紹介されており、興味深い内容でした。

富裕層マーケティングの世界では、ペルソナなくして成立しないことから、当然のごとく採用されている手法ですが、コモディティ含め幅拾い業種・業態で展開されることで、ひろく浸透すること望みます。

昨年、日経ストラテジーの10月号の取材を受けたときのブログは、こちらです。
http://netmining.blog12.fc2.com/?q=%A5%DA%A5%EB%A5%BD%A5%CA

nis200710.jpg

「顧客プロファイリングに詳しいエルドラド・アンド・パートナーズ(東京・港)の鶴岡謙吾社長は「長年、デモグラフィック(人口統計学的)の情報に基づいて分析をやってきたが、・・・」

続きはボチボチと・・・

人気blogランキングへ ← みなさんのワンクリックが毎日書くインセンティブ! よろしくお願いします!
  1. 2008/04/13(日) 23:30:45|
  2. 富裕層マーケティング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

高級クリーニングは勝ち組に

先週土曜日の日経新聞夕刊に「高級クリーニング」に関する記事が出ていました。
クリーニング市場全体は右肩下がりの厳しい状況にありますが、高級クリーニングは逆に大きな市場に成長することでしょう。

理由1)一部の富裕層だけでなく、一般の生活者の中にも、高級衣料品を買う層が確実に存在すること

理由2)良いモノをメンテナンスして長く使うスタイルが格好いいという意識が醸成されてきたこと

理由3)プロと相談しながら正しい知識を得て、適切なアドバイスが受けられるのであれば、多少価格が高くても構わないというニーズが顕在化してきたこと

と、言っても、現状では高級クリーニングを店舗として構えるのは、白洋舎のような大手チェーンや百貨店の中など、ごく一部です。

街中のクリーニング店は、一般クリーニングと高級クリーニングを混在させることは難しいでしょうが、昔ながらの御用聞きスタイルに大きなビジネスチャンスが潜んでいます。


人気blogランキングへ ← みなさんのワンクリックが毎日書くインセンティブ! よろしくお願いします!
  1. 2008/03/17(月) 23:06:57|
  2. 富裕層マーケティング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

富裕層はゲレンデ貸切

北海道の川湯温泉、ホテルニュー湯の閣では富裕層向けプランを売り出したのこと。

内容はというと、ビラオスキー場を18時~20時迄、貸切で利用可能。
ハイヤーでの送り迎えとンストラクター付きで、お値段は一泊一人15万円ということのようです。(但し、平日限定)

さらに、ゴールデンウイーク明けからは、屈斜路湖の遊覧船貸し切りプランも売り出す。

こちらは、約二十人乗りの遊覧船を貸切で、一泊一人4~5万円程度にする予定のようです。。

最近は、北海道を訪れる中国、アジアの富裕層が増加していますので、日本国内の富裕層向けというよりも、海外からの観光客を意識したプランを検討している施設が多く、この流れ、今後益々増えそうな勢いです。


人気blogランキングへ ← みなさんのワンクリックが毎日書くインセンティブ! よろしくお願いします!
  1. 2008/03/04(火) 10:37:00|
  2. 富裕層マーケティング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ

トレンド・マイニング研究会

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のカキコミ

お薦めブログへのリンク

最近のコメント

最近のトラックバック

アーカイブ

カテゴリー

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。