FC2ブログ

築地発! トレンド・マイニング日記。

築地市場の隣から、活きのいいマーケティング・ネタをお届けします!!

高級機械式時計の魅力

決して、腕時計マニアというわけではありませんが、所謂高級機械式時計には、すごく興味があって、いつかとっておきの時計を入手したいと思っています。
特に、Retrograde(レトログラード)という複雑な機構を持つ腕時計には心惹かれます。だいたいこういうものに興味を持つのは男性で、冷静な女性からすると、何に対して興味を持つのかすら理解してもらえないと思うのですが・・・
このレトログラードという機構は、もともと天文学の世界で使われていた用語で、”惑星の逆行”という意味です。
当然のことながら、時の流れが逆行することはないわけですが、その時の流れに対して、時計の針を一瞬で逆行させる機構です。
なんで、そんな必要あるのかという話もあるかと思いますが、着実に時を刻んでいる針が、あるところまで来た瞬間に一瞬にして、元の位置に逆戻りしてまた、あらたに時を刻みはじめるなんて仕組み、スゴくないですか?
KUNZ2.jpg

そういうわけで、先日『PIERRE KUNZ GENEVE』の資料を取り寄せたところ、カタログが送られてきたので、早速中をみると、どれもこれも今すぐ欲しくなる時計ばかりで、たまりません!

その中でも、「パピヨン・ミニッツリピーター」という機種の写真をみた瞬間、目を奪われ、まさに一目ぼれってやつです。
どうですか? このデザイン!
KUNZ1.jpg

左サイドに12時間表示、右サイドに60分表示。プラス、ムーンフェイズ表示のシンプルで美しいデサインだと思いませんか?
「ケース側面のレバーをひくことで、2本の小さなハンマーがケースとムーブメントの隙間に収められた細いリングを叩き、異なる音色のチャイムを鳴らし、この一連の音を聞き分けることで現在時刻を分単位で正確に知ることができます」って、カタログに書いてあるけど、本当に聞き分けられるんだろうかあ? この音色720通りあるらしいけど・・・
実際の音を聞いてみたいけど、気安くショップに行って、後先考えずに買ってしまったりすることを考えると恐ろしいし・・・

きっと高いんだろうなあ、いくらかな~」と思い、プライスリストをみると、案の定¥29,400,000です。スポーツカーに匹敵する値段ですね。
そう簡単には手に出来る時計ではないですが、『いつか必ず手にしたい』、そんな時計に出会ってしまいました!
人気blogランキングへ
スポンサーサイト



  1. 2005/07/22(金) 23:10:34|
  2. 富裕層マーケティング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

トレンド・マイニング研究会

06 | 2005/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近のカキコミ

お薦めブログへのリンク

最近のコメント

最近のトラックバック

アーカイブ

カテゴリー

Search