FC2ブログ

築地発! トレンド・マイニング日記。

築地市場の隣から、活きのいいマーケティング・ネタをお届けします!!

遅まきながら行ってきました

浜離宮を眼下に配するスーパーラグジュアリホテルのコンラッド東京が汐留にオープンしたのは、7月1日。
既に3ヶ月以上が経過し、その間友人、知人から28階レストランフロアから観る景色の素晴らしさやスパの充実ぶりを聞いたり、雑誌の記事を見るたびに早く自分でも行かなきゃと思い続けていました。

先日、クライアントの方とご一緒するチャンスに、ようやく巡り合い、28階の『CHINA BLUE』という創作中華料理のお店に行ってきました。
1Fのエントランスを抜け、奥のエレベータで28Fまであがり、エレベータホールとはちょうど反対側に位置する『CHINA BLUE』へ。

店舗に入ると、右手窓際のテーブル席は芝浦、レインボーブリッジ方面を一望する夜景が広がります。
また、左手は円形のソファ席になっていて、カップルが店の全体を見渡しながら会話と食事を楽しむために用意したかのようなムード満点の席になっています。
入口の反対側になる店舗奥の方には、床から天井まで届く高さ7~8メートルはあろうかと思われる巨大なワインセラーが目を引きます。

休日の夜だったせいか、窓側の席以外は比較的すいており、ゆっくりと落ち着いて食事できる雰囲気でした。

料理は、コース、アラカルト好きなスタイルを選べるようになっており、コースの場合、10000円~25000円までの幅の中で、たしか5種類あったような気がします。
私が選択したコースも一緒に行った方が選ばれたコースにも「なまこ」を素材に、見た目が素の状態で出している料理があったので、抵抗ある人もいるかなあ~と感じました。「なまこ」が原型をとどめたままのグロテスクな姿をお皿の上に見せると、違和感を感じる人が多いじゃないかなあ。私は味がよければ特に気にならないんですけど。

コース全体をとおしての感想は、驚くほどの感動をうけたということは正直ありませんでしたが、十分に美味しさを堪能できるレベルだとうけとりました。(私はグルメじゃないので、あくまで主観的な意見ですが)

最近の料理は、食器自体の素晴らしさや料理のもりつけ、食器も含めた料理全体のデザインに目を奪われることが多く、味さえよければ良い、味だけで勝負ということよりも、トータルバランスで評価されるので、料理人というよりも食の芸術家的な位置付け、プロデューサー的才能も要求されているようで、たいへんですね~

20051002233811.jpg

お店全体が照明を落として、暗い落ち着いた雰囲気を醸し出しているので、ケータイで写真をとりたかったんですが、ちょっと場違いな感じがしたので、最後のデザートだけ、こっそり撮りました。
まん中の物体は「ひよこ」をあしらった中華風お菓子で、あの銘菓「ひよこ」とは別物でした。

食事をし終わった後、副支配人の方と少しお話をし、個室をみせていただきました。3つある個室の中でも角部屋の景色が最高で、まさに浜離宮を眼下に、左手下には築地市場、右手には芝浦、お台場方面を一望できる絶好のロケーションで、グループや接待で利用するには、かなり使える部屋とおみうけしました。早めに予約を入れないと、なかなかとれないということでした。

ようやく食事のみ楽しむことができましたが、スパの評判もよく耳にしますので、次回是非体験してみたいです。バンコクで感動したマンダラ・スパと比較して、どうなのか? 体験したらブログに書きますね!
人気blogランキングへ
スポンサーサイト



  1. 2005/10/04(火) 23:44:45|
  2. 富裕層マーケティング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

トレンド・マイニング研究会

09 | 2005/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近のカキコミ

お薦めブログへのリンク

最近のコメント

最近のトラックバック

アーカイブ

カテゴリー

Search