FC2ブログ

築地発! トレンド・マイニング日記。

築地市場の隣から、活きのいいマーケティング・ネタをお届けします!!

マーケティング新潮流・・・CRMは死んだのか?(2006年1月号より)

『どんな分析ソフトを使われているのですか?』
先日、百貨店の方とお話をしてるときに、こんな話になりました。

「一般的なSASやSPSSを使っています」と、答えたのをうけデータマイニングの話になっていきました。
どうやら、そちらの百貨店さんは、数年前にCRMに注力される中で、データマイニングツールを駆使し、いろいろな角度からCRMにチャレンジされたとのこと。

ただ、期待していたほどの効果を得ることができなかったような印象を受けました。

日経情報ストラテジーで寄稿している『マーケティング新潮流』の中でも、度々触れている話題ですが、購買履歴やアクセスログをデータマイニングすることで得られる知見の限界に、多くのみなさんが気がついているようですね。

nis2006Jan.jpg

《日経情報ストラテジー1月号の目次はこちら》
http://store.nikkeibp.co.jp/mokuji2/nis.html

『売れない時代に売るためのマーケティング』というテーマで、半年間連載していますが、時代の大きな流れは、”結果系の分析”から”原因系の分析”にシフトしているのは、間違いないようです。

結果データの分析と原因データの分析がクルマの両輪となり、ささるマーケティング戦略が展開できるということですね!
CRMは決して死んでいないのですが、結果系データしか持たないデータベースで重箱の隅をつつくような分析の時代は終わりました。

人気blogランキングへ
スポンサーサイト



  1. 2005/11/28(月) 23:47:25|
  2. マーケティング新潮流|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

トレンド・マイニング研究会

10 | 2005/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近のカキコミ

お薦めブログへのリンク

最近のコメント

最近のトラックバック

アーカイブ

カテゴリー

Search