FC2ブログ

築地発! トレンド・マイニング日記。

築地市場の隣から、活きのいいマーケティング・ネタをお届けします!!

安心して観れます Mr.&Mrs. Sumith

わかりやすい映画が好きな私はハリウッド映画が大好きです。
何千万ドル、何億ドルの製作費をかけてもワールドワイドに回収できるだろうと目論んで、惜しげも無く豪華セットを爆発したり、最高の映像技術をふんだんに盛り込み、観客を現実離れした世界につれていってくれるところが最高です!

というわけで、ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリー主演の
『Mr.&Mrs. Sumith』を観に川崎の東宝シネマズに行ってきました。

《Mr.&Mrs. Sumithの公式サイトはこちら》
http://www.mr-and-mrs-smith.com/

公開初日の21:30の回で335席の中くらいのハコで、観やすい真中のブロックは、ほぼ9割埋まっていました。全体では100人程度の入りかと思いますが、川崎の夜で1スクリーン100人入るのは結構いい方でしょう。
客層は20代から40代のカップル中心という感じで、ブラピやアンジーのコアなファンが一人で観に来ているという様子はあまりなかったです。
(六本木のヴァージンなら、さらにこの傾向は強かったのでは?)

映画の方はド派手な爆発シーンとお約束のカーチェイスが、きちんと盛り込まれており、観客が眠たくならないように配慮されていて好感が持てます。
心理描写に時間が割かれていると、暗い空間の中で睡魔との戦いに5分で簡単に敗れてしまう私は、わかりやすく、眼と耳から飛び込んでくる刺激で、画面に釘付けにされてしまうハリウッド映画のサービス精神が大好きです!

人気モノ2人の共演で且つ、公開直前に親子4人?で来日&記者会見した模様がワイドショーで度々放送された露出の多さからか、配給元では興行収入70億円と鼻息が荒いです。

70億はちょっとハードルが高いかと思いましたが、同時に公開されている「ハリポタ」「ALWAYS三丁目の夕日」とは客層が異なるし、これから公開される「男たちの大和」「SAYURI」ともバッティングしなさそうなことを考えると、12月1月にシネコンに行ったカップルが、
「何、観ようか~?」となったときに一番みたくなるのは、この映画かもしれませんね。
今年のお正月も、みんなが観に行きたくなるような超大作映画、ありませんからね!
そう思うと、70億円も夢ではないかも?!
(続編もできそうな終わり方でしたから)

同じく12月3日に銀座テアトルシネマで公開が始まった
『風の前奏曲』。この映画も絶対観に行きたいです。ハリウッド映画でがっつり儲けて、風の前奏曲のような、シブイ映画で固定した映画ファンをちゃんとつなぎとめておく、東宝東和は立派です。

《風の前奏曲の公式サイトはこちら》
http://kaze.eigafan.com/

人気blogランキングへ
スポンサーサイト



  1. 2005/12/04(日) 13:19:28|
  2. 映画のマーケティング|
  3. トラックバック:3|
  4. コメント:0

トレンド・マイニング研究会

11 | 2005/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のカキコミ

お薦めブログへのリンク

最近のコメント

最近のトラックバック

アーカイブ

カテゴリー

Search