FC2ブログ

築地発! トレンド・マイニング日記。

築地市場の隣から、活きのいいマーケティング・ネタをお届けします!!

久々の泣ける映画でした

東京での上映は既に終わっていると思いますが、『同じ月を見ている』は久しぶりに泣けた映画です。

窪塚洋介の復帰作ということで、度々マスコミにも取り上げられていましたね。
また、『インファナル・アフェー』や『頭文字D』などで日本の映画ファンにもお馴染み、香港映画業界の星、エディソン・チャンです。
むずかしい役どころを好演しており、この人の眼力(め・ぢから)は凄いです。

ストーリーも難解な部分は、ほとんどないこと、ラストシーンでは先が予想されているにも関わらず、思わず涙があふれ出ます。
人が持っているピュアな部分、残酷な部分、ねたみなどを分かり易く描いていますが、ハッキリ言って、ラストシーンでは私はかなり泣いてしまいました。

泣きたい気分のときにはお薦めの映画です。
是非、DVDでどうぞ!

《同じ月を見ているの公式サイトはこちら》
http://www.onatsuki.jp/

人気blogランキングへ
スポンサーサイト



  1. 2005/12/18(日) 00:45:23|
  2. 映画のマーケティング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

トレンド・マイニング研究会

11 | 2005/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のカキコミ

お薦めブログへのリンク

最近のコメント

最近のトラックバック

アーカイブ

カテゴリー

Search