FC2ブログ

築地発! トレンド・マイニング日記。

築地市場の隣から、活きのいいマーケティング・ネタをお届けします!!

プロファイリングの重要性

日経情報ストラテジーの連載も2月24日発売の4月号で、全6回中、4回目が終了しました。
と言っても、毎月の原稿締め切りがあっという間にやってきて、その度に執筆を生業にされている方って本当にスゴイ人達だと感心します。締切に追われるのって、大変なプレッシャーですね~

nis-apr.jpg

日経情報ストラテジー4月号の目次はこちら》
http://bpstore.nikkeibp.co.jp/mokuji/nis168.html
私が執筆させていただいている『売れない時代に売るためのマーケティング新潮流』、4回目のテーマは、「プロファイリングでターゲット顧客を選定」です。

プロファイリングとは、元々は犯罪者の心理的側面から犯行動機や行動特性を評価することで、犯罪者像を形作っていくFBIの捜査手法のひとつです。
マーケティングの世界でも同様に対象者に関する情報やデータを収集し、過去の事例や自分自身の知見、経験と照合することで、対象者の人間像、人物像(プロフィール)をつくりあげていきます。

なぜ、プロファイリングをするのか?といえば・・・「楽しいから!」ということではなく、
「攻めるべきターゲットを決める」ためです。

「人物像が描けないとターゲットが決められないか?」といえば、決してそんなことはないのですが、ブログでも連載記事でも書いているように、生活者を年齢・性別や職業、年収といったデモグラフィック(人口統計的)特性だけで、顧客を特定して商品・サービスが売れるほど、日本の消費者は未熟ではないから、プロフィリングといった面倒くさそうなプロセスが重要になります。

そういえば、某化粧品会社がひとつのブランドに複数のモデルや女優をキャラクターとして登場させている背景にも、単純に幅広い年齢層に訴求する為だけではなく、キャラクターの持つイメージとターゲット層のライフスタイルや価値観といったサイコグラフィック(心理)特性を重ねあわせた結果、複数のターゲットを選択しているようです。

・・・でも、プロファイリングの作業は楽しいですよね!
想像力が豊かになりますから!

人気blogランキングへ
スポンサーサイト



  1. 2006/02/28(火) 19:03:13|
  2. マーケティング新潮流|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

トレンド・マイニング研究会

01 | 2006/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

最近のカキコミ

お薦めブログへのリンク

最近のコメント

最近のトラックバック

アーカイブ

カテゴリー

Search