FC2ブログ

築地発! トレンド・マイニング日記。

築地市場の隣から、活きのいいマーケティング・ネタをお届けします!!

脱力系ムービーの心地よさ・・・『かもめ食堂』

3月中は世間的に年度末で忙しく、映画を1本も観ることが出来ず、多少のストレスを感じていました。
その間、前売り券を買っていた映画の上映期間が終わった映画が3本ほどあり、結構悲しい想いをしていたのですが、本当に久しぶりに土曜日に映画に行きました。

映画好きの間では、結構話題になっていた『かもめ食堂』です。

《かもめ食堂》の公式サイトはこちら
http://www.kamome-movie.com/

小林聡美演じるサチエがヘルシンキの街中にかもめ食堂という20人も入れば満席になるほどの小さなレストラン(っていうか、やっぱり食堂)をオープンし、時間をかけて徐々にヘルシンキの街に馴染んでいく様子をスローに描いている和み系の映画です。

・・・と、断定的に語ってしまうには惜しい、見終わってから「いい映画だったね。」と言える作品です。

20060408223044.jpg
(旅行カバン型のブローシャ 面白いアイデアですね)

ヘルシンキはおろか、北欧すら行ったことがない私にとって、フィンランドのイメージって、「ノキア」「大男」「ムーミン」くらい貧弱で、外人が日本に抱くイメージ「フジヤマ」「芸者ガール」「天麩羅・しゃぶしゃぶ」と変わらないレベルです。

お隣のスウェーデンは、「トーレヨハンソン」「カーディガンズ」はじめ音楽しかり、家具や建築、デザイン分野で日本との接点も多いのですが、フィンランドについては、具体的なイメージが湧いてこない中で、この映画をきっかけに、北欧への旅を一日も早く実現したくなりました。

それにしても映画の中に出てくるヨーロッパの国の朝市って、どうしてあんなにキラキラ輝いて見えるんでしょうか?
誰だって、朝市で食材を買って、好きな料理を作りたい衝動に駆られます。

20060408222859.jpg
(ココロからくつろげる行きつけのお店)

シネスイッチ銀座は、土曜日の初回に関わらず満席で、しかも年配の方も多くて、どんな媒体で、「かもめ食堂」の評判を聞きつけてくるのか? その点が興味津々でした。

毒蝮三太夫がラジオで褒めちぎったのでしょうか・・・

人気blogランキングへ
スポンサーサイト



  1. 2006/04/09(日) 23:57:15|
  2. LOHASマーケティング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

トレンド・マイニング研究会

03 | 2006/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近のカキコミ

お薦めブログへのリンク

最近のコメント

最近のトラックバック

アーカイブ

カテゴリー

Search