FC2ブログ

築地発! トレンド・マイニング日記。

築地市場の隣から、活きのいいマーケティング・ネタをお届けします!!

ジョニーデップが惚れた作品

ほとんど話題にのぼらないけれども、見終わった後にココロにささる映画って、ありますよね。

最近観た作品では、リバティーンです。
大ヒット作に連続して出演しているというか、ジョニーデップが出る作品は大ヒットするというのが、当たり前になっているせいか、自分自身の中でバランスをとるために選んだ作品なのかは、わかりませんが、演技派の面目躍如といえる作品です。

《リバティーンの公式サイトはこちら》
http://www.libertine.jp/

1600年代の実在の伯爵ジョン・ウィルモットの破天荒な生き様をジョニーデップが見事に演じきっています。エキセントリックな役ではなく太く短く奔放に生きた人物像です。
観る人の立場によって好き嫌いがハッキリと分かれる映画だと思いますが、野心家が観ると確実にココロに刺さる映画です。
しかも、観終わった後に不快感が残るかというと、決してそうではないところが、私の感性にピタッとはまりました。

この映画の監督は、有名なのか無名なのか知りませんが、映画のトーンがとてもいいです。話の内容的にはかなり重く、不快になりがちなところをウェットにならないトーンで描いているところに監督の力量を感じます。

地元の品川プリンスシネマで見ましたが、GW中とは思えないほど、くつろいで観ることができました。

人気blogランキングへ
スポンサーサイト



  1. 2006/05/05(金) 23:03:23|
  2. 映画のマーケティング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

トレンド・マイニング研究会

04 | 2006/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近のカキコミ

お薦めブログへのリンク

最近のコメント

最近のトラックバック

アーカイブ

カテゴリー

Search