FC2ブログ

築地発! トレンド・マイニング日記。

築地市場の隣から、活きのいいマーケティング・ネタをお届けします!!

3本線入ってますか?

最近は、ブランドブック集めがやや趣味的になり、本屋さんに立ち寄り、その手の本があると、ついつい買ってしますのです。

モスフードサービスや、オニツカタイガー、JALのブランドブックはじめいろいろ購入しました。
以前は、株主に対する情報発信的な意味合いが強かったと思いますが、最近は一般の生活者に対して、企業の経営理念やモノづくりへのこだわり、安全性をどうやって確保しているのかなど、かなり具体的に且つわかりやすく、メッセージを届けようという意気込みが感じられ、各社のブランドブックも読みごたえがある冊子がたくさんあります。

先日、大型書店の雑誌コーナーで見かけたadidasの2006年夏商品を掲載したムックがあったので、思わず手にして買ってしまいました。
正確に言うとブランドブックではなく、アディダスの商品満載で、ちょっとオシャレな販促本なんですが、単なるスポーツブランドの枠をこえ、タウンウエアとしても受け入れられているブランドの魁だけあって、眺めているだけで楽しいムックです。

adidas1s.jpg
(なぜかシューズケースのおまけつきで980円)

サッカー小僧だった私は、練習用のスパイクはアシックスやYASUDA、試合用はadidasかPUMAという具合に使いわけ、今から考えると海外ブランド志向は、子どもの頃からあったのだなあ~とあらためて感じます。(それって、日本人にありがちな海外ブランド崇拝志向ですかね。ガキの頃から・・・)
それにしても、サッカーも結構お金がかかるスポーツで、年間に何足のスパイクを履きつぶしていたのかと思いかえすと、今更ながら「お父さん、お母さんありがとう!」と感謝の気持ちが湧いてきます!

adidas2s.jpg
(デザインに力はいってます)

ストリートファッションとして、アディダスの人気が出たのはRUN DMC(古~っ)あたりの人気とシンクロしてからでしょうか?
それ以前は普段ジャージ着て街中歩いている人なんて、体育大学の学生か部活帰りの中高生くらいしかいませんでしたから、世の中何がきっかけで、どう変わるか、本当にわかんないものですよね。 

そのうち、学生に媚びて「私立○○高校がadidasの制服を採用!」みたいな発表をする学校が出てきたりして。
同志社小学校が一澤帆布に通学カバンに製造してもらったそうですから、「指定カバンにadidas採用」くらいなら、どっかの学校法人がやりそうですよね。
それにしてもお家騒動で、一澤帆布も鞄マニア以外でも、すっかり全国区の知名度になったのでは?

人気blogランキングへ
スポンサーサイト



  1. 2006/05/21(日) 17:35:27|
  2. ブランディング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

トレンド・マイニング研究会

04 | 2006/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近のカキコミ

お薦めブログへのリンク

最近のコメント

最近のトラックバック

アーカイブ

カテゴリー

Search