築地発! トレンド・マイニング日記。

築地市場の隣から、活きのいいマーケティング・ネタをお届けします!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

"こだわり消費"をする人は・・・1

景気が上向き、一般の生活者の消費意欲がすこしづつ強くなりはじめた昨今、「低価格」というキーワードが色あせてしまいました。

値段は高いよりは低い方がいいに決まっている。しかし、安けりゃいいっていうものでもない。
成熟している日本の消費者は、「価格と価値」のトレードオフの中で、高い・安いという判断を感覚的にしています。

一方で、「価格と価値」のトレードオフをすっとばして、価値コンシャスな消費と言える「こだわり消費」が元気です。

長らく続いたデフレ経済の状況下でも、こだわり消費は存在していたのですが、一部の高額所得者か、オタク的嗜好に近いマニア層が中心でした。
それが、デフレ経済の終焉とともに、一気に一般の生活者層に広がります。

一般の生活者は一体、何にこだわるのか?

このテーマを解明したかった私は、ネットマイル社といっしょに、ネットリサーチ業界でも最大規模と言える『10万人のこだわり消費』を実施しました。

つづく・・・

人気blogランキングへ ← みなさんのワンクリックが毎日書くインセンティブ!
スポンサーサイト
  1. 2006/08/31(木) 21:17:53|
  2. 中流の復権|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

バブル復活の兆しって・・・

昨夜の「ガイアの夜明け」で”バブル復活の兆し”を特集していましたね。
番組の中では、石垣島の用地買収による地価高騰の状況をメインに、ゴルフ会員権の価格上昇など、バブル期を彷彿させるような動きが芽生えていることに対する懸念をとりあげていました。

最近はゴルフ場やスキー場にもようやく人が戻りつつあり、富裕層向けビジネスが盛んになってきていますし、、富裕層セミナーの参加者やクライアントから、「バブルがまたくるんでしょうか?」と質問されることがたびたびあります。

その答えは、「バブルはきますよ!」です。

なぜかって、それは「富裕層マーケティングを通して不動産、金融、カード会社、リゾート、教育、ラグジュアリ・ブランドなど多くの企業のマーケティング・リサーチとコンサルティングをしてきた中での変化を見ているからです」

そして、バブルがくることは決して悪いことではないのです。

バブルはいつかはじけることを忘れ、そのときの用意を怠ることが悪いだけなのです。

永遠の成長などありえないことを知った日本人は、次回のバブル崩壊に対する防御がどれだけできるのかを試すことになるんでしょうね~

バブルは来ます! 間違いなく!
人気blogランキングへ ← みなさんのワンクリックが毎日書くインセンティブ!
  1. 2006/08/30(水) 11:19:52|
  2. 富裕層マーケティング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

セレクトショップの今後

先週の金曜日だったか日経MJの1面にセレクトショップの記事が出ていたのを見て、「あ~、そういえば昔は、よくBEAMSとかSHIPSとかいったよな~」と思ったのです。

今でも、たまに銀座のBEAMSには、ふらっと立ち寄り衝動買いすることもあるのですが、伊勢丹のメンズ館が改装した3年ほど前からは、セレクトショップに行く回数がかなり減りました。

まあ、それは私の個人的な消費行動の変化なのですが、世間的にもどうやら、セレクトショップも次のステージに移行しなければ、右肩上がりの成長を続けることは難しそうです。

伊勢丹のような大手の流通小売がセレクトショップ化しているという要因もあるものの、生活者の消費性向も10年前とは大きく変化し、セレクトショップに対するありがたみや目新しさというプラス要因が減少した今、「わざわざセレクトショップに行く理由を明確なメッセージで伝えて欲しいのです」

そうしなければ、「何でもあるけど、欲しいモノが何にも無い!」という某大手スーパーと同じ運命を辿る危険性をセレクトショップは含んでいるのです・・・

私は、一箇所でまとめ買いできて楽なんでセレクトショップは好きなんですけどね。

人気blogランキングへ ← みなさんのワンクリックが毎日書くインセンティブ!
  1. 2006/08/29(火) 22:16:06|
  2. 流行モノのマーケティング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

医食同源サービスの手始めに

今週は月曜日に「新富裕層マーケティングセミナー」、金曜日は「こだわり消費セミナー」です。

セミナーと執筆だけが自分の仕事だったらいいんですが、当然そういうわけにいかず、日常の業務があり、夜は会食があり、しかも運動不足ときたもんだから、体調管理が大切です。

年に1度の定期健診だけでは、どう考えても管理が足りないので、4半期に1度の『定期健診+脳ドック+内視鏡+カウンセリング』のベンチャー社長向け健康管理コンプリート・パッケージがほしい!と切実に思うのです。

どこかの医療法人と提携して、こんなサービスを開発したいです。
そして、先ずは自分自身が第1号の顧客になりたいものです!

夏休みをとれないうちに夏の終盤を迎え、夏バテしないよう3日に1度は鰻を食べ続けているのですが、カロリー過多にならないか、それも心配・・・

人気blogランキングへ ← みなさんのワンクリックが毎日書くインセンティブ!
  1. 2006/08/28(月) 23:55:03|
  2. 富裕層マーケティング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

中国でも新富裕層ブーム・・・その3

さて、中国の3高とは・・・

10数年前に日本で流行った”3高(高収入、高学歴、高身長)”と似ているようで少し違うようです。そもそも彼氏にするなら、理想の結婚相手は・・・というように、自分のことは棚においてみたいな話しでしたよね。

中国版”3高”
高学歴、高消費、高感度
を指し、前出の中国の市場調査会社である『新生代誌上監測機構』が2004年から中国の主要12都市で生活する1万人に対して、実施した調査結果に基づいているとのこと。。。

収入や学歴といったデモグラフィックなデータはもちろん、所有するブランドや消費意識、ライフスタイルといった生活観まで、幅広い情報が10000人蓄積されているデータがあるらしいです。

興味深いデータがいくつか掲載されている中で、利用している化粧品や所有している腕時計のブランドと年収の関係が出ているのですが、年収の多い人とそうでない人の愛用ブランドが明らかに異なるところは日本よりも鮮明に出ています。
マーケティングの世界でよく言われることですが、『中国の金持相手に商売するときに、中途半端に高いものとかリーズナブルな価格』というような切り口で攻めていくと、ことごとく失敗すると言われています。

つまり、相手の足元をしっかりみたら、思いっきりプライドをくすぐるくらいのラグジュアリな見せ方と価格設定をしなければ、相手に対して失礼だということなのです。

明日へ続く・・・

人気blogランキングへ ← みなさんのワンクリックが毎日書くインセンティブ!
[中国でも新富裕層ブーム・・・その3]の続きを読む
  1. 2006/08/27(日) 17:39:47|
  2. 富裕層マーケティング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

中国でも新富裕層ブーム・・・その2

話しは戻って、
「Diamond Visionary」の連載記事『Data中国』というコーナーですが・・・

今月の特集が・・・
「中国版”3高”に見る中国男性のファッション生活」という内容です。
データは、中国にある「新生代市場監測機構」という市場調査会社のリサーチ結果を基にした記事になっています。(先日、この会社の副総経理の方が来日され、ご縁があってお話しをさせていただきました)

記事の主旨としては、中国の新富裕層男性にもいわゆるメトロセクシャル系男性が増えつつあるということでした。
欧米のセレブをモデルにして、「都心に住み、センスがよく、流行に敏感であり、美容や理容に気を遣う美意識の高い男性」のことをメトロセクシャルと言うと私なりの解釈をしていて、サッカーのベッカム選手や俳優のジュード・ロー、日本なら中田英秀などが代表的なメトロセクシャル像として語られています。

日本にも、このような外見に気をつかうというか、美に執着する気持ちが強い男性が増加したことに異論を唱える人は少ないでしょう。

中国も日本同様、経済成長のお陰でスキンケアに目覚め、ファッションセンスを磨くことが大好きな新富裕層が増えているらしいです。
実際に男性向け化粧品市場が拡大し、海外の大手ブランド(誌上ではビデオテル、資生堂、クリニークの3社が掲載されていた)を使う富裕層男性が増えているようです。

明日へ続く・・・

人気blogランキングへ ← みなさんのワンクリックが毎日書くインセンティブ!
  1. 2006/08/26(土) 21:54:51|
  2. 富裕層マーケティング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

中国でも新富裕層ブーム・・・その1

ダイヤモンドビジネス社の月刊誌「Diamond Visionary」には、毎号『Data中国』というコーナーがあり、中国の市場データとそのデータの背景などが解説されていて、毎月欠かさず読んでいます。

そのコーナーをみるたびに、「中国の都市部の居住者のライフスタイルや人生観、価値観、消費行動などは、日本の中間層のそれと、あまり変わらなくなっているのかなあ~」と思うのです。
つまり、日本の生活者に対する意識調査や消費行動の結果と比較して、そんなに違和感を感じないというか、「日本の調査結果です」と言われても、そのまま受け入れてしまうのではないかと思うほどです。

アジア各国に旅行にいく度に、ITや交通インフラを始めとするとテクノロジーにしてもファッションセンスやラグジュアリブランドの浸透度、テレビCMのテイストなど、日本とそんなにかわらないと感じていましたが、いよいよ中国もそういう水準にきたのかなあ~と正直、そのスピード感に脅威すら感じてしますのです・・・

明日へ続く・・・

人気blogランキングへ ← みなさんのワンクリックが毎日書くインセンティブ!
  1. 2006/08/25(金) 22:53:52|
  2. 富裕層マーケティング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

料理も見た目が9割?

今日の夜は、オフィスの近くにある和食ダイニングの銀座「wanofu」に行きました。

平日の夜は、たいてい会食になるので、できるだけ体のことを考え、バランスよくオーダーすることをこころがけています。
気をつけないと、どうしても肉主体且つ大量のアルコールを摂取することになってしまいますからね。

できることなら、パーソナルドクターに自分の健康状態にあわせた食事メニューをつくってもらい、それをもってダイニングや料亭に行き、自分のためにカスタマイズされたメニューで食事をしたいところです。

しかし、今の日本ではクリニックとダイニングがネットワーク化されて、総合的なサービスを提供する体制ができていないので、鉄の意思をもっていないと、ついついカロリー過多になってしまいます。

wanofu.jpg
(銀鱈の西京焼き)

こんなに見た目が素晴らしく食欲をそそる料理を目の前にして、半分残すとか、私にはできません。

だからこそ、医食同源サービスが本格的に普及することを心待ちしています。それもできるだけ多くのお店と提携ができていることが前提ですが・・・

《wanofuのHPはこちら》
http://www.wanofu.com/

人気blogランキングへ ← みなさんのワンクリックが毎日書くインセンティブ!
  1. 2006/08/24(木) 23:16:51|
  2. LOHASマーケティング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

オトコの消費

先日、東京国際フォーラムに行ったついでに、SDメモリを買いに有楽町のソフマップに行ったら、お店がなかった・・・

ソフマップの入っていたあとには、ガンプラはじめ、鉄道模型、食玩、高級スポーツバイク、フィギュアなどが広々した店内に整然と並べてあり、男性の大人(いい歳したオッサン)をターゲットにした商品が目白押し。

あそこに高嶺の花だったFendeyやGibsonのビンテージ・ギターやラジコン用サーキットでもあれば、完璧に小金もちオヤジのパラダイスってところです。

私も、こういうお店キライじゃないです。
アキバのヨドバシカメラに行くと、結構血が騒ぎます・・・

《ビックカメラ有楽町店別館のサイトはこちら》
http://www.biccamera.com/bicbic/jsp/w/shoplist/yurakucho_bekkan.jsp

「オンナは過去を振り返らず、オトコは過去に縛られる」
恋愛だけでなく、消費行動にも表れているようです。

人気blogランキングへ ← みなさんのワンクリックが毎日書くインセンティブ!
  1. 2006/08/23(水) 15:41:45|
  2. 流行モノのマーケティング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新富裕層の特徴・・・その3

『新富裕層はこだわり消費の担い手』

何百人の富裕層や新富裕層と会ってインタビューしてきた中で、人それぞれ違う点が当然ある反面、共通する要素もいくつかあります。

その中でも、私が感じる共通点が「新富裕層のこだわり消費」です。
こだわる対象が、趣味のオーディオやヨット、クルーザーであったり、ファッションだったり、食や飲み物だったり、それこそ人それぞれ違うこだわりと、そのこだわりの背景や要因、きっかけがあり、そこをインタビューで聞き出すと本当に面白い。

さらに、どんなカルチャーの洗礼を浴びたかという時代や空気と重なり合い、世代に共通するこだわりといったものも見受けられる。

先日もブログに書きましたが、景気回復効果と相まって、30代後半以降のバブル期に若手の社会人として、その時代の空気やムードを知っている連中が新富裕層になった今、企業でなく個人として再びバブル的消費行動に走る連中が続出することが予想されます。

ムダや遊びがあってこそ、後世に残るカルチャーが形成されるわけであり、バブル崩壊後の失われた10年で残ったカルチャーって、何があるのでしょうか?
その萌芽はバブル期に種が蒔かれたモノが大半だったのです・・・

続く・・・

人気blogランキングへ ← みなさんのワンクリックが毎日書くインセンティブ!
  1. 2006/08/22(火) 19:21:17|
  2. 富裕層マーケティング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新富裕層の特徴・・・その2

『新富裕層は囲い込まれていない』
資産家の家に生まれた人、代々続く名家の跡取り、2代目・3代目のオーナー企業社長、開業医や独立されている弁護士、会計士の方達は、お金持ちを相手に商売をされている企業が既に長~い間、取引関係にあったり、プライベートとビジネスの狭間で微妙な関係を構築されていることが多く、新規で取引を行うことは容易ではありません。

まあ、考えてみれば当たり前のことで、信頼関係の上に成り立っているのが、富裕層向けビジネスの基本であり、信頼関係を新たに構築することは、とっても時間がかかることなのです。

一方、突然お金持になったタイプの新富裕層(このタイプは、あくまで新富裕層を構成するグループの1つです)達は、日本のメガバンクや欧州のプライベートバンク、百貨店の外商が近づいてきても、新規顧客として囲い込むことは難しい。
売り込みにくる企業との信頼関係なんて別に求めていないのですから!

「私の貴重な時間をあなたの商品の売り込みのために使わないで!」
・・・というような反応が多いでしょう。
それは、特別な待遇を受けたり、特別な情報・サービスを受けたことがなければ、その心地よさを知らないし、どんなモノかというイメージが湧かないから仕方ないことです。知らないモノは判断できないのです。人間は・・・
知らないとどうなるか?
逆に濃い人間関係を敬遠する人の方が多いのです。
「あまり私に近づかないで! 用事があるときは、こちらから出向きますから」ということになり、本当に用事があるときにだけ、一般のお客さんと同じように普通に買い物をし、銀行に行き、ダイニングに行くのです。

このように企業に囲い込まれていない新富裕層達が想像以上に多く、私の周囲にもたくさんいます。

このような新富裕層にどうやってアプローチするのか、いくつか方法がありますが、その答えは企業秘密かなあ~~

人気blogランキングへ ← みなさんのワンクリックが毎日書くインセンティブ!
  1. 2006/08/21(月) 16:18:05|
  2. 富裕層マーケティング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新富裕層の特徴・・・その1

最近、やたら目につくのがちょっとお洒落な教育雑誌です。

「日経Kids+」「ロハスキッズ」、「SportsKIDSα」など様々な切り口の子育て雑誌が創刊されています。

切り口は多様化している中で、共通している点があります。
それは、従来の育児雑誌がお母さん読者を意識したつくりになっていたものが、最近創刊されたモノは、お父さんでも違和感なく読めるというかどちらかというとお父さんを意識したテイストや内容になっているのが面白いところです。

どういう部分に表れているかというと、誌面のいたるところに、グラフや数値の出処が記載されていたり、「なぜこういうことが言えるのか?その背景や根拠は・・・」云々の論理展開がされている記事が多いからです。
女性は、感覚的に判断して、「この方法は自分でもできそう」と考える人が多いのですが、男性の場合、普段の仕事の中で「根拠は? 理由は? なぜそういうことがいえるのか?」的な発想を無意識にしているので、子育てであろうが、趣味の世界であろうが、LOHASであろうが、論理的に説明できないことは受け入れない人が多いからです。
まあ、ひとことで言うと「理屈っぽい」ということなんです。

そして、新富裕層の特徴として、『子供の教育に熱心』という特徴が顕著に出ています。
景気回復、バブル再来とともに、男性向け子育て雑誌の市場は拡大し、そして競争が激化することは間違いないでしょう!

人気blogランキングへ ← みなさんのワンクリックが毎日書くインセンティブ!
  1. 2006/08/20(日) 18:38:53|
  2. 富裕層マーケティング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

真の富裕層になるためには

富裕層に対するインタビューをしていると、毎度感じることですが、本当の富裕層は金銭的にも時間的にもゆとりがあり、あくせくしていない点です。

金銭的なゆとりがあると時間をお金で買うというような豪勢な消費もありますが、基本的にはお金がお金を産む仕組みをしっかりと構築できている方が富裕層の仲間に多いですね。

とにかく自分が動いていないと気がすまないという貧乏性の方は富裕層への道は険しく遠いのかもしれません。
発想を大胆に転換する勇気をもちたいものです。

人気blogランキングへ ← みなさんのワンクリックが毎日書くインセンティブ!
  1. 2006/08/19(土) 10:21:27|
  2. 富裕層マーケティング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「復刻」の使い方

先日のブログにセブンイレブンとコカコーラのコラボによる「80年代のヨーヨー復刻版」のことを書きましたが、気がつけば食品や飲料のパッケージを昭和の時代のモノを限定生産したり、味もクラシックの時代を再現したりと、懐かしさや郷愁を訴求し、購入させるマーケティング戦略もちょっと飽きてきた感がいなめません。

この復刻版戦略も使い方を誤ると、まったくささらないこともあるはずです。

「特に復刻する時代をいつに設定するか?」が大きな問題です。もちろん、商品に魅力があることが前提ですが・・・

中途半端に古いと懐かしさよりも古臭さが漂うし、あまりにも古すぎると、懐かしいという気持ちすら湧いてきませんから、10年前に設定するか?20年前に設定するか?そのときの時代の空気を感じるような時代設定が大切です。

この手のノリで、私が今一番ほしい物は復刻版Macです。
Mac Classicのような、当時の最先端パソコンを今の時代の最新技術で再現したパソコンを作ってほしいというのが私の最大の願いです!


人気blogランキングへ ← みなさんのワンクリックが毎日書くインセンティブ!
  1. 2006/08/18(金) 23:19:14|
  2. 流行モノのマーケティング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

お盆やすみの築地は・・・

昨日は暑気払いを兼ね、地元築地の出版社の方と情報交換の飲み会に行きました。

しかし、世間的にお盆休みということと、水曜日も重なって築地市場が休みのため、築地界隈の飲食店は、軒並みお休み!
10軒に1軒くらいしか開いてません。

ようやく開いているお店をみつけ、早速ビールをぐびっ~と流し込み、料理を注文しようと思ったら、河岸がやってないせいで、魚介類が極端に少なく、できる料理も限られてました。

仕方ないので、頼める料理をオーダーし、飲み食いしながら、仕事の話しをと思っていたのですが、その場にいた3人ともサッカーフリークだということが判明し、仕事の話しそっちのけで、ずっ~とサッカーの話しで盛り上がり、酔っ払っていい気分になり、いい時間になったので帰途につきました。

う~ん、お盆休み中だから、仕事の話しはお盆があけてからでいいかなあ~

人気blogランキングへ ← みなさんのワンクリックが毎日書くインセンティブ!
  1. 2006/08/17(木) 12:15:42|
  2. 街のマーケティング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

こんなところでこんなことを

夜中にCSで放送している24時間ニュース番組を観ていたら、「80年代に一世を風靡したカルチャー・クラブのボーカル、ボーイ・ジョージが・・・」というコメントが流れ、もしや不幸なニュースが!?と思ったのでが・・・

その後に続いた映像とコメントを観て愕然!
ジョージさんは、強盗が入ったと偽の通報をしたことで、裁判所から5日間の社会奉仕活動を命じられ、マンハッタンで、清掃活動を行おうとした際に、大勢のパパラッチに囲まれるという騒動が起きた。

ひさしぶりにTVの画像を通して観た、ボーイジョージはカルチャークラブ時代の妖艶さという昔の面影はまったくなく、スキンヘッドでやたらガタイの良いおっさんという風貌でした。

近頃は景気快復の追い風をうけ、80年代に流行った音楽、特に懐かしのユーロビート系がTV番組やCMで流れることが多くなっただけに、ボーイジョージの変貌ぶりに時の流れを感じずにはいられませんでした。

《清掃奉仕活動のニュースはこちら》
http://excite.co.jp/News/entertainment/20060815165224/JAPAN-224751-1_story.html

そういえば、ビリー・ジョエルも11月に来日するようで、昔活躍したミュージシャン達にもう一度、違った角度から光があたるような動きになりそうです。

リック・アストリーやシニータも春先に来日しましたからね~

人気blogランキングへ ← みなさんのワンクリックが毎日書くインセンティブ!
  1. 2006/08/16(水) 23:29:47|
  2. 流行モノのマーケティング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

嗚呼~懐かしの・・・

バブル期に遊んでいた人なら誰しもが行った、あの麻布十番マハラジャ跡にできた高級会員制社交クラブらしいです。
話のネタにどうぞ↓

★THE HOTEL JUBAN
http://www.hotel-juban.com/

★六本木経済新聞
http://roppongi.keizai.biz/headline/607/index.html

人気blogランキングへ ← みなさんのワンクリックが毎日書くインセンティブ!
  1. 2006/08/15(火) 10:38:52|
  2. 街のマーケティング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

イザというときに役立つケータイ

今朝ほど、ワンセグ対応ケータイを持っていてよかった~と思った日はありませんでした。

なにせ、私の地元、品川地区も8時前から大停電。
情報をテレビで調べようと思っても、当然テレビに電源が供給されていないから見れない。
非常用のラジオをつけても、特に災害情報は流していない。
マスコミ関係は自家発電装置があるため、停電情報については外部からの情報によってしか知らないのからもしれないですね。

そういうときにワンセグ対応ケータイは、停電とは関係なくテレビを見ることができるし、本当に役に立ちました。
W杯でのワンセグケータイ需要が終了しましたが、災害発生時にTVからの情報を得るためという意外なところに新規市場開拓ができることが、わかりましたね~

助かりました。本当に!
情報が入ってこないことに対する不安って、人間だれしも持っていますから・・・

人気blogランキングへ ← みなさんのワンクリックが毎日書くインセンティブ!
  1. 2006/08/14(月) 23:09:22|
  2. 街のマーケティング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

お台場の夜はふけて

今年の東京湾花火大会も友人のクルーザーで、点火台のすぐ傍で堪能しました。

hanabi03s.jpg
(オーナー兼操縦担当のO氏)
hanabi02s.jpg
(下からみあげるレインボーブリッジもいいものです)
hanabi00s.jpg

(花火が始まるまでは宴会です)
hanabi1s.jpg

hanabi4s.jpg
(いよいよクライマックス!)

今年は土曜日の昼が嵐だったせいで日曜日に順延になり、花火大会当日に出ている屋形船の数は去年とくらべて5割減という感じでした。
商売をされている方にとっては大打撃ですね~ (いくらお天気次第といってもね)
そのおかげで、われわれの乗っているクルーザーの周りにいる舟の数が圧倒的に少なく、VIP気分で2時間近くの一大エンターテイメントを楽しむことができました。

いつになったら自分のクルーザーで来れることやら(笑)

人気blogランキングへ ← みなさんのワンクリックが毎日書くインセンティブ!
  1. 2006/08/13(日) 22:45:11|
  2. 富裕層マーケティング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

食に関する教育の必然性

最近、マスコミで盛んに取り上げられる話題が「食材の危険」です。
野菜や穀物を海外からの輸入に頼らざるをえない状況は、「なにを今さら」ですが・・・
最近は、「野菜も魚も安定供給ができないという異常事態の長期化、恒常化」という危険性について取り上げることが多いですね。

もともと自給率が50%以下という圧倒的な低さは大きな問題ですが、世界的な和食ブームや健康志向の世界的広がり、昨今の鳥インフルエンザやBSE問題があり、高タンパクで低カロリーな魚や野菜が世界中で人気なのも頷けます・

そのうち、若狭名物空弁No1の「鯖焼き弁当」もノルウェーからの輸入食材に全面的に頼らざるをえない事態にもなりかねません。

もちろん安い食材を食べられる恩恵を受けているわけですから、海外から日本への輸入量をいきなり減らすこともできません。
しかし、安心して食べられる食材を供給してくれる生産者を支援することで、流通価格を安定化させる努力が必要だと感じるのでした・・・

人気blogランキングへ ← みなさんのワンクリックが毎日書くインセンティブ!
  1. 2006/08/12(土) 23:32:15|
  2. LOHASマーケティング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

最近流行りの限定商品の典型

昨年、一部の地域でちょっと話題になったセブンイレブンとコカコーラのコラボレーション企画がありました。
『80's帰ってきたヨーヨー&復刻デザインボトル』ってやつです。

先日、近所のセブンイレブンに行ったら、ちょうど売っていたので、早速買ってきました。

coca3.jpg
(ドリンクびんの上にオマケのヨーヨーがのってます)

coca2.jpg
(な~んか小さく感じるのは、コドモのときは手が小さかったせいか)

coca1.jpg
(これはスーパーヨーヨーです)

コンプリート欲求を喚起させるためにシークレットもいれて、全部で8種類のヨーヨーが用意されているようです。
このシークレット・アイテムという手法も、「あ~、またその戦略かい」と、すっかり慣れてしまい、もっと欲求が刺激されるあらたな手法が欲しいところですね。

ひさしぶりに「犬の散歩」やっちゃいました。「ブランコ」は結構むずかしいです・・・

《セブンイレブンの関連サイト》
http://www.sej.co.jp/shohin/cocacola.html

《コカコーラの関連サイト》
http://www.cocacola.co.jp/yoyo/index2.html

人気blogランキングへ ← みなさんのワンクリックが毎日書くインセンティブ!
  1. 2006/08/11(金) 22:17:48|
  2. 流行モノのマーケティング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

バブル再来の予兆

新聞広告を定点観測していると、どんな企業や業種が勢いがあるのかが手にとるようにわかりますが、ここ1年でリゾート関係の広告がやたら目につくようになりました。

そういえば、どこからリストが流れているのかわかりませんが、自宅に届くDMにも、高級リゾートやタイムシェア型のリゾート会員権のDMが多くなりました。

老舗の大企業リゾート関連会社もあれば、聞いたこともない、どうみてもあやしいなあ~という会社の広告まで、さまざまですが、間違いなくリゾート復活の気運はもりあがってます。

2007年問題を睨んで、退職金でプチ富裕層入りした人達を囲い込む戦略もあるとは思いますが、本物の富裕層向けのゴージャスなリゾートも復権する気配があり、これはバブル再来の予感が・・・

そういえば、2~3年前の就職氷河期がうそのように・・・
内定者の拘束が復活し、バブル期のような人里はなれた温泉に隔離される会社もあるようです。
やはり、バブルの足音がヒタヒタと忍び寄ってきていますね・・・

人気blogランキングへ ← みなさんのワンクリックが毎日書くインセンティブ!
  1. 2006/08/10(木) 23:56:04|
  2. 富裕層マーケティング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新富裕層予備軍の攻略法

今日は、デジットさんとネットマイニング・ジャパンの共催セミナーを青学会館で開催しました。
私の講演のテーマは、「新富裕層予備軍な学生を囲い込め!」
最近では、インターンシップ制度が学生の間でもすっかり定着し、そういう意味では市場を創造してきた立役者といえるデジットさんとは、もうかれこれ2年近くのお付き合いになります。

《デジット株式会社のサイトはこちら》
http://www.digit.co.jp/

彼等が得意としている、「優秀な人財を企業にインターンとして派遣する」という仕組みに登録している学生が3万人近くいて、インターンをするくらいなので、もともと目的意識がはっきりとしている若者が多いので、採用したいヒトという観点のみならず、自分たちの商品やサービスのユーザーとして考えたときに、学生のオピニオンリーダー的存在となるポテンシャルをもっているヒトが多いことが特徴です。

近い将来、社会に巣立っていったときには、新富裕層になる可能性を持っている層でもあります。

今までのセミナーや執筆では、社会人のマーケティングの話をたくさんしてきました、10月に出版予定の新富裕層を題材にした書籍では、新富裕層予備軍のはなしも少し盛り込もうかなあ~なんて考えてます!

人気blogランキングへ ← みなさんのワンクリックが毎日書くインセンティブ!
  1. 2006/08/09(水) 23:24:33|
  2. 若者マーケティング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ひさびさにファミレス行ったら・・・

年に1、2回しかファミレスに入ることがないので、現在のファミレス事情というものには明るくありません。
ファミレス、イコール、「ファミリーで行くレストラン」という定義では括れないし、「マルチユースの明るいお店で食事も飲み物も置いてある」っていう感じですか?

お昼ゴハンを食べる時間がなかったので、午後3時半という中途半端な時間に神谷町のロイヤルホストに入り、メニューをさんざん眺めて結局注文したモノは「ハンバーグ」で、子どもの頃から好物がかわっていないなあ~と感じるのです。

10分ほど経って注文した『和風ラタトゥイユソースのごぼう入りハンバーグ』が出てくると、商品と一緒にこんなレシピカードがついてました。
オレンジページとロイホの共同SPのようで、どういう戦略が隠されているのか狙いは定かではありませんが、レシピカードを自宅に持ち帰り、誰かにふるまうときにロイホの話しがでることを狙っているのでしょうか?
recipe1.jpg
(オモテ、多分)
recipe2.jpg
(ウラには4人分の材料とつくり方が・・・)
レシピも悪くないんですが、ラタトゥイユソースの意味とか思わず誰かに伝えたくなる薀蓄みたいなものがあると、リマインド効果が発揮できていいのになあ~と思ったのでした。

だって、多いですよね~
何語かわかんないし、意味不明な名前の料理って・・・

人気blogランキングへ ← みなさんのワンクリックが毎日書くインセンティブ!
  1. 2006/08/08(火) 23:06:27|
  2. 流行モノのマーケティング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新富裕層予備軍の××たち

最近、ワークプアというようなコトバがあって、格差社会のひずみがクローズアップされ、陰鬱な気分になりながらも、景気快復により少しでも底あげされればと思わずにはいられません。

金銭的な指標はさておき、意識面での格差は若者の間にも確実に存在するようです。書籍「下流社会」の中にもそういうことが書かれていたかと記憶していますが・・・

「勝ち組」「負け組」という吐き気がするほど嫌なコトバの浸透と、長く続いた就職氷河期の影響で、「目的意識」が明確な学生と「ほどほど意識」の顕著な学生が、はっきり分かれています。

アルバイトやサークル活動などの“学生経験”だけでなく、インターン活動やボランティア活動などの“社会経験” も楽しみながら注力し、向上心にあふれ、行動力にも優れている。
実は、このような学生は新富裕層予備軍なのです!

・・・そんな学生が増えている反面、はじめから勝負の土俵に上がらない学生も増えている。

この前者の学生達の特徴は・・・
ということを8月9日(水)のセミナーで解説します!
インターンシップ支援で有名な株式会社デジットとの初の共催セミナーです。
《詳細はこちらです》
http://www.netmining.co.jp/seminar.html

新富裕層予備軍の意識と行動を知りたい方は、ぜひセミナーへ!

人気blogランキングへ ← みなさんのワンクリックが毎日書くインセンティブ!
  1. 2006/08/07(月) 13:30:35|
  2. 若者マーケティング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ストレスを感じさせないLOHAS

日経エコロジー9月号の特集『エコ商品で売るな!』にちょっとだけ、私のコメントを掲載していただいてます。
eco-m9.jpg

「エコ商品は、消費者にストレスを感じさせない工夫が必要である。その点、ロハスはストレスを感じさせないで環境に配慮した商品を売ることに成功した例」
・・・という具合にまとめてもらってます。
無理な我慢というものは結局、長続きしないので、ロハスのテーマであるサステイナブル(持続可能)な取り組みができなくなります。
利用することそのものを楽しめたり、オシャレだったりすることは、ストレスを感じないで継続しやすくなりますので、ロハス関連商品って、デザインや遊び心、ファッション性が、実はとても大切なのです!

人気blogランキングへ ← みなさんのワンクリックが毎日書くインセンティブ!
  1. 2006/08/06(日) 23:16:27|
  2. LOHASマーケティング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

大都市の暑さ対策の新定番

先月、上海に行ったときには、7月上旬にもかかわらず気温が35度もあり、何もしないのに汗びっしょりになったものです。
新天地という観光地(表参道的な感じかな~、きっと)に行ったときに、ドライミストの噴霧装置が設置されており、さすがに暑い地域は7月でも、こんな装置が必要なんだなあ~と思ったのですが・・・

東京でも、六本木ヒルズや秋葉原にドライミスト噴霧装置が設置されました。
汐留や品川の再開発で巨大な壁みたいなビルが林立し、内陸部の気温が上昇したせいか、都心は本当に暑いなあ~と思っていたのですが、こりゃあ~、中国並みに暑いってことですかね~

この調子で再開発が続くと、街のいたることころにドライミストの装置が設置されちゃうのかもね~

人気blogランキングへ ← みなさんのワンクリックが毎日書くインセンティブ!
  1. 2006/08/05(土) 18:06:27|
  2. 流行モノのマーケティング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

東京タワーブームに続け!

ここ2、3年、東京タワーが脚光を浴びていますね。

江國香織やリリーフランキーの小説の影響、うかい亭の影響?があるのかどうか定かではありませんが、東京タワーの展望台に昇るエレベーターの待ち時間は確実に数年前の倍以上になっているみたいです。

そんな折、京都タワーがクローズアップされているテレビのCMが気になります。
京都出身ミュージシャンの「くるり」のニューアルバムのテレビCMでした。
昨年は京急のことを歌った「赤い電車」がヒットし、ついこの前までテレビCMが流れていたと思いますが・・・
なんと、京都タワーの公式サイトにも、くるりのCMのことが載ってます。

kyototower.jpg
(くるりのアルバムジャケットとは一切関係ありません!)

デザインのセンスが無い、醜悪な姿だ、京都の街に似合わない・・・などなどボロクソに言われつづけ、挙句の果てに京都駅の駅舎再開発に伴い近鉄の京都駅ホームから、ついにタワーの姿が見えなくなってしまい、東京から京都に戻ったときに、ちょっと寂しい気分になったりすのです。

《京都タワーの公式サイトはこちら》
http://www.kyoto-tower.co.jp/kyototower/index.html

京都タワーの姿をモチーフにした究極のキャラクター「たわわちゃん」の間の抜けたお茶目な感じが、なんともLOHASで私は好きです。

東京タワーブームに続き、京都タワーブームが!
くるかどうかわかりません・・・

人気blogランキングへ ← みなさんのワンクリックが毎日書くインセンティブ!
  1. 2006/08/04(金) 17:16:30|
  2. 街のマーケティング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

アンチ中性脂肪なメニューが

今夜の会食は、先月も行った麻布十番にあるアンチエイジング・レストラン『麻布十八番』に行ってきました。もちろん、アンチエイジング・コースを注文!

wine0803.jpg
(左から黒ワイン・白ワイン・赤ワイン)

平日の夕食は、どうしても外食が多くなり、胃と肝臓に負担がかかっていると思うのですが、夕食抜きというわけにもいかないので、たまには負担が軽い夕食にしたいものです。

いつも思うのですが、ダイニングでも焼肉屋でも、焼き鳥屋でも、ビールや焼酎があるのと同じように、中性脂肪を抑える飲み物がメニューに入っていたら、どんなにいいことか・・・

今なら、サントリーの黒ウーロン茶とか、爆発的に売れていますからね~
潜在的な需要は、相当大きいはずで、この手のドリンクを売ることで、「もっと食べても大丈夫だろう! 飲んでも帳消しになるしね!」なんてことになって、結果的に御店の売上は絶対アップするはずです。

単価の安いモノを置く事で、客単価が低くなることを恐れる店主は、近視眼的で、しかも顧客志向ではない店主ですね。

ガンガン呑み喰いしながら、黒ウーロン茶や清祥茶房を飲めるお店があるといいのになあ~

ちなみに清祥茶房は通販でしか買えません。鶴岡御用達です!
《サイトはこちら》
http://www.morinaga.co.jp/angel_kenko/seishosabo/index.html

人気blogランキングへ ← みなさんのワンクリックが毎日書くインセンティブ!
  1. 2006/08/03(木) 22:48:37|
  2. LOHASマーケティング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

LOHASがようやくアップ

大幅に予定が遅れていたLOHASマーケティングの情報がようやくまとまり、ネットマイニングのサイトにアップできました!

超~手前味噌ですが、「LOHAS層には5つのグループがある!」ということをソトコトや日経関連の雑誌では書いてきましたが、HPに載せていなかったので、本当にようやくという感じです。
《こちらをご参照ください!》
http://www.netmining.co.jp/knowhow02.html

・アクティブLOHAS
・全開LOHAS
・自然ライフLOHAS
・すこやかLOHAS
・トレンドLOHAS

どんな特徴があるのかは、ぜひHPをご覧ください。

そういえば、日経エコロジーの最新号に私のコメントも載っているらしい・・・まだ、見ていないけど・・・

人気blogランキングへ ← みなさんのワンクリックが毎日書くインセンティブ!
  1. 2006/08/02(水) 20:57:08|
  2. LOHASマーケティング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ

トレンド・マイニング研究会

07 | 2006/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のカキコミ

お薦めブログへのリンク

最近のコメント

最近のトラックバック

アーカイブ

カテゴリー

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。