築地発! トレンド・マイニング日記。

築地市場の隣から、活きのいいマーケティング・ネタをお届けします!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

横浜マーケット研究会

サンケイリビングさんが主催されている地域マーケット研究会で、新富裕層マーケットについて、お手伝いさせていただいており、先週の埼玉に続き、昨日は横浜で研究会が開催されました。

先週の様子をリビングさいたまの山田編集長のブログに紹介いただきました。
http://saitama.lcomi.ne.jp/?cn=100213&own=1001&bgd=20080222

横浜は来年が開港150周年にあたる年ということで、行政と企業が一体になって、横浜ブランドのさらなる向上とイベントへの来場促進を図られているようです。

何もしなくても、横浜には多くの人が集まるようなものですが、首都圏からのお客さんが多く、宿泊つきで、全国から横浜に観光に来る人は意外に少ないとのことでした。

一方で、スターウッドホテル&リゾートワールドワイドで、世界的に有名な「Wホテル」が横浜みなとみらいに進出するなど、いよいよ横浜地区も東京同様、外資系を中心にしたホテル戦争が勃発か?

しかし、考え様によっては、外資のスーパーラグジュアリホテルが日本に進出する間は、まだ日本のマーケットが捨てられていないという証ですから、横浜ブランドを梃子に海外からのビジネス客、観光客がどんどん日本に来てもらえるような魅力ある街になって欲しいと思います。

来週は、千葉でマーケット研究会があります。

人気blogランキングへ ← みなさんのワンクリックが毎日書くインセンティブ! よろしくお願いします!
スポンサーサイト
  1. 2008/02/29(金) 21:11:03|
  2. 富裕層マーケティング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

8ポケットの台頭

毎週木曜日の夕刊フジ『クイズ ザ・日本人ゼミナール』でコラムを担当させていただいておりますが、今週は「8ポケット」についてとりあげました。

かつては、6ポケット(子供の両親と父方、母方の両親の財布)が、少子化の中で、ひとりの子供に注ぐ愛情の象徴として、高価格帯の商品・サービスが売れに売れたという現象が起こりました。

しかし、最近は6ポケットにさらに2つのポケットが追加されることになり、高価格帯の子供向けビジネスが堅調です。

2つのポケットとは一体、何なのか?
本日の夕刊フジに書いていますので、ご興味のある方は是非、ご一読を!


人気blogランキングへ ← みなさんのワンクリックが毎日書くインセンティブ! よろしくお願いします!
  1. 2008/02/28(木) 07:09:08|
  2. 新富裕層プロファイリング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

都心に住む

2月26日発売のリクルート住宅情報 『都心に住む』の第1特集記事
『都心を住みこなせ! 働く、遊ぶ、暮らす。パワーピープルのトーキョー・ライフ』の監修をしています。

toshin1.jpg

関連ページはこちら
http://www.jj-navi.com/edit/shuto/jj/toshin/honshi.html

都心のタワーマンションに住む人たちのライフスタイルや価値観、マンションを買う動機、基準などをタイプ別に紹介しています。

資産価値が下がらない物件を選ぶ人、平日の都心暮らしと週末の郊外生活という二重生活を送る人たちの住いを訪れたインタビュー記事を中心に構成されていますので、理想のライフスタイルが見つかるかも?

人気blogランキングへ ← みなさんのワンクリックが毎日書くインセンティブ! よろしくお願いします!
  1. 2008/02/27(水) 13:23:27|
  2. 富裕層マーケティング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

東京マラソンが盛り上がる理由・・・3

東京マラソンが盛り上がる理由のひとつに「仲間」が多いという要因は外せないと思います。

「苦しいマラソンに敢えて何故、挑むのか?」と言われると多くの人が「達成感」と答えます。
もちろん、この理由は誰もが感じる大きな理由のひとつでしょう。
しかし、言葉に出して言わない理由の中に、「走る」という価値観を共有する仲間の存在が与えている影響は、かなり大きいはずです。
例え、サークルに入っていなくても、マラソンやジョギングを趣味として持っている人達同士の目に見えない絆、仲間意識があるからこそ、チャレンジ精神も鼓舞されるのです。

ペットを飼っている人同士にしか理解できない独特の世界観や仲間意識と共通する目に見えないコミュニティの存在は絶大です。

人気blogランキングへ ← みなさんのワンクリックが毎日書くインセンティブ! よろしくお願いします!
  1. 2008/02/23(土) 06:45:31|
  2. 流行モノのマーケティング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

埼玉都民は健在?

昨日は、埼玉で研究会があり、久しぶりに大宮に行きました。
埼玉の生活者の方の消費性向やライフスタイルを考えるにつけ、昔から言われているように、埼玉県民という意識は希薄で、埼玉都民という意識の方が強いというのは、現在でも脈々と引き継がれているようですね。

saitam1.jpg

saitam2.jpg

県民という大雑把な括りではなく、もっと地元に根ざした市民や区民という地元意識の方が、高いような気がしましたね。

埼玉県の象徴と聞かれたときにイメージが湧きづらいのに対し、浦和レッズや川越の江戸情緒といった地元色の強い地域ブランドイメージが勝っているのが、埼玉県の特徴でしょうか?

キャラのたった地域ブランドが存在感をしっかりと示せば、「埼玉ブランド」は、もしかすると必要ないのかもしれないですね。

人気blogランキングへ ← みなさんのワンクリックが毎日書くインセンティブ! よろしくお願いします!
  1. 2008/02/22(金) 23:36:30|
  2. 富裕層マーケティング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

東京マラソンが盛り上がる理由・・・2

予想どおり、東京マラソンが行われた日曜日の夜と月曜日のマスコミは、この話題でもちきりでしたね。

観客だけでも300万人近い人が沿道に繰り出し、テレビの資料率も午前中は20%に達したようで、開催2回にもかかわらず東京人にとっては注目の一大イベント化したようです。


この東京マラソンの盛り上がりは、マスコミによってつくりだされたという側面も大きいはずです。勿論、市民スポーツとしてジョギングやマラソンを行う人口が急増し、参加しやすいイベントとして、世間の注目が集まったことも事実です。
しかし、古くはサッカーW杯、最近ではハンドボールに注目が集まった背景にはマスコミの露出量の増大が大きく関係しているのは周知の事実です。

都心で行う大会のため、テレビ局が取材しやすい、有名人、著名人がたくさん参加しているので、取材ネタとしてもとりあげやすい。
2016年の東京オリンピック招致にむけて、盛り上がりに欠ける一般人の招致意欲を喚起する。など様々な理由で、マスコミがとりあげ、目にしたひとたちは少なからず関心を持つようになる。

ホノルルマラソンが沿道の人達の声援と協力で、多くの日本人にとって感動を享受する場となりましたが、東京マラソンが継続して開催されれば、大都会の東京でも素晴らしい感動大陸になるでしょう!

来年は3月に開催されるらしいですが、抽選に当選することが今年以上に難しくなりそうですね。
私も抽選に応募しようと思います。

人気blogランキングへ ← みなさんのワンクリックが毎日書くインセンティブ! よろしくお願いします!
  1. 2008/02/19(火) 14:50:20|
  2. 流行モノのマーケティング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

東京マラソンが盛り上がる理由

ここ数年のジョギングブームは単なるブームではなく、完全にスタイルとして定着した感があります。

今年で2回目を迎える「東京マラソン2008」も参加しようと思うと半年前にエントリーしなければなりません。
その数、フルマラソンと10キロをあわせ、3万人ですから、スポーツ用品メーカーや飲料、食品メーカーにとっては重要なPR、セールスプロモーションの場です。

《公式サイトはこちら》
http://www.tokyo42195.org/

特に都心で開催されるマラソンは、普段、テレビでマラソンを見ない人達も自宅付近を走るランナーの姿を見かけることになり、ランニング、ジョギングをする人の増大を印象づける効果絶大です。

また、友人・知人の中にジョギングやランニングにはまっている人が必ず1人はいるはずですから、身近な、やるスポーツとして完全に定着したと言えるでしょう。(私はやっていませんけど・・・)

さらに東京で開催するということもあり、マスコミ関係者や有名人の中にも参加者が少なからずおり、メディアを通して東京マラソンの話題に触れることも認知度アップとともに関心をもつきっかけにもなっているようです。

一過性のブームで終わらず、今後ますますランナー人口の増加が予想される背景について、マーケティング的視点から来週は少し考えてみたいと思います。

人気blogランキングへ ← みなさんのワンクリックが毎日書くインセンティブ! よろしくお願いします!
  1. 2008/02/16(土) 13:19:30|
  2. 流行モノのマーケティング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

B級バレンタインチョコの魅力

有名百貨店のバレンタイン商戦は高級化の一途を辿り、サブプライム問題もガソリン価格高騰も「どこの国の話ですか?」という気さえしてきます。

確かに1粒1500円のブルガリのチョコもリュクス気分満載で贈った人も貰った人も満足するでしょうが、もう少し庶民の日常に寄ったバレンタイン事情も見ておかないと、偏った見方をしてしまいそうな気がして、近所のスーパーに行ってきました。

当然のことながら、大型スーパーの地下もバレンタイン商戦で盛り上がっており、かなりのスペースを割いて、チョコ売り場を作っています。

choco0003.jpg

一流ショコラティエが丹精に仕上げた超高級チョコもいいのですが、貰った人が思わず苦笑いするような、こんなウィットが効いたチョコもいいですよね!
choco0002.jpg

「ボインカレー チョコ」かよっ! って、誰もがツッコミいれたくなります。

choco0001.jpg

「完熟女のハヤシライスの素」チョコレート。
小さく”四十路”と入っているところがわらかしてくれます。

チョコを手に取る人の行動を横目でしっかりチェックしていると、箱の裏をみて、「中国製だわ・・・」と言って戻す人がいました。
こんなところにも、餃子事件の余波が押し寄せているとは・・・


人気blogランキングへ ← みなさんのワンクリックが毎日書くインセンティブ! よろしくお願いします!
  1. 2008/02/11(月) 07:20:19|
  2. 流行モノのマーケティング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

お酒とチョコのコラボ

新宿高島屋で14日まで開催されている「アムール・ド・ショコラ」の出店ブランドの中には個性溢れる店舗があります。

その中に焼酎の「森伊蔵」がオーヴォンヴュータンのコラボチョコがありました。
2月9日の1日限りの販売で、しかも、お一人様1点かぎりの限定販売です。

izo.jpg

「アムール・ド・ショコラ」ではないのですが、カレーで有名な新宿中村屋では、バレンタイン限定チョコとして「大吟醸ボンボン」「芋焼酎ボンボン」を販売しています。

女性のハートをがっちりと掴んだ高級チョコ。そして、昨年ブームになった塩系スイーツ、ブームが定着した抹茶スイーツと手が届く日常の贅沢という切り口は、飲食以外の他の業種でも通用するはずです。
男性向けでも、そういう商品・サービスのブームをしかけたいですね!


人気blogランキングへ ← みなさんのワンクリックが毎日書くインセンティブ! よろしくお願いします!
  1. 2008/02/10(日) 00:28:31|
  2. 流行モノのマーケティング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

熱気で溶けそう

昨日、新宿に行ったついでに高島屋のバレンタイン商戦の盛り上がりを見学に行こうと思い、11階の催事場に行きました。

木曜日の夕方でしたが、他のフロアのようは悠々と買い物できるくらいのお客さんの入り(それでいいのか?)と比較すると、同じビルの中とは思えないくらいの混雑です。

11階では、「アムール・ド・ショコラ」と銘うって86のブランドが出揃い、圧巻です。

chocolate.jpg


どのブランドが人気あるのかをリサーチしようと女性の熱気であふれる会場の中心部に足を踏み入れようとしたのですが、バレンタインにかける女性の熱気というか、殺気におされ、会場の外周をひとまりしただけで、中の方には足を踏み入れることができず、断念。

しかし、最近は、義理チョコが減り、友チョコやご褒美チョコなど、何でもありの様相を呈していますよね。

そのうち、仇チョコなども登場するのでは・・・

続きはボチボチと・・・

人気blogランキングへ ← みなさんのワンクリックが毎日書くインセンティブ! よろしくお願いします!
  1. 2008/02/08(金) 23:24:20|
  2. 流行モノのマーケティング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

プチ贅沢な和風チョコ?

近くのコンビニにオレンジ色に光るパッケージが眩しいチョコレートがあり、思わず買ってしまいました。

richmikan.jpg


値段は200円と普通の板チョコの倍ですが、みかんを使ったプレミアムチョコという謳い文句でしたので、興味津々で買いました。

確かに「みかん」の風味が効いた爽やかさが口に広がり、和テイストを感じるチョコでした。
期間限定で発売されていれば、その季節には買う価値がありそうです!

来週はバレンタインデーですが、最近は自分自身のためのご褒美チョコとして、海外の有名ショコラティエの高級チョコを買う女性が増えていますね。
1粒、ウン千円というプレミアムチョコが大人気になるわけですから、マーケティング次第ということですね。


続きはボチボチと・・・

人気blogランキングへ ← みなさんのワンクリックが毎日書くインセンティブ! よろしくお願いします!
  1. 2008/02/06(水) 22:02:09|
  2. 流行モノのマーケティング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

売上増の法則

昨日の日経MJに『人口減少下のマーケティング』という記事がありました。

高齢者社会になると、当然のことながら、ひとり当たりの消費金額が減少するという話し。また、本来消費の担い手であった若者の消費意欲が活発でないことなど、マーケティング関係者なら随分前から、大きなテーマになっていたことがあらためて掲載されています。

本当にそのとおりで、ポテンシャルが小さくなっている人に無理やり買わせようとするのは無理だし、消費意欲がない人に消費意欲をもってもらう施策なって、そう簡単に見つかるわけではありません。

売上を向上させるためには、
【ひとり当たりの購買金額アップ↑】 × 【←購買層拡大→】 
をしなければならないわけですが、昨今の消費心理の冷え込みで、どちらも難しい状況に陥りつつあります。

既存顧客に縛られた発想になると、この式の実現性はかなり低くなります。
従来の延長線上にある思考回路を断ち切る必要があります。

人口減少<>消費の低下
となる新しい発想が必要です。

こどもの人口は減少していますが、コドモ向けビジネスは堅調です。
オトナが喜んで消費するビジネスを考えることが必要だと思います!


続きはボチボチと・・・

人気blogランキングへ ← みなさんのワンクリックが毎日書くインセンティブ! よろしくお願いします!
  1. 2008/02/05(火) 19:09:54|
  2. マーケティング新潮流|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

本質的な議論が抜けている

中国製冷凍餃子の件で、マスコミが大騒ぎをしている様子を見ると、BSE問題発覚時の米国産牛の輸入禁止騒動と重なって仕方ありません。

被害にあわれた方や家族の方はお気の毒で、命に別状がなくよかったと思いますが、食品の輸入に依存し過ぎている日本の食糧事情をなんとかしないことには、また同じような問題が起きるのは必至でしょう。

そろそろ真面目に自給率を上げることを考えましょう!


続きはボチボチと・・・

人気blogランキングへ ← みなさんのワンクリックが毎日書くインセンティブ! よろしくお願いします!
  1. 2008/02/03(日) 06:45:30|
  2. 雑談|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ラジオパーソナリティおたくがいる世代・・・その2

金曜日のYahoo Newsのヘッドラインにこんな記事が出ていました。

タモリやたけしのトークが「オールナイトニッポン」で復活!

受験勉強しながら聞いた世代のひとたちには、たまらない企画でしょう。
お祭り的に単発でやるから意味があるとは思うのですが、過去の資産を掘り起こせば、宝の山になる可能性があるはずです。

わたしは、つボイノリオのオールナイトニッポンがなんとしても聞きたい!

知る人ぞ知る、「つボイノリオ」さんってこんな人です。
http://hicbc.com/radio/kikeba/index.htm


続きはボチボチと・・・

人気blogランキングへ ← みなさんのワンクリックが毎日書くインセンティブ! よろしくお願いします!
  1. 2008/02/02(土) 06:42:46|
  2. 流行モノのマーケティング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

朝型ビジネマン復活か?

先日、新橋の駅前で配っていたフリーマガジンをもらった。
シティリビングが発行している『BIZNEXT』という男性ビジネスパーソン向けのメディアだ。

20080201221932.jpg

今月号のテーマは”ビッグビジネスは朝メシ前だ”

ということで、できるビジネスマンは朝を有効に活用するという切り口で、食事からグルーミング、ホテルでの過ごし方など様々な角度の記事が載っていて、電車での移動中にサッと読むのにちょうどいいくらいのボリュームと内容の濃さです。

バブル時には眠らずに朝まで遊ぶのが、できるビジネスマン。
崩壊後は、朝の時間を有効に使いこなすのが、いけてるビジネスマンでした。


私自身も、外資系メーカーのサラリーマンだった時代、朝からスポーツクラブで1キロほど泳いでから会社に行くというスタイルを暫く続けていましたが、早朝の運動し過ぎは、昼食後の爆睡を誘発する時限爆弾ですので、注意が必要です!

朝型人間をターゲットにした早朝キャバクラがあるくらいですから、まだまだ”朝”を切り口にしたビジネスは開拓の余地がありそうです!


続きはボチボチと・・・

人気blogランキングへ ← みなさんのワンクリックが毎日書くインセンティブ! よろしくお願いします!
  1. 2008/02/01(金) 22:37:42|
  2. 流行モノのマーケティング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

トレンド・マイニング研究会

01 | 2008/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

最近のカキコミ

お薦めブログへのリンク

最近のコメント

最近のトラックバック

アーカイブ

カテゴリー

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。