築地発! トレンド・マイニング日記。

築地市場の隣から、活きのいいマーケティング・ネタをお届けします!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

今週のテーマは『七福神』です

毎週木曜日にコラムを書かせていただいている

夕刊フジの『クイズ ザ・日本人』ですが、

今週のクイズのテーマは”七福神”です。

新暦の11月(旧暦の10月)は、全国各地から出雲大社に神さまが会議のために集結し、

その会議が終わり、各地に戻る時期だそうです。

神さまと言っても、八百万の神というくらい多くの神さまが存在しますが、

古くから縁起かつぎの神として馴染み深い「七福神」がテーマです。

と、言っても意外に知らないことが多いのでは?

クイズでは、こんな問題が出ています。

■七福神信仰は、いつの時代から始まったと言われているでしょう?

■現在では、なじみ深い七福神だが、日本出身の神様は何神いる?


景気が悪くなると、神さまにすがりたくなりますが、

今年も残すところ、1ヶ月あまり、

各地にある七福神めぐりにトライし、御利益を信じて

明るい気持ちになりましょう!

そういえば、”年末ジャンボ宝くじ”が本日発売だそうで

年の瀬が近づいてきたことを感じますね~


詳しくは、夕刊フジ、『クイズ ザ・日本人』をごらんください!

続きはボチボチと・・・

人気blogランキングへ ← みなさんのワンクリックが続けて書くインセンティブ! よろしくお願いします!
スポンサーサイト
  1. 2008/11/25(火) 10:00:00|
  2. クイズ ザ・日本人|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

高級食材が売れないワケ

昨日(11月22日)の日経夕刊1面にこんな記事が・・・

『高級食材の需要にかげり』

消費者、節約志向強まる

nikkei20081122.jpg



しかし、一方で、デパチカや東京駅地下のグランスタでは、

人気のスイーツには、相変わらず行列ができていますよね。

この違いはどこに?

答えは簡単!

接待や企業の贈答需要が激減したからです。


日用品や食品についても消費者の節約志向も確かにはたらいていますね。

醤油やパン、パスタなどなどプライベートブランドが選ばれる理由は

ナショナル・ブランドでなくても代替が効くからです。

やはり、他に替わるモノが存在しない価値を提供できるか否かが

価格競争に巻き込まれるかどうかのポイントでしょうね。

低価格という価値が求められている時代だからこそ、

ちょっと違った視点で考える必要がありそうな・・・


続きはボチボチと・・・

人気blogランキングへ ← みなさんのワンクリックが続けて書くインセンティブ! よろしくお願いします!
  1. 2008/11/23(日) 07:00:00|
  2. 富裕層マーケティング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

神の雫のボージョレ

今年は11月20日がボージョレ・ヌーヴォーの解禁日ということで、

1日遅れで飲みました。

本当は、ワインの専門店か酒屋さんに行って

何種類か、まとめて買いたかったのですが

あいにく、お店に行く時間がなく、かといって、先ずは1本だけでもどこかで

飲みたいという衝動にかられ・・・

とりいそぎ、近所のスーパーのお酒売り場へ!

ボージョレ・ヌーヴォーのコーナーに行ってみると、

前日に、たくさん売れてしまったようで、

3種類ほどしかのこっていない・・・

残っている中で、ALBERT BICHOT

ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー2008というワインを買いました。

BN2s.jpg


何やら「神の雫」のオキモト・シュー氏が作画したというコメントが記されていたのだが、それって、ラベルを書いたって、ことかな?







BN1s.jpg


裏のラベルに丁寧に記載されているとおり、辛口のミディアム・ボディで、適度な渋みがあり、

お肉にとてもあう、赤で、とても美味しくいただけました。

最近は、昔みたいに、ボージョレの解禁時間にバカ騒ぎすることは少なくなり、

落ち着いて、味わうパーティが増えたようで、

バブル期に大騒ぎした人たちも大人に成長したってこと?

景気がよい話が少ない今だからこそ、

バカ騒ぎして、気分を盛り上げた方がいいと思うのですが、

イベントまで、均衡縮小になったら、ダメですよね。

クリスマス商戦は、みんなで盛り上げましょう!!


続きはボチボチと・・・

人気blogランキングへ ← みなさんのワンクリックが続けて書くインセンティブ! よろしくお願いします!
  1. 2008/11/22(土) 20:41:58|
  2. 流行モノのマーケティング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

裏 クイズ・ザ・日本人ゼミナール 本日のテーマ は 『次世代のゲームはオリジナルゲーム?!』です

毎週木曜日にコラムを書かせていただいている

夕刊フジの『クイズ ザ・日本人』ですが、

本日のゼミナールのテーマは”次世代のゲームはオリジナルゲーム?!”です。

木曜日のブログは、紙面のコラムに書ききれなかったことや異なる視点で、書いています。


スペースインベーダー生誕30周年を迎える2008年ですが

30年前にマンガやアニメとともに、クールジャパンを象徴するカルチャーに成長するとは、

誰も想像しなかったでしょう。

ゲームのジャンルもシューティングゲームから、RPG、戦国シミュレーションなど随分、幅広くなりました。

昔、ハングオンというオートバイ型のマシンに跨ってタイムを競うゲームがありましたが

あのゲームが世界ではじめての体感型ゲームだったようです。

必死になり過ぎて、アザをつくるまで没頭した記憶があります。

その後、自動車のハンドルを握ったり、ペダルを漕いだりと色んなタイプの体感型ゲームが登場し、

今では、自宅でWiiフィットで日頃の運動不足解消とメタボ対策に励むとは時代の流れを感じずにはいられません。

ゲームの主戦場がゲームセンターから家庭に移り、

さらにケータイで電車の待ち時間や車内で暇つぶしに余念がない人も多くなりました。

思えば、任天堂のゲームウォッチが携帯型ゲーム機の走りだったのかもしれませんね。

私も、ファミコンからメガドライブ、PCエンジン、初代プレステからDS、Wii,Xboxと

ありとあらゆるゲーム機を買って、とりあえずやってみました。(別にゲームマニアではないのですが)

このようにゲームのユーザを考えると・・・

1)コアなゲームマニア

2)好きなジャンルやタイトルが決まっているミドルユーザー

3)流行っているからとりあえずやってみるライトユーザー

4)Wii以降の体感型ゲーム中心のニューカマー

5)空き時間の暇つぶし中心のモバイル派

6)受験や資格取得のためのエデュケーション派

などなど、生活の色んな場面にゲームが浸透していることがわかります。

近い将来、手で操作しなくても、目線の動きや脳波を感知することで、

色んなアクションが可能なゲーム環境が登場するでしょう。

そうすると、いずれは眠りながらゲームしたり、英単語を覚えたり、

なんてことも可能になるかもしれませんね。


詳しくは、夕刊フジ、『クイズ ザ・日本人』をごらんください!

続きはボチボチと・・・

人気blogランキングへ ← みなさんのワンクリックが続けて書くインセンティブ! よろしくお願いします!

  1. 2008/11/20(木) 10:00:01|
  2. クイズ ザ・日本人|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今週のテーマは『ゲーム』です

毎週木曜日にコラムを書かせていただいている

夕刊フジの『クイズ ザ・日本人』ですが、

今週のクイズのテーマは”ゲーム”です。

今年は、スペースインベーダー誕生30周年の記念イヤーです。

《タイトーの公式記念サイトはこちら》
http://spaceinvaders.jp/

インベーダーゲームが発売され、ゲームセンターやインベーダー喫茶にいりびたり、

熱中した若者達もすっかり、いいオヤジになっているはず。

その後、家庭用ゲーム機が開発され、

自宅でゲームをする環境になり、RPGや歴史シミュレーションという新ジャンルが開発されました。

ゲームの歴史を振り返り、クイズでは、こんな問題が出ています。

■一世を風靡した「スペースインベーダー」の発売元は


■1983(昭和58)年に登場した「ハイパーオリンピック」の中に存在しなかった、投てき競技は?


エポック社、セガ、日本電気、バンダイなど多くのメーカーが

家庭用ゲーム機を開発し、市場に投入しながら、撤退した中で、

ゲームウォッチやファミコン、Wii、DSという独創的なハードを開発した

任天堂の凄さは群を抜いているようにみえますね!


詳しくは、夕刊フジ、『クイズ ザ・日本人』をごらんください!

続きはボチボチと・・・

人気blogランキングへ ← みなさんのワンクリックが続けて書くインセンティブ! よろしくお願いします!
  1. 2008/11/17(月) 11:42:04|
  2. クイズ ザ・日本人|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新橋に大人男子の聖域、誕生!

今から遡ること2ヶ月前の9月と言えばH&M銀座店がオープンした月ですが・・・

同じ9月、新橋に大人の男子の聖域とも呼べる店舗がオープンしました。

その名は、

『タミヤプラモデルファクトリー新橋店』

言わずとしれた田宮模型のショップです。

tamiya01.jpg

子供の頃にプラモデルづくりに夢中になった男性が店舗に足を踏み入れたら、

間違いなく子供の頃に戻って店内をわくわくしながら徘徊するでしょう。

昔は学校の近所に必ずといっていいほど、

模型屋さんがあり、プラモデルはもちろん、ラジコンや工作道具を所狭しと並べてあったものです。

今では、家電量販店のホビーコーナーに行かないと

ある程度の品揃えのあるプラモデル売り場がないため、

買いたいけれども、なかなか買う機会がなかった人たちが多かったはず。

tamiya02.jpg

子供の頃、お世話になった田宮製のプラモデルをもう一度つくりたいのなら

是非、一度、足を運びたいショップです!

《公式サイトと地図はこちら》
http://www.tamiya-plamodelfactory.co.jp/shimbashi/index.htm

このお店、かつてのプラモデルキッズにとっては、本当にありがたいお店です!!

ミニ四駆やラジコンのイベントスペースもビル内にちゃんと併設されています。


続きはボチボチと・・・

人気blogランキングへ ← みなさんのワンクリックが続けて書くインセンティブ! よろしくお願いします!
  1. 2008/11/14(金) 06:00:00|
  2. おやじマーケティング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

裏 クイズ・ザ・日本人ゼミナール 本日のテーマ は 『七五三は親の自己満足?!』です

毎週木曜日にコラムを書かせていただいている

夕刊フジの『クイズ ザ・日本人』ですが、

本日のゼミナールのテーマは”七五三は親の自己満足?!”です。

旧暦の11月15日頃は、収穫の感謝を神にする月でもあり、子供の成長もあわせて行っていたようですね。

「七つまでは神の子」と言われるくらい、小さい子供の死亡率が高く

七歳まで無事に成長することは並大抵のことではなかったことが理解できます。

現在でも、千葉や茨城のある地域では、

親類縁者を集め、結婚披露宴並に盛大にお披露目する風習が残っているようですね。


ところで、七五三はもともと関東圏の風習が全国に広がった経緯があるため、

以前は、京都や大阪では、七五三よりも十三参りの方がメジャーな行事だったような気がします。

数え年で13歳になった男女を祝い、

無事に大人になったことに対する感謝の気持ちを持って

旧暦の3月13日にお参りします。

そういえば、父親が

「昔は13歳で元服を迎えたら、一人前の大人として扱われていた」

と言っていたことを思い出します。

(当時は、「だから何やねん!」と思っていましたが)

七五三に限らず、昔から伝わる行事全般にあたることですが

本来の意味がどこかに置き忘れ、形式だけにこだわる傾向にあり、

お宮参りを省略して、記念写真だけをとることで済ませてしまう親が増えているとか・・・

「感謝する」という気持ちが慌ただしい日常の中で忘れ去られているとしたら・・・

とても寂しいことですよね~



詳しくは、夕刊フジ、『クイズ ザ・日本人』をごらんください!

続きはボチボチと・・・

人気blogランキングへ ← みなさんのワンクリックが続けて書くインセンティブ! よろしくお願いします!

  1. 2008/11/13(木) 09:00:00|
  2. クイズ ザ・日本人|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今週のテーマは『七五三』です

毎週木曜日にコラムを書かせていただいている

夕刊フジの『クイズ ザ・日本人』ですが、

今週のクイズのテーマは”七五三”です。

子供の成長と健康を願い、お宮参りする日本の伝統的な風習のひとつですが、

最近はお宮参りを省略して、記念写真の撮影だけですませる親もいるとか・・・

たしかに、成長してから自分の七五三のことを覚えていることは稀で、

写真に残った当時の姿をみて、なんとなく思い出すことが多い人が大半のようですから

お宮参りをしなくても、写真だけ残しておけば、子供にとっては思い出のひとつになるかもしれませんが・・・・


クイズでは、こんな問題が出ています。

■一般的に七五三が11月15日となったのは、徳川家のある将軍が5歳の時にお祝いされたことに由来するが、その将軍とは?


■3歳のお祝いは「髪置き」という儀式がルーツとされているが、髪置きとは髪をどうする儀式だった?


お宮参りを省略して、写真だけ残すのでは、本来の七五三の意味を考えると

本末転倒の気がするのは、私だけでしょうか?


詳しくは、夕刊フジ、『クイズ ザ・日本人』をごらんください!

続きはボチボチと・・・

人気blogランキングへ ← みなさんのワンクリックが続けて書くインセンティブ! よろしくお願いします!
  1. 2008/11/10(月) 18:17:20|
  2. クイズ ザ・日本人|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今週のテーマは『納豆』です

毎週木曜日にコラムを書かせていただいている

夕刊フジの『クイズ ザ・日本人』ですが、

今週のクイズのテーマは”納豆”です。

健康食の代表で、日本の食卓に欠かせない存在の納豆。

以前は関西では、あまり食べられなかったのですが、

食のボーダーレス化に伴い、今では関西でも納豆を食べる人は随分増えましたよね。

もともと、京都では昔から納豆はよく食べられていた歴史がありますからね・・・


クイズでは、こんな問題が出ています。

■納豆巻きなどに用いられる細かく砕かれた消化のよい納豆を何という?

■大粒の納豆とは何ミリ以上のものでしょう?


しかしながら、大豆の価格高騰で納豆メーカーも厳しい経営状態は続いています。

日本の食文化を守るためにも、多少値段が高くても、納豆や豆腐を積極的に

購入する意識が必要かもしれないですね。

価格が安いという裏側にある理由を消費者自身が考える時代が来ていますね。


詳しくは、夕刊フジ、『クイズ ザ・日本人』をごらんください!

続きはボチボチと・・・

人気blogランキングへ ← みなさんのワンクリックが続けて書くインセンティブ! よろしくお願いします!
  1. 2008/11/04(火) 06:55:00|
  2. クイズ ザ・日本人|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

トレンド・マイニング研究会

10 | 2008/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近のカキコミ

お薦めブログへのリンク

最近のコメント

最近のトラックバック

アーカイブ

カテゴリー

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。