築地発! トレンド・マイニング日記。

築地市場の隣から、活きのいいマーケティング・ネタをお届けします!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

裏 クイズ・ザ・日本人ゼミナール 本日のテーマ は 『粘土で楽しむ、新しい陶芸』です

毎週木曜日にコラムを書かせていただいている

夕刊フジの『クイズ ザ・日本人』ですが、

今週のクイズのテーマは”陶芸”でしたが、 

本日のゼミナールのテーマは

『粘土を使った、新しい陶芸』”
です。

木曜日のブログは、紙面のコラムに書ききれなかったことや異なる視点で、書いています。

「趣味で陶芸をしている」と聞くと、相当年配の人のイメージが強いと

一般的に思われがちですよね。

実際、若者で陶芸に慣れ親しんでいる人がいるとすると、

芸大・美大で陶芸を専攻している人くらいしかいないと思われます。

しかし、ここ数年、こどもを対象に従来とは異なるアプローチで

粘土細工に親しむ活動を推進する”ねんドル”という存在がいます。

歴ドルはじめ、なんでもかんでも○○ドルというのが出現していますが、

”ねんドル”岡田ひとみさんは、平成14年から現在まで
 
活動を続ける筋金いりの一風かわったアイドルです。


詳しくは、本日発売の夕刊フジ

「クイズ・ザ・日本人ゼミナール」をご覧ください!



続きはボチボチと・・・

人気blogランキングへ ← みなさんのワンクリックが続けて書くインセンティブ! よろしくお願いします!

スポンサーサイト
  1. 2009/07/30(木) 06:00:00|
  2. クイズ ザ・日本人|
  3. トラックバック:14|
  4. コメント:4

今週のクイズのテーマは『陶芸』です

毎週木曜日にコラムを書かせていただいている

夕刊フジの『クイズ ザ・日本人』ですが、

今週の月~水曜日のクイズのテーマは”陶芸”です。

英国の陶磁器メーカー「ウェッジウッド」が、

金融危機のあおりをうけ、世界的な販売不振に陥り、

経営破綻をしたというニュースが今年のはじめに流れ、

日本でも大きな話題になりましたね!


クイズでは、こんな問題が出ています。

■陶器の成形などに用いる、陶土を乗せて回転させながら使用する円盤型の台を何という?

■素焼きの表面に掛けることで、耐食性と光沢を与える「釉薬」。もともとは窯焼きをしている際にあるものがかかったことで生まれた、偶然の産物だった。あるものとは?


陶芸を趣味として楽しむひとたちが増加して、

家庭で作品を創りたいという人向けの

家庭用電気釜が結構売れているようです。


詳しくは、夕刊フジ、『クイズ ザ・日本人』をごらんください!

続きはボチボチと・・・

人気blogランキングへ ← みなさんのワンクリックが続けて書くインセンティブ! よろしくお願いします!
  1. 2009/07/27(月) 06:00:00|
  2. クイズ ザ・日本人|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

裏 クイズ・ザ・日本人ゼミナール 本日のテーマ は 『銀座産のエコな夏野菜』です

毎週木曜日にコラムを書かせていただいている

夕刊フジの『クイズ ザ・日本人』ですが、

今週のクイズのテーマは”夏野菜”でしたが、 

本日のゼミナールのテーマは

『銀座産のエコな夏野菜』”
です。

木曜日のブログは、紙面のコラムに書ききれなかったことや異なる視点で、書いています。

20日の海の日は快晴だった関東地方も、21日から23日まの3日間、

雨か曇りの冴えない天気でした。

猛暑で食欲が減退したときには、キュウリに代表されるような

水分をたっぷり含んだ夏野菜が求められます。

実際、キュウリの中の温度は外気よりも20度程度、

温度が低く、体を冷やしてくれる効果があります。

但し、90%が水分で構成されているため

他の栄養成分の含有量が極めて小さく、

世界一、栄養のない野菜としてギネスブックに登録されたこともあるよです。

ゼミナールのタイトルになっている『銀座産のエコな野菜』ですが・・・

銀座松屋の屋上では、現在、夏野菜を栽培中とのことです。

最近は丸の内のビルの中で、米を栽培したり、

都心で、農業を実験的に行う動きが活発です。

また、銀座のビルの屋上で、養蜂をしたり、

屋上緑化を積極的にとりいれる大規模開発ビルも増え、

エコを考慮した大規模開発が大きなトレンドになっています。



詳しくは、本日発売の夕刊フジ

「クイズ・ザ・日本人ゼミナール」をご覧ください!



続きはボチボチと・・・

人気blogランキングへ ← みなさんのワンクリックが続けて書くインセンティブ! よろしくお願いします!

  1. 2009/07/23(木) 21:42:36|
  2. クイズ ザ・日本人|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今週のクイズのテーマは、『夏野菜』です

毎週木曜日にコラムを書かせていただいている

夕刊フジの『クイズ ザ・日本人』ですが、

今週の火、水曜日のクイズのテーマは”夏野菜”です。

7月20日(月)海の日の関東地方は晴天で、

海やプールにどっと人が押し寄せたようです。

本格的な夏の訪れを迎えるとともに

体力が消耗し、疲れがとれず、食欲が湧かないという人も増えてくるでしょう。

そんな夏だからこそ、体温を下げる働きを持つ夏野菜のキュウリと茄子が

今週のクイズのテーマとして取り上げられています。

クイズでは、こんな問題が出ています。

■きゅうりを漢字で書くと「胡瓜」。「胡」には、どこかを渡って来たという意味がありますが、それはどこ?

■きゅうりは、英語でcucumberですが、cool as a cucumberとは、どういう意味でしょう?


夏野菜と言えば、きゅうりや茄子以外にも、トマトやオクラ、枝豆、ゴーヤー、かぼちゃなど、

本当に数多くの種類がそんざいしますが・・・

和の夏野菜と言えば、冬瓜

「ふゆのウリ」と書くのに、なぜか夏野菜という疑問を持った方は、素晴らしい!


詳しくは、夕刊フジ、『クイズ ザ・日本人』をごらんください!

続きはボチボチと・・・

人気blogランキングへ ← みなさんのワンクリックが続けて書くインセンティブ! よろしくお願いします!
  1. 2009/07/21(火) 06:00:00|
  2. クイズ ザ・日本人|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

裏 クイズ・ザ・日本人ゼミナール 本日のテーマ は 『清志朗の魂が宿るロックの学園』です

毎週木曜日にコラムを書かせていただいている

夕刊フジの『クイズ ザ・日本人』ですが、

今週のクイズのテーマは”日本の夏祭り”でしたが、 

本日のゼミナールのテーマは

『清志朗の魂が宿るロックの学園』”
です。

木曜日のブログは、紙面のコラムに書ききれなかったことや異なる視点で、書いています。

梅雨が明けた関東地方は猛暑になり、

プールや海が恋しい季節になりました。

全国各地で夏祭りが行われますが、

音楽好きにとっては、夏フェスが最高に盛り上がる夏のお祭りでしょう!

FUJI ROCKやサーマソニックなど大規模なイベントから

逗子海岸で、キマグレンが運営する音霊(おとだま)のような

ミュージシャンとの距離が近いライブイベントまで、

様々なスタイルの夏フェスが予定されています。

その中で、この夏イチバンの注目イベントは、

神奈川県の三浦海岸で開催される

『ロックの学園 サマースクール』です。

今年の春「ロックの学園」は、廃校になった県立三崎高校を舞台に、

ロックミュージシャンたちが先生となり、ライブや授業を通して、

ロックの魂を次世代に伝えることを趣旨にした三浦市の地域活性化という目的もある、ちょっと変わったイベントです。

この夏は、“臨海学校”という位置づけで、7月20日から8月30日まで

三浦海岸海水浴場内に特設ライブハウスが開校します。

校長には、故・忌野清志郎さん(長期出張中)、

教頭としてクリエイティブ・ディレクターの箭内道彦さんが就き、


ほぼ毎日、実力派ロックバンドのライブ演奏が繰り広げられ、

“いきものがかり”や”ORANGE RANGE”などのFMラジオ番組の収録が行われる予定です。

最近は、少子高齢化と娯楽の多様化というマイナス要因の影響で海水浴客が現象し、

ライフセーバーなどの人件費が捻出できないために

海水浴場を廃止する自治体が増えている中、

音楽の力を借りて、三浦海岸への来場客増加を目指す

三浦市の取組にも要注目です!



詳しくは、本日発売の夕刊フジ

「クイズ・ザ・日本人ゼミナール」をご覧ください!



続きはボチボチと・・・

人気blogランキングへ ← みなさんのワンクリックが続けて書くインセンティブ! よろしくお願いします!

  1. 2009/07/16(木) 07:26:21|
  2. クイズ ザ・日本人|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

今週のクイズのテーマは『日本の夏祭り』です

毎週木曜日にコラムを書かせていただいている

夕刊フジの『クイズ ザ・日本人』ですが、

今週の月~水曜日のクイズのテーマは”日本の夏祭り”です。

九州地方が梅雨明けし、関東や関西でも本格的な夏の訪れ目前ですね!

7月から8月にかけて、全国各地で夏祭りが開催されますが、

初日のクイズは京都の祇園祭りに関する、こんな問題が出ています。

■全国各地で行われる祇園祭ですが、京都では、どの神社のお祭りでしょうか?

■祇園祭の発祥は、当時の社会情勢と深く関わっていますが、何を祈願して行われた祭りだった?


その他には、大阪の天神祭、青森のねぶた祭りがとりあげられいます。

愛媛県西予市にある三嶋神社のどろんこ祭りや、岡山市の田植え祭り、

北海道網走市のオロチョンの火祭りなど

地方色が豊かな夏祭り、出かけてみたいものです・・・


詳しくは、夕刊フジ、『クイズ ザ・日本人』をごらんください!

続きはボチボチと・・・

人気blogランキングへ ← みなさんのワンクリックが続けて書くインセンティブ! よろしくお願いします!
  1. 2009/07/13(月) 23:39:49|
  2. クイズ ザ・日本人|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

裏 クイズ・ザ・日本人ゼミナール 本日のテーマ は 『いじめがなくなる伝説の童話』です

毎週木曜日にコラムを書かせていただいている

夕刊フジの『クイズ ザ・日本人』ですが、

今週のクイズのテーマは”蛍”でしたが、 

本日のゼミナールのテーマは

『いじめがなくなる伝説の童話』”
です。

木曜日のブログは、紙面のコラムに書ききれなかったことや異なる視点で、書いています。

都心に住んでいると、自然に生息している蛍を見ることは先ず無く

シティホテルのイベントで、放った蛍の光を楽しむことくらいになってしまいます。

蛍の放つ、虚ろな光は、日本人の感性や死生観にフィットするようで、

あまり、楽しく元気が出る話にはならないで、「蛍の墓」に代表されるような

切なく、悲しい物語のモチーフとして、取り上げられる傾向は強いようです。

そんな中で、「とべないホタル」という童話が隠れたベストセラーになっています。

今から30年以上前に、当時小学校の先生だった作者によって作られた

物語が普遍性を持っていたことで、現在でも

子供をもつ親御さんのクチコミが中心で、

書籍や映画が各地の小学校で普及している作品です。

しかし、今の時代こそ、夕刊フジの読者のみなさんに、

是非、読んで頂きたい内容なのです!



詳しくは、本日発売の夕刊フジ

「クイズ・ザ・日本人ゼミナール」をご覧ください!




続きはボチボチと・・・

人気blogランキングへ ← みなさんのワンクリックが続けて書くインセンティブ! よろしくお願いします!

  1. 2009/07/09(木) 06:00:00|
  2. クイズ ザ・日本人|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今週のクイズのテーマは『蛍』です

毎週木曜日にコラムを書かせていただいている

夕刊フジの『クイズ ザ・日本人』ですが、

今週の月~水曜日のクイズのテーマは”蛍”です。

蛍と言えば、幻想的で、儚さを感じる夏の虫というイメージだと思いますが、

都会で生活していると、特別な機会がないと、実際に蛍を目にすることは希ですよね!


クイズでは、こんな問題が出ています。

■蛍といえばゲンジボタルやヘイケボタルが有名だが、日本に生息する蛍の種類は約何種類?

■成虫になった蛍の一般的な寿命は、どれくらい?


蛍をモチーフにした文学も多く、

古くは、源氏物語にも登場し、

蛍(ほたる)は、『源氏物語』五十四帖の巻名のひとつにもなっています。

光源氏が36歳だったの5月の話として、とりあげられています。

五月雨の頃、兵部卿宮から玉鬘に文が届き、源氏はそれに返事を書かせた。

その際に、源氏は几帳の内に蛍を放ち、その光で玉鬘の姿を浮かび上がらせて見せた・・・

蛍の放つ光は幻想的で、さぞ、美しく見えたことでしょうね!


詳しくは、夕刊フジ、『クイズ ザ・日本人』をごらんください!

続きはボチボチと・・・

人気blogランキングへ ← みなさんのワンクリックが続けて書くインセンティブ! よろしくお願いします!
  1. 2009/07/06(月) 06:00:00|
  2. クイズ ザ・日本人|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

裏 クイズ・ザ・日本人ゼミナール 本日のテーマ は 『こんなに違う各地の七夕事情!』です

毎週木曜日にコラムを書かせていただいている

夕刊フジの『クイズ ザ・日本人』ですが、

今週のクイズのテーマは”七夕”でしたが、 

本日のゼミナールのテーマは

『こんなに違う各地の七夕事情!』”
です。

木曜日のブログは、紙面のコラムに書ききれなかったことや異なる視点で、書いています。

中国が起源で、日本に伝わったとされる七夕は、歴史が古いだけあって、

日本各地で、風土にそったかたちで、その土地特有の風習に変化したようです。

ゼミナールでは、北海道のハロウィンに似た行事について触れました。

また、笹ではなく、柳の枝に短冊を吊す地域があるのも、

北海道の地域性からくるものだと考えられます。

一方の沖縄ではどうかというと・・・

七夕では、一般的な牽牛と織女の伝説にちなんだ行事ではなく、

祖霊祭りとしての位置づけのようです。

お盆に先祖を案内するために、お墓の掃除をする風習は

願いごとを短冊に書き、笹に吊す本土の七夕とは

随分と異なりますね。

仙台の七夕まつりや、平塚の七夕まつりは、百万人以上の来場者が訪れる

イベントとして定着しており、

日本7大七夕というのが

あるように、まちおこし的な意味合いが強い行事になっているのも面白いですね!


詳しくは、本日発売の夕刊フジ

「クイズ・ザ・日本人ゼミナール」をご覧ください!




続きはボチボチと・・・

人気blogランキングへ ← みなさんのワンクリックが続けて書くインセンティブ! よろしくお願いします!

  1. 2009/07/02(木) 06:00:00|
  2. クイズ ザ・日本人|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

トレンド・マイニング研究会

06 | 2009/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近のカキコミ

お薦めブログへのリンク

最近のコメント

最近のトラックバック

アーカイブ

カテゴリー

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。