築地発! トレンド・マイニング日記。

築地市場の隣から、活きのいいマーケティング・ネタをお届けします!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

複合カフェの存在って・・・

9月24日の日経新聞の夕刊3面にこんな記事が大きく出ていました。
『遊び色々 複合カフェ進化』


マンガ喫茶やインターネット・カフェを原型にプライベートな空間で食事をしながら、ゆったりとお気に入りの漫画や週刊誌が読めたり、ネットで調べ物をして、報告書を作成するサラリーマンのオアシスだった複合カフェは、その後、DVDやゲームを楽しめたり、マッサージチェアで癒されたり、酸素バーさながらにエアチャージャーが導入されたり、快眠を売りにした空間を提供したりと、まさに複合カフェとして大きく発展し、FC展開する企業の中には、株式公開する企業まで登場し、カラオケボックスにかわる新しい巷のインフラに成長したといっても過言ではないですよね。

その証拠に、ひとりで暇つぶしに行くマンガ喫茶から、気心の知れたカップルがデートコースのひとつとして、複合カフェに行く姿も当たり前になりました。また、最近のロードサイドの大型店では、家族連れや高齢者のグループが訪れる姿も珍しくないようです。

東京の都心にある複合カフェは、店舗自体もひとつひとつのブースも、どうしても狭くて、本当にくつろげる空間とは言えませんが、地方に出張で行ったときに、メールチェックのために複合カフェに行くと、キャパの大きさに感動することがよくあります。
お正月に京都に帰省したときに、新京極にある複合カフェに行ったときにも、あまりの快適さに5時間も長居してしまったものです。

さて、そんな複合カフェですが、今後はどのような進化をみせていくのでしょうか?!
ちょっと、予想してみました。
それは、『複合カフェのグルメランド化』です!

提供されるコンテンツが充実し、空間の快適性が売りになってきた複合カフェに次に求められるニーズ、それはズバリ”食”の充実。

今の複合カフェの食事は、どれもこれも中途半端で、お客さんの満足度も低く、デリバリで注文する人よりもコンビニで買った弁当やスナックを持ち込む人が大半です。
お店側としても、客単価を劇的にUPさせるための手段として、食事メニューの充実は大きなテーマです。
私が複合カフェの経営者なら、今すぐにでも「まい泉のヒレかつサンド」や「みち子がお届けする若狭の浜焼き鯖寿司」を並んででも買いに行かせ、お客さんに売りますよ!

実は、私が複合カフェで食べたいお弁当なんですけど・・・
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2005/09/24(土) 18:27:34|
  2. 流行モノのマーケティング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<牛乳蹴散らすチルドカップコーヒー | ホーム | タイのおみやげ・・・その2>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://netmining.blog12.fc2.com/tb.php/102-12358144

トレンド・マイニング研究会

06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近のカキコミ

お薦めブログへのリンク

最近のコメント

最近のトラックバック

アーカイブ

カテゴリー

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。