FC2ブログ

築地発! トレンド・マイニング日記。

築地市場の隣から、活きのいいマーケティング・ネタをお届けします!!

富裕層の憂鬱

10月13日(木)の朝日新聞のトップ記事は、スクープだったようです。
『海外不動産投資 節税か税逃れか ~漫画家・野球選手ら計30億円申告漏れ~』

外資系証券会社からの薦めで、米国の中古アパート賃貸事業への投資を行うことで発生する赤字分を所得から差し引くことで、2000万円程度の節税処理を行った漫画家や野球選手が、国税当局からは税の公平性を欠くという理由で、赤字形状を認めず逆に申告漏れ扱いにされ、追徴課税されたという、なんとも気の毒なスクープ記事です。

20051014013200.jpg

(イメージ画像です)

国税当局の解釈は、投資物件は米国の中古アパートであるにもかかわらず、ルクセンブルクの銀行の個人口座に送金した資金がLPSという企業に出資されたスタイルをとっていることから、純粋な不動産購入ではなく、LPSに対する投信だという認識をしたことが根拠になっているようです。

ルクセンブルクの銀行といえば、マネーロンダリングの目的で国際的なブラックマネーの温床になっており、世界中の警察・国税当局から敵視されていることも、今回狙いうちされたことの背景にあるようです。

税金を払う立場からすると、証券会社のすすめで節税対策をしただけなのに、申告漏れ扱いにされるとは寝耳に水という人もたくさんいるでしょうね~

節税と脱税の境目は昔も今も、限りなく曖昧で自分にとって有利な解釈をするようです。税金をたくさん払うことで、本当に世の中がよくなっていたり、将来の保障が約束されているというような、わかりやすい絵が描かれていないと、安易に節税に走ってしまうのは、ある意味当然といえば当然ではないでしょうかねえ・・・

人気blogランキングへ
スポンサーサイト



  1. 2005/10/14(金) 01:58:50|
  2. 富裕層マーケティング|
  3. トラックバック:3|
  4. コメント:0
<<LOHASなレクサス | ホーム | 雑誌とLEXUS>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://netmining.blog12.fc2.com/tb.php/123-a2464d6a

富裕税と税金難民

「ニューズウィーク」日本版に下記の記事が掲載されていました。「フランス政府によれば、統計を取りはじめた97年以降、資産家が毎日1人づつ税金対策でフランスを脱出している計算になるという。しかも、これは政府が把握できた人数にすぎない」「フランスの税制は....
  1. 2005/10/14(金) 16:38:55 |
  2. お金を生み出す@風俗的!総合研究所

他人に厳しく、朝日にあま~い!!

    A「朝日新聞の自画自賛の調査委員会が朝日の取材不足を指摘したみたいだけど、当      然それなりの処分は行われるんだろうね」 朝日信者B「もちろんだよ。なんせ解体的出直しだから」     A「で、具体的にはどうなのよ?」 朝日信者B「幹部2人更迭
  1. 2005/10/15(土) 09:12:40 |
  2. 神のいどころ

海外不動産投資「税逃れ」

2005年10月13日付の朝日新聞によると、ドイツ系証券会社「コメルツ証券東京支店」があっせんした海外不動産リース事業をめぐり、全国の投資家20数人が、国税当局から2003年分までの3年間で30数億円の申告漏れを指摘されていたことが分かった。米国に設立した事業体が行った
  1. 2005/10/16(日) 18:14:43 |
  2. 若手会計士の独立への道

トレンド・マイニング研究会

08 | 2019/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近のカキコミ

お薦めブログへのリンク

最近のコメント

最近のトラックバック

アーカイブ

カテゴリー

Search