築地発! トレンド・マイニング日記。

築地市場の隣から、活きのいいマーケティング・ネタをお届けします!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

映像へのこだわり伝わる『春の雪』

久しぶりに(と言っても博多でベルベット・レインを観て10日ぶりくらい)東京で映画を観ることができました。

日曜日の朝イチ、六本木ヴァージンシネマズで『春の雪』を楽しみました。
<<春の雪の公式サイトはこちら>>
http://www.harunoyuki.jp/



9:30の初回でしたが、180席あるスクリーン6は、前3列を除き、8割程度埋まっており、なかなかの賑わいです。
空いている状態で、悠々と贅沢な空間で映画を楽しむのも悪くないですが、ある程度お客さんが入っていた方が、周りの人の反応がわかるので、その方がいいですね。
年齢層もかなり幅ひろく、若いカップルから年配のご夫婦まで、2人連れの姿が目立ち、妻夫木聡ファンと竹内結子マニアの1人で観に来ているという人は、あまり目立ちませんでした。

映画の方は、演出にこだわると定評の行定勲監督が三島由紀夫作品を撮ったということ、話題の竹内結子と伸び盛りの妻夫木聡が共演したことなどからマスコミへの露出も多かったと思いますが、噂にたがわず見ごたえのある美しい映像と妻夫木演じる青年の心の未成熟さと葛藤にフラストレーションがたまりながら、画面に引き込まれてしまいます。

最近の映画としては、2時間30分という長い尺ですが、私自身は途中ダレることも飽きることも一度もなく、気がつけば終盤を迎えていたというくらい集中力を維持できる映画でした。

大正時代の侯爵家の空気感や衣裳を表現するのはたいへんだったんだろうなあと感じたのは、この時代から和洋折衷のスタイルが取り入れられたからなんですが、特に違和感なく観ることができ、スタッフの人達の苦労が窺い知れました。

公開2日目の初回で、まずまずの客の入りだったことと幅広い年齢層に受け入れられる要素をもっていることから、興行収入は10億円と予想します。

そういえば、SAW2も公開されましたね。SAWの予告編を観たときにキモかったので、「絶対観にかねえぞ!」と思いながら、怖いもの見たさに行ってしまい心の底から後悔したのですが、多分SAW2も後悔しに観に行くことになるのでしょうね~

人気blogランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2005/10/30(日) 16:12:06|
  2. 映画のマーケティング|
  3. トラックバック:3|
  4. コメント:0
<<メガネのデザイン力 | ホーム | ベンチャー社長の共通項>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://netmining.blog12.fc2.com/tb.php/139-2dffd95b

春の雪

静ひつな空気感と,話す言葉が心地良い文芸映画。
  1. 2005/10/30(日) 18:28:47 |
  2. Akira's VOICE

春の雪

愛しては、ならないオススメ度 ★★★☆☆大正時代の貴族社会、、名家綾倉の令嬢、聡子と松枝(まつがえ)家の子息、清顕、二人は幼馴染でお互い惹かれあうも、清顕の若気の至りで自分の気持ちにウソをつき、聡子の気持ちを弄んでしまう、、、、そして聡子には天皇家の嫡男
  1. 2005/10/31(月) 08:26:43 |
  2. 映画語る.com

春の雪最低でした…

訳あって今日は2本見てきました。こっちは大失敗。ちょっと感情的になって不快かもしれないので、続きを読むに書きます;
  1. 2005/10/31(月) 13:54:01 |
  2. 月夜のほたる

トレンド・マイニング研究会

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のカキコミ

お薦めブログへのリンク

最近のコメント

最近のトラックバック

アーカイブ

カテゴリー

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。