築地発! トレンド・マイニング日記。

築地市場の隣から、活きのいいマーケティング・ネタをお届けします!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

かつての御三家

今日、タクシーに乗ったら、たまたま向かった先が虎ノ門2丁目の新日鉱ビルだったので、運転手さんが「ああ、オークラの宴会場の裏ね~」というコトバが発端で、運転手さんとホテルについての会話になりました。

その運転手さんいわく『私もいろなホテルにお客さんを運んでいるけど、No.1はオークラだねえ~』 と。
「へ~え、どうしてですか?」
『従業員のマナーが他のホテルとは全然違う』
「どんなところが?」
『外国人のお客さんを乗せるときに、われわれ(運転手)に対して、きちんと丁寧に行き先とルートを説明してくれる。他のホテルは、行き先を告げるだけで、どのルートで行けばいいかまで指示してくれることはない』
「ふ~ん、外資系のホテルでも?」
『ないねえ』

(そして、帝国ホテル、ニューオータニを含む、いわゆる御三家についてのエピソードを聞かせもらうが、リアル過ぎて書けません)

個人的には、御三家ホテルも悪くないと思いますが、多くの方がそう感じるように、都内に続々進出し続けるスーパーラグジュアリ・ホテルの快適さとゴージャス感に惹かれます。
もしくは、神楽坂のアグネスホテルアンドアパーツメンツのような隠れ家的なホテルや目黒のクラスカみたいにかなり個性的で遊び心にあふれた空間で過ごす時間は最高の幸せ。

コンラッド、マンダリン、リッツカールトンが進出し、ラッフルズホテルも東京にできるとか。
外国からの旅行者、ビジネスパーソンのみならず、日本人の多くが旧式のシティホテルから足が遠のきつつある中で、御三家はどんな新機軸で対抗策を打ち出してくるのでしょうか?

われわれが知る限り、外資系スーパーラグジュアリ・ホテルからラグジュアリな顧客を奪い取れるだけの魅力的なプランを提示できているホテルは存在しないのですが・・・

私の友人がこんなことを言ってます。
「日本一のホテルを目指すなら、日本一の施設とサービス、そして日本一の客層でなきゃダメだ!」・・・と

そういえば、今週は富裕層インタビューに私も同行する予定になっていた。今回は、どんなブッとんだ話が聞けるか楽しみです!
スポンサーサイト
  1. 2005/06/21(火) 21:30:27|
  2. 富裕層マーケティング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
<<『富裕層向けサービス』が横綱って | ホーム | リビングフードなるもの>>

コメント

客層は大事ですね~

客層は本当に大事だと思います。いい客層がかもしだす雰囲気って、作ろうと思っても簡単に作れないし、そういう中に入りたいって思う人は多いから、何よりも優先度が高いような気がします。
  1. 2005/06/22(水) 12:08:15 |
  2. URL |
  3. chiaki #Ip/fgraw
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://netmining.blog12.fc2.com/tb.php/14-77f6a74f

トレンド・マイニング研究会

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のカキコミ

お薦めブログへのリンク

最近のコメント

最近のトラックバック

アーカイブ

カテゴリー

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。