築地発! トレンド・マイニング日記。

築地市場の隣から、活きのいいマーケティング・ネタをお届けします!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

低価格商品の顛末

11月29日の日経新聞11面にサントリーの佐治社長のインタビュー記事が掲載されていました。
【回転いす】という小さい囲み記事ですが、ビール会社のトップが現在のビール市場について本音で語った重要な示唆が含まれていますよ。
『安いもんは結局もうからん』
これって、本音だと思います!

消費者のニーズにあわせて、ビールから発泡酒、第3のビールと低価格商品を提供してきたが、市場に投入した最初の段階では売り上げが大きく上昇するが、競合商品が出たときに、販促費がかさみすぎて利益が急激に減少する。

「安い商品でも大量に供給することで、全体的に売上アップさせ、収益を確保できる!」という論理に同調した企業が多数存在し、未だに低収益体質から抜け出せずに途方にくれている。サントリーのような大企業もそうだったということですね。

また、若者のビール離れに楔をうつことも容易ではなく、ビール業界にとっては、追い風がなかなか吹かないようです。
一方、「高付加価値商品が必要とわかっていても、これはこれでむずかしい」
この気持ちもよ~く、わかります。

「売れない時代に売るために低価格に走る」ことは、最も簡単で即効性がありますが、その分、反動が大きい対処療法です。
いうなれば・・・
デフレ対策のリバウンド効果とでも、名づけますか!

「安けりゃいいってもんでもない」ところが成熟した日本の消費者のむずかしいところです。

人気blogランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2005/11/30(水) 01:07:45|
  2. 富裕層マーケティング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<空港にあって、駅に無いもの | ホーム | たいへんことになってます!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://netmining.blog12.fc2.com/tb.php/170-1456d1fa

トレンド・マイニング研究会

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のカキコミ

お薦めブログへのリンク

最近のコメント

最近のトラックバック

アーカイブ

カテゴリー

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。