築地発! トレンド・マイニング日記。

築地市場の隣から、活きのいいマーケティング・ネタをお届けします!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

瓢箪構造へのドライブがかかる年

先日、とある週刊誌の方から電話取材を受け、富裕層マーケティングの現状についてお答えしました。

景気回復の兆しとともに、富裕層向け商品、サービス市場の伸びと周辺ビジネスの拡大について、私なりの見解を述べました。
一方でベストセラーになった「下流社会」のような状況も広がりをみせて、「所謂、"勝ち組み・負け組み"社会がより一層、ひろがっていくのでしょうか?」と質問をうけ、「当面は、そうなっていくことは避けられないでしょう」と述べました。
そして、その構造を人口分布的な視点でみると、従来の日本型経済をささえてきた一億総中流的な構造を示すそろばんの珠のような形状ではなく、瓢箪型のように二つの玉をつなげたように真中が細くなった構造になっていくものと思われます。
(しかし、"勝ち組み・負け組み"という言い方や考え方は、本当に嫌ですよね~)

20060115160200.jpg
(イメージ画像です)

個人的な思いをよそに、本格的な景気回復がはじまる2006年から2010年あたりにかけて、中流層が分断され、富裕層と下流層のどちらかにシフトしていく傾向には、拍車がかかりそうです。
それは、富裕層マーケティングを展開する中で、富裕層向け商品・サービスを提供している企業のコンサルティングの支援をしつつ、多種多様な業界のコンサル支援も継続しているからこそ、世の中の大きなトレンドがクライアント以上に客観的に感じるからこそ、肌感覚でわかることなんです。

その背景にある心理的な要因は、雑誌の連載記事中で紹介していきたいと思いますが、このような傾向が長く続くことは、決して望ましい状態ではないと思います。

中流層、中堅層の復権こそが、長期的に日本経済が安定成長するために不可欠な要素だと個人的に感じているのですが・・・

人気blogランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2006/01/16(月) 11:11:40|
  2. 中流の復権|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0
<<ビジネスユースでも感動です | ホーム | おやじの音楽にかける想い>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://netmining.blog12.fc2.com/tb.php/217-124742d5

売上のしくみとは?(858個目の気付き)

こんばんは、えだけんです。うーむ、遅い…。実に遅い…。何がって?えだけんの帰りがです!!皆さん昨日は多くのコメントありがとうございます!!手抜き疑惑のある記事だったんで、すごく嬉しいです!人気ブログランキング参加中です!←....
  1. 2006/01/17(火) 00:35:57 |
  2. 起業できない営業マン-1,000の気付き-

トレンド・マイニング研究会

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のカキコミ

お薦めブログへのリンク

最近のコメント

最近のトラックバック

アーカイブ

カテゴリー

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。