FC2ブログ

築地発! トレンド・マイニング日記。

築地市場の隣から、活きのいいマーケティング・ネタをお届けします!!

大学生の就職希望企業ランキングからみえること・・・その2

昨日に引き続き、日経の大学生の就職希望企業ランキングの話になりますが、仕事柄、私がとても面白いと感じたのは、業種別の『サービス・調査・コンサルタント』部門です。

(1)野村総研
(2)リンクアンドモチベーション
(3)大和総研
(4)マッキンゼー
(5)ボスコングループ
(6)ワイキューブ
(7)アクセンチュア
(8)楽天
(9)プラン・ドゥ・シー
(10)セコム
    帝国データバンク

2位のリンクアンドモチベーション、6位のワイキューブ、9位のプラン・ドゥ・シーなどの新興ベンチャー企業が大手のコンサルファームと肩を並べてランクインしているところは、とても興味深いです。
こういうことは、一昔前なら絶対ありえないことで、ベンチャー企業経営者にとっては、励みになるデータです。
この部分をみている限りは、志望理由第1位の「仕事がおもしろそうだから」という回答も、まんざら嘘ではなさそうだという気もしますね。

と、同時にマスコミに対して、いかに自分達のプレゼンスを示すか?という課題をクリアしている企業が学生からも、高い評価を得ているということの表れで、企業経営者としてのマーケティングセンスが問われていることも窺い知れます。

大企業であれ中小であれベンチャーであれ、入社前に思い描いていた姿と実態の乖離があるのは、当たり前だからこそ、「自分達の会社のプラス面をマスコミをとおして学生にアピールできているか?」がリクルーティングに際しての重要課題だと感じます。

ネットマイニング社も若い人が憧れるカッコイイ、センスのいい、楽しい会社とやりがいのある仕事を提供していきたいとあらためて、感じた就職希望ランキングでした。

人気blogランキングへ
スポンサーサイト



  1. 2006/02/16(木) 20:59:04|
  2. 若者マーケティング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<来年以降はスキー復活の兆し | ホーム | 大学生の就職希望企業ランキングからみえること・・・その1>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://netmining.blog12.fc2.com/tb.php/248-a1320792

トレンド・マイニング研究会

08 | 2019/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近のカキコミ

お薦めブログへのリンク

最近のコメント

最近のトラックバック

アーカイブ

カテゴリー

Search