FC2ブログ

築地発! トレンド・マイニング日記。

築地市場の隣から、活きのいいマーケティング・ネタをお届けします!!

客を呼べる男演じる 『県庁の星』

日曜日は午前中に『ナルニア国物語』を観て、ランチもとらず引き続き『県庁の星』を観ました。

公開2週目ですが、川崎の東宝シネマズのスクリーン7は240席ある中で、見やすいブロックのほぼ8割は埋まっていました。百数十人はいたでしょう。

問題山積の地方のスーパーを県庁から民間交流プログラムでやってきたエリートとパートの女性が悪戦苦闘しながら、立て直していくというバディ・ムービーですが、脚本の善し悪しよりも、この映画は織田裕二という俳優が日本で一番客を呼べる俳優ということを証明する映画だと思います。
いや、決して映画がつまらないとか、脚本が悪いという意味ではないのですが、素晴らしい出来栄えの映画かといえば、まあ普通って感じだと思うのです。

20060306001159.jpg
(プログラムの中身と脚本に渾身の力を感じないのは、あえてそういう戦略なのか?)

織田裕二よりも上の世代には、いい俳優がたくさんいるように思うのですが、30代半ばから後半の俳優で、織田裕二の替わりになる俳優は誰もいなさそうですね~ すくなくとも私の頭の中には出てきません。

彼の魅力って何でしょう? 決して演技派でもないし、性格俳優でもないですよね・・・
踊るシリーズでみせる熱血漢で情にもろい役、TVドラマでみせた冷酷な医師や今回のエリート公務員?のような役でも、どこかにくめない部分を臭わせる役、コミカルな役、シャイな役、どんな役でも違和感なく受け入れられる安心感でしょうか? 
あんな奴なら一緒に仕事をしたい!と思わせる男気を感じさせる言葉では説明できない何かでしょうか?

今、いちばん客を呼べる俳優、織田裕二のいい感じで力が抜けている最新作ということで、興行収入も30億円、行くのではないでしょうか!

THT有頂天ホテルは、私の予想を遥かに上回る50億円突破したようですね! スゴイ~

ちなみに今、私がいちばん観たい映画は、『かもめ食堂』です。

人気blogランキングへ
スポンサーサイト



  1. 2006/03/06(月) 22:07:46|
  2. 映画のマーケティング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<富裕層はワインがお好き? | ホーム | 本当のSFファンタジー『ナルニア国物語』>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://netmining.blog12.fc2.com/tb.php/266-5291dd77

トレンド・マイニング研究会

08 | 2019/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近のカキコミ

お薦めブログへのリンク

最近のコメント

最近のトラックバック

アーカイブ

カテゴリー

Search