築地発! トレンド・マイニング日記。

築地市場の隣から、活きのいいマーケティング・ネタをお届けします!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

最高級ブランドの記事に思わず

AMEXからかなり前に送られてきた『DEPARTURES』をパラパラとめくっていると、『最高級ブランドはどこか』という記事(コラムかな?)が出ていて、「う~ん、確かにそのとおり!」と思ってしまいました。

神戸牛はじめ、但馬牛、松阪牛などいくつかのブランド牛がある中で、「本当に美味しい牛肉はどれ?」という話題になったときに・・・
「自信をもって、○○牛が日本一美味いといえる!」
そんな人が大勢いる。理由を聞いてみると、実は共通項があるようだと。
そう言い切る人の大半は、自身や両親がなにか特別なルートを持っていたり、縁があることで、市場に出回ることのない最上の肉を食する機会に恵まれており、その美味しさが脳裏と舌に焼き付いてはなれないからのようです。

これって、肉の世界だけでなく、食にまつわる様々な領域でありますよね。

京都市内で生まれ、今は実家がお茶の名産地:宇治にある私は、小学校の頃から同級生に大きな茶園の子どもがいたり、高校の同級生には伏見の伝統ある酒蔵の跡取りがいたりしますが、京都出身の人にはごくごく普通のことだと思います。
そんな私が常日頃、感じていることがあります。
それは、やはり『お茶』なんです。

地元宇治の新茶で、市場のルートにのらない本当に最高級のお茶は、その甘味と渋みが深く融合され、飲むだけで幸せな気分に浸れるのです。私にとって、究極のお茶です。
市場に出ているお茶でも100グラム1万円超のお茶を一度、飲んでみると、普段のんでいるお茶とはまったく別モノであることが、はっきりわかります。

一方、高級品でなくても、自分にとって最高、究極の味ってありますよね。
日本人で「ラーメンが嫌い!」という人は滅多にいないと思うのですが、私も当然ラーメン大好きで、地方に出張に行くと地元のラーメン屋さんにできるだけ行くようにしています。
来週も福岡に行くので、今度はどこのラーメン食べようか、楽しみにしているのですが・・・

いろんな人に、○○軒のラーメンが美味い! △△屋の醤油ラーメンが最高だ!と薦められ、実際にお店に行って食べ、確かに美味しいことが多いです。
しかし、私にとっての最高のラーメンは、子どもの頃から食べなれている京都の『第一旭』です。
日本中のラーメンと比較しても、自分自身の中でNo1は、ここのラーメンですね。未来永劫かわらないほど強烈に子どもの頃に刷りこみされているようです!

食に対する『最高のブランド』とは・・・
”一般には出回らない”本当に最良の品質と”幼い頃の刷りこみ”にある!
私の持論です。

人気blogランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2006/03/12(日) 13:18:52|
  2. 富裕層マーケティング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<「行きたい商店街」はつくれない | ホーム | スローライフです、岡山>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://netmining.blog12.fc2.com/tb.php/272-079984f5

トレンド・マイニング研究会

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近のカキコミ

お薦めブログへのリンク

最近のコメント

最近のトラックバック

アーカイブ

カテゴリー

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。