築地発! トレンド・マイニング日記。

築地市場の隣から、活きのいいマーケティング・ネタをお届けします!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

クラスにこだわって欲しい・・・本気だったら

4月18日付けの日経新聞朝刊の13面にプリンスホテルの事業再建計画に関する記事が掲載されていました。

既存ホテルを3つにクラス分けをして、各クラスにふさわしいソフトとサービスを提供するという商品戦略の見直しに落ち着いたようです。
一時は、「採算がとれないホテルはリストラのために閉鎖か売却する」と言われ、半数程度のホテルが切り離されるという見込みでしたから、それに比べると随分ソフトランディングな感がありますね。

「ラグジュアリー」「スーペリア」「スタンダード」というカテゴリーにクラス分けされるようです。
『日本は欧米と異なりクラスが存在しない』とは、よく言われることで、お金さえ払えば誰でも、上流のクラスと同じ経験ができることがあるので、ホテルのアップグレード・サービスも、そんなに「嬉しい!」ってほどには感じないですよね。

しかし、最近は外資系スーパーラグジュアリ・ホテルの影響からか、エグゼクティブ・フロアに宿泊する人だけが、専用ラウンジでチェックイン、チエックアウトできるサービスが出てきたりして、それくらいはっきりとクラス分けすると分かりやすくていいですね。

エレベーターに乗ったときに、エグゼクティブ・フロアのボタンを押すためにカードを差し込む人をみると、「おっ、ちょっと羨ましい」と感じるのは、私だけではないでしょうから・・・

せっかく、クラス分けするのであれば、中途半端にやるとまったく意味がないので、徹底してクラスにこだわったサービスにして欲しいですね!
例えば、ルームサービスの食事はどう考えても24時間提供できるようにすべきです。マッサージやスパ、プール、フィットネスも同じ。ホテルの都合で22時に営業終了しているようでは、富裕層にはうけません。
「ここまでやるのか?!」と言わせるサービスを期待します。

人気blogランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2006/04/20(木) 09:49:28|
  2. 富裕層マーケティング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<凄まじい便乗商法 | ホーム | デパート>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://netmining.blog12.fc2.com/tb.php/311-bbd72e48

トレンド・マイニング研究会

06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近のカキコミ

お薦めブログへのリンク

最近のコメント

最近のトラックバック

アーカイブ

カテゴリー

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。