築地発! トレンド・マイニング日記。

築地市場の隣から、活きのいいマーケティング・ネタをお届けします!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「働きやすい企業」って・・・その1

日経MJの5月3日・5日合併号2面に掲載されている「消費分析」というシリーズの今回は”女性が働きやすい企業”について掲載されています。

月刊「日経ウーマン」が「企業の女性活用度ランキング」調査を実施した結果にもとづき、女性がはたらきやすい企業ベスト100を葉発表した内容のエッセンスがこの記事に出ているのですが、なかなか面白いというか、多くの気づきがある調査結果です。

特に私が興味をもったのが、2006年のランキングとバブル突入前夜と言える1988年のランキングが併記されていて、登場企業の入れ替りの様子が時代を反映していて、諸行無常の響きありです。

新聞にはベスト20まで掲載されているのですが、2006年の上位10傑は5位のパソナ、9位の三菱UFJ信託銀行、10位の高島屋を除く7社がメーカーです。
一方、1988年は1位がエイボン(2006年はベスト20位に入っていません)、4位日本航空、5位ソニー、9位の日本電信電話を除く他の企業は流通・小売業ばかりです。

上位50社についてみると、48%がメーカーを占め、次いで金融業の22%だそうで、女性が働きやすい企業の主役は流通から製造業へとシフトしたようです。

そういえば、私の知り合いが某百貨店で働いているのですが、バブル崩壊後の流通再編と大リストラ断行が行われた結果、従業員の数も大幅に削減され、残った人達のモラールは地に落ちたと言っていたことを思い出します。

消費の牽引役である女性の感性や気分をもっとも理解しているはずの女性従業員を大量にリストラしたツケは、未だに流通・小売業の足を引っ張っているように見えます。
その証拠に長く続いた不景気下でも、高級スイーツやスパ、エステ、ネイルサロンなどはその市場を拡大し続けてきたわけで、景気が悪かったことが理由ではなく、市場の変化に対するの対応の遅れが流通・小売業衰退の大きな要因だと私は思います。

6日発売の日経ウーマンに詳細が掲載されているそうなので、私も買ってみたいと思います。

それでは、なぜ製造業が女性が働きやすい環境を提供できたのか?
明日以降、日経MJの記事の内容をとりあげながら、私の見解との相違を述べたいと思います。

人気blogランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2006/05/06(土) 21:22:33|
  2. 流行モノのマーケティング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<「働きやすい企業」って・・・その2 | ホーム | ジョニーデップが惚れた作品>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://netmining.blog12.fc2.com/tb.php/327-3b5f3172

トレンド・マイニング研究会

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のカキコミ

お薦めブログへのリンク

最近のコメント

最近のトラックバック

アーカイブ

カテゴリー

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。