FC2ブログ

築地発! トレンド・マイニング日記。

築地市場の隣から、活きのいいマーケティング・ネタをお届けします!!

「働きやすい企業」って・・・その4

”どうデザインすれば「働きやすい企業」らしく見えるか?” 

働きやすいオフィス環境って、どんな環境でしょうか?

4月のとある日、偶然ですが、まったく環境が異なるオフィスを訪れる機会がありました。

この日の午後は、東証1部上場のソフトウエア会社の副社長さんのところに情報交換に行き、意気投合した後、オフィスを案内していただきました。
ロケーション・フリー・テレビならぬロケーション・フリー・デスクって言うんでしょうか? 固定された自分の机がなく、広々したオフィスが大海原に例えると、そこに浮かぶ島のように大きなテーブルがいくつも配置されています。
勿論、無線ネットワークが敷設されているので、見苦しいネットワークケーブルも無く、ノートPCを持っていけば、どの場所でも、そこが自分の席になるという効率の良さです。
外の景色がみえる窓際の席が人気が高いようですが・・・

大企業の場合、部署が違うと同じフロアにいても、どんな仕事をやっているのかさえ知らないことって、結構あったりしますが、自席を固定しないことで、他部署の人とのコミュニケーションが増えるという効果もあるようで、納得です。

しかし、イチバン感心したのは、副社長に案内されて一緒にオフィスを歩いていると、仕事中の社員のみなさんが「いらっしゃいませ」と挨拶をしてくださることでした。
IT企業らしからぬというと変ですが、短期間で会社が急成長した要因のひとつを見せつけられた気がしました。

私のサラリーマン時代を振り返ってみると、外資系メーカーの研究開発部門にいたこともあり、週に1度の朝礼以外は全員が顔を揃えることは滅多になく、誰がいつ出社して、いつ帰ったのかも、よくわからないことが当たり前でした。

挨拶といえば、金曜日の帰り際にボスから「See you next Monday!」と声をかえてもらえれば、自分の存在価値を会社に認められているのだと安心して週末を迎えられるという冗談ともシリアスともとらえられないことが誠しやかに言われていたほどです。

「働きやすい企業」って言ったときにオフィスレイアウトやファシリティも確かに重要な要素ですが、自分の居場所や存在価値を確認できる人間関係や社風、ムードができているか?という極めてアナログな要因の比重が大きいのではないか?と常々思うのです。

夕方、訪れた会社の話は、また明日にでも・・・

人気blogランキングへ
スポンサーサイト



  1. 2006/05/11(木) 09:30:03|
  2. 流行モノのマーケティング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<つながっているよね | ホーム | 男が美に執着するときって>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://netmining.blog12.fc2.com/tb.php/331-3992dbde

トレンド・マイニング研究会

08 | 2019/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近のカキコミ

お薦めブログへのリンク

最近のコメント

最近のトラックバック

アーカイブ

カテゴリー

Search