築地発! トレンド・マイニング日記。

築地市場の隣から、活きのいいマーケティング・ネタをお届けします!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

男が美に執着するときって

東京ビッグサイトで、5月8日から10日まで開催しているbeautyworld JAPAN 2006に行ってきました。

bshow2s.jpg

富裕層向けの商材・サービスで面白いモノがないか?情報収集の目的と知り合いの会社が出展しているということもあり、最終日の午前中に行ってきましたが、来場者に若い女性が多いせいか、人数の割にかなりの熱気に包まれていました。
来場者の多さという点では、後にも先にも12月に行ったコミケの印象が強すぎて、多少混んでいようが、混雑していると感じないわけですから、慣れというか経験って、恐いですよね~

bshow1s.jpg

化粧品から岩盤浴のベッドまで、多彩な出展物で見ていて飽きないし、エステの実演コーナーでデモしている日本初上陸の最新施術のベッドの前には、いかにもエステシャンという女性が群がり、かなりの盛況ぶりで楽しかったです。

今年は、男性の美容を前面に打ち出した展示物がもっとたくさん出ているかと期待していったのですが、私が見た限りでは、ほとんど見当たらず、美容業界的にはまだまだニッチなマーケットだということが、わかりました。

外見に気を遣う男性が着実に増え、それなりのニーズが顕在化しているとは言え、まだまだ一緒に行動する女性のオマケ的な扱いなのでしょうね~

男性用エステやスパが大ブレークするためには、地道な市場開拓と顧客育成とともに、なんらかのしかけが必要そうです。
そうしないといつまでたっても、市場の急成長はなさそうですから。

ただし、大きな課題というかテーマがあるような気がします。
一言でいってしまうと、男と女の意識の差ということになってしまうのでしょうが・・・

それは、ターゲットとなる「美意識が高く消費意欲が強い男性達」があこがれる対象がいないことです。
女性の場合、「エビチャンみたいになりたい!」とか「カリスマモデルの○○にちかづきたい~」というわかりやすいニーズが顕在化しているのですが、男性は基本的に「女にモテたい」という曖昧なニーズですから、直接的な消費行動に結びつきにくいし、モノが動きづらいという事実があります。

男が消費するときは、品質に対する評価やつくり手のこだわりやストーリーへの共感など、非常に理屈っぽい何かが必要で、「カワイイ~」みたいな感覚だけでモノを買う人はかなり少数派です。

この大きな壁を越える何かを見つけることができれば、男性向け美容市場は急拡大すると思いますので、人間心理のツボをついたマーケティングを考えてみたいと思います。

人気blogランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2006/05/10(水) 16:21:57|
  2. セミナー・展示会の素直な感想です|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5
<<「働きやすい企業」って・・・その4 | ホーム | 「働きやすい企業って」・・・その3>>

コメント

男と女の意識の差

話はちょっとずれるんですが…
男は同性の能力と外見に嫉妬し、女は恋愛の中で嫉妬することが多いみたいです。
だから平凡な男性は、美形で能力もあって性格が良い何でも揃った男に著しく嫉妬し、美しい男をメディア等から排除する傾向があるそうです。
「ちょっとワルぶってカッコイイ」とか「顔は並みだけどステイタスは良好」という男性しか浮上してきてない気がします。

女性は美しいものを素直に受け入れて自分を向上させるという感覚が身に付いているけど、男性にはそういう地盤がないんじゃないでしょうか。

最近の日ハム新庄選手の「襟」問題とかも、ルール違反とか言われてますが、根底には、「結局カッコイイ」から嫉妬心があるように聞こえてしまうんです。(笑)

男の美しさ追求のマーケティングを広げるのは、並大抵の努力とアイディアでは難しいと思いますが…、女としては美しい男大歓迎です。男性が好む「理論尽くめのパターン」でもいいのでぜひ頑張ってくださいね。
  1. 2006/05/11(木) 01:02:01 |
  2. URL |
  3. ななお #SFo5/nok
  4. [ 編集]

コメントありがとうございます。
おっしゃるとおり、美しさを素直に受け入れることができない人が多いのかもしれません。

ただし、世代間のギャップがあって、かつて新人類と呼ばれていた1960年代中ごろを中心にした世代は、ファッションもDCブランド(死後っぽいかな)世代でもあり、格好イイことを追求する意欲は旺盛です。このあたりを狙ったオヤジマーケティングが全盛な昨今のご時世をみれば、わかるとおり。

ビジネスマンが憧れるビジネスマンというのは、天が二物を与えたタイプというよりも、ビジネスで成功した人ですから、「俺も頑張って金と権力を手にしてやる」と思えるのでしょうね。

素直さとストーリーをどう絶妙なバランスで配分するかは、なかなか面白いテーマです。
  1. 2006/05/11(木) 10:09:13 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

初訪問です

記事、読ませていただきました。
とても肝を突いていて、面白かったです。
私もランキングに参戦しているのですが、
よろしければ、協力しませんか?
くりっく


  1. 2006/05/11(木) 21:56:42 |
  2. URL |
  3. 圭 #-
  4. [ 編集]

よろこんで!

ブログ拝見させていただきました。
どうすればいいですか?
相互リンクみたいなことにあまり慣れていないので、教えてください!
  1. 2006/05/12(金) 14:10:31 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

脱サラ成功しちゃった!

みなさん、お邪魔します。

ちょっとウざいかもしれませんが。。お許しください!

自分は4月に脱サラして、事業で成功したブログを作りました。
前の会社の人たちへの自慢でつくったのです!ハハ!
www.forcejapan-world.com/v-quest/
で、美容業界に参入しました!
がんばって働いて貯金してためたお金で開業資金にして
よかったです。。

皆さん、経営者の方とかFCやってる方情報交換しましょう。

(コメントをとりあえずたどり着いたページに書いてますので、
話題がずれていたら申し訳ありません。。)
初心者なので、文句言われながら、、まずはブログ仲間を見つけようと!
これも成功への秘訣です!(笑)

お邪魔しました
  1. 2006/08/14(月) 06:57:42 |
  2. URL |
  3. 脱サラ #SFo5/nok
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://netmining.blog12.fc2.com/tb.php/332-d8ccd9b6

トレンド・マイニング研究会

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のカキコミ

お薦めブログへのリンク

最近のコメント

最近のトラックバック

アーカイブ

カテゴリー

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。