築地発! トレンド・マイニング日記。

築地市場の隣から、活きのいいマーケティング・ネタをお届けします!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

M:i:Ⅲ

1ヵ月以上、映画を観にいくことができず、W杯の日本チームの不甲斐なさもあって悶々とした日々が続いていたのですが、久しぶりに今日は映画館に足を運びました。

川崎の東宝シネマズにトムクーズ主演の『M:i:Ⅲ』の先々行上映に行ってきました。
12:15分の回で、スクリーン5という542席ある、かなり大きなハコですが、全体の3割~4割り程度のお客さんの入りという感じでした。

mi32s.jpg

川崎の東宝シネマズの場合、かなりの超大作、話題作であっても満席ということは、あまりないのが、いいところなので、『M:i:Ⅲ』の先々行上映でこれだけ入っていれば、いい方じゃないでしょうか。
男女比は6:4、年齢層は若い人から結構年配の人まで、以外に幅広くトムクルーズ人気なのか、作品のオールド・ファン(スパイ大作戦世代か?)なのか、杖をついたお爺さんまで観客に含まれていました。

映画の方は、派手なアクションは相変わらずですが、監督が毎回違うせいで、異なる印象が残るシリーズになっているのは、面白いですね。
そういう映画って、他にもよくありますけど。

リシーズ3作目の今回は、主人公イーサン・ハントというスパイのプライベートな部分を描き、ストーリーの中でも、かなり重要な意味合いを持つことになっています。

ストーリーの終盤、舞台は上海に移り、猛烈な勢いで近代化が進む表の風景と昔ながらの風景とそこに生活する庶民の生活という裏の部分が、それぞれ魅力的に映し出されていて、これから外国映画に上海の街が、どんどん登場しそうな気配がしてきます。

続編があるのかないのか知りませんが、アクション・スターとしてのトムクルーズが最も輝いて見える、このシリーズを見続けていたいと多くの人が思っているのでしょうね。

俳優としてだけでなく、プロデューサーとしても多くの作品に関わってきたトムクルーズですが、彼プロデュースした作品の中で、イチバン好きなのは、ヘイデン・クリステンセン主演の『ニュースの天才』ですけどね・・・
自分が出演しない作品で、プロデューサーとしての力量を見せつけて欲しいところです!

mi31s.jpg
ノベルティの時計が当たりました?!

mi33s.jpg
発券した座席表についている番号の下1桁が’3’だった人にはプレゼントしていると言われましたが、全員もらってたりして・・・

人気blogランキングへ ← みなさんのワンクリックが毎日書くインセンティブ!

スポンサーサイト
  1. 2006/06/24(土) 22:06:03|
  2. 映画のマーケティング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<ますます苦境にたたされる遠藤氏はどうなる? | ホーム | 真っ当なお店>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://netmining.blog12.fc2.com/tb.php/377-79a3b294

トレンド・マイニング研究会

08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のカキコミ

お薦めブログへのリンク

最近のコメント

最近のトラックバック

アーカイブ

カテゴリー

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。