築地発! トレンド・マイニング日記。

築地市場の隣から、活きのいいマーケティング・ネタをお届けします!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「東京都」よりも「武蔵國」?

今月の初旬に日経新聞の《東京・首都圏経済面》に「地域ブランド力調査」の抜粋が出ていて、調査結果が面白かったので、ブログにも取り上げました。

【そのときのカキコミはこちら】
http://netmining.blog12.fc2.com/blog-date-20060903.html

日経リサーチの調査モニターにインターネットリサーチをかけた結果を地域PQという指標で示しているのですが、この結果は前回書いたとおり、1位が北海道、2位が京都府、3位が沖縄県、4位が大阪府、5位が東京都という結果でした。

※(地域PQ)とは、Percepiton Quotientの略で「地域ブランド力知覚指数」のことらしいです。

・・・で、このリサーチ結果の詳細が先日送られてきた『日経リサーチレポート 2006-Ⅲ号』に特集記事として掲載されていました。
この記事は、読めば読むほど興味深く、地域ブランド構築を考えるときのみならず、かなり多くの示唆が含まれていることに気がつきました。

地域PQは「独自性」「愛着度」「購入意向」「訪問意向」「居住意向」という5つの指標を各5段階評価することにより算出しているようで、その結果が前述の都道府県別のランキングにつながっているのです。

『日経リサーチレポート 2006-Ⅲ号』には、都道府県別PQランキングの他にも色んな切り口でのランキング結果が掲載されていて、かなり面白い。

その中のひとつが、「出雲」や「紀州」といった旧国名についてのブランド評価もされていて、現在の都道府県名よりも旧国名の方がブランド力が高い地域が結構な数、存在してます。

その差が大きい地域として、『三重県』よりも『伊勢』や『志摩』の方がはるかにブランド力を持っているという調査結果になっています。
同様に、
『島根県』<『出雲』
『石川県』<『加賀』
『香川県』<『讃岐』
『岐阜県』<『飛騨』
     ・
     ・
     ・ (出所:日経リサーチレポート2006-Ⅲ P14)

このような結果になっていて、県全体のイメージが曖昧になっている状況をふまえ、旧国名が持っているイメージをうまく県全体のイメージとリンクさせる戦略が必要になります。

国から交付される予算が削減される中で、各都道府県が厳しい財政状態を乗り切るためには、県全体での魅力をどう構築するかというブランド戦略が必要になるので、”他人のふんどしで相撲をとるでも”、”立ってる者は親でも使え”でも構わないので、ブランドという形がないけれども圧倒的な資産をどう使いこなすかというマーケティングセンスが地方自治体に求められている時代ですね~

この他にも、「地域ブランド戦略サーベイ」の結果で興味深いモノがありますので、続きはまた明日以降・・・

人気blogランキングへ ← みなさんのワンクリックが毎日書くインセンティブ!
スポンサーサイト
  1. 2006/09/24(日) 17:24:28|
  2. ブランディング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<『浦安市』は新富裕層の宝庫 | ホーム | なにしとりゃーす>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://netmining.blog12.fc2.com/tb.php/470-caf60ccd

トレンド・マイニング研究会

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のカキコミ

お薦めブログへのリンク

最近のコメント

最近のトラックバック

アーカイブ

カテゴリー

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。