築地発! トレンド・マイニング日記。

築地市場の隣から、活きのいいマーケティング・ネタをお届けします!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

『浦安市』は新富裕層の宝庫・・・その2

浦安市の人口が急増している中で若い人の割合が高いにも係わらず、所得が高いのは、「新浦安」という地区をひかえているからに違いない。
・・・というようなことを昨日書きました。

そして、『新富裕層の一角を占める次世代のビジネスリーダー予備軍達』が住む街、新浦安とも書きました。

新浦安は埋立地であるが故に綺麗に区画整備された街並みが続き、且つまだまだ開発の余地を残していますが、前述の新富裕層の一角を占める彼等・彼女達をターゲットにしたマンションが大量に供給され、圧倒的な人気で完売続出です。

駅から徒歩20分以上かかる場所でも、大きな道路幅で数車線あるため、バスでの通勤・通学も時間が読める。また、小金持ちの人たち中心なのでほとんどの世帯にマイカーがあるので、バスがなくても自動車で駅まで送り迎えしてもっても、都心のように開かずの踏み切りもないので、これまた時間が読める。

駅前には大きな商業施設が立ち並び、通勤後の買い物は便利。DIY等の大規模専門店も郊外にあるので、ちょっとした買い物ならも遠くまで行かなくても済ませることができる。
家族と一緒に出かけ、本格的に買い物するときなら、ちょっと足をのばせば船橋がある。

勿論、京葉線で都心に向かうのは満員電車での混雑を覚悟する必要があるけど、20分程度の我慢で都心に到着。

しかも、海が近くちょっとしたリゾート気分を日常生活にとりいれることができる。

そんな日常生活をエンジョイしている奥様はマリナーゼと呼ばれている。

と、便利この上ない新浦安ライフを送りたいアッパーミドルのビジネスパーソン達が満足できるライフスタイルを提供するために、平均価格が5500万円、広さが120㎡というファミリータイプのマンションはあっという間に完売です。

このように、ヒルズ族のような超金持ちではないけれど、「手を伸ばせば届く贅沢」「こだわり消費」の担い手が、新浦安にはたくさん住んでいるのです!

続きは、また明日・・・

人気blogランキングへ ← みなさんのワンクリックが毎日書くインセンティブ!
スポンサーサイト
  1. 2006/09/26(火) 09:23:29|
  2. ブランディング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<大都市に負けない小都市のブランド力 | ホーム | 『浦安市』は新富裕層の宝庫>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://netmining.blog12.fc2.com/tb.php/472-a754fb9f

トレンド・マイニング研究会

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のカキコミ

お薦めブログへのリンク

最近のコメント

最近のトラックバック

アーカイブ

カテゴリー

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。