築地発! トレンド・マイニング日記。

築地市場の隣から、活きのいいマーケティング・ネタをお届けします!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ようやく出た『オロチ』

2001年の東京モーターショーで衝撃的に発表され、スポーツカーファンの期待を集めた光岡自動車の『オロチ』の販売が5年の歳月を経て、ようやく発表されました。
本日の日経新聞朝刊にも、その記事が出ていますが。

昨年のモーターショーでも『オロチ』のヌードトップロードスターが発表されていましたよね。ガルウィング式のドアを跳ね上げたその姿は、まさに大蛇のようで、みんなが持っているモノを持ちたくないと思うスポーツカー・マニアの心をとらえるフォルムでした。

新聞記事によると、今回販売されるオロチは400台の限定生産で400台目がオーナーに届くのは4年後とのこと。
価格は1050万円という、カスタムメイドのスポーツカーとしては破格の安さです。この価格なら、富裕層でなくても、自動車好きの人なら充分手が届く価格帯なの、400台なんてあっという間に予約で埋まってしまうのかもしれませんね。

レクサスも旗艦車のLSが投入され国内で、どれだけレクサスブランドの神通力があるのかが試されるときがきました。
私が思うに、いっそのこと、レクサスは普通の高級車ではなく、相当頑張らないと手に入らないブランドとして位置付けた方が日本の消費者には受け入れられると思うのですが・・・・

『いつかはレクサス』と感じさせるための価格帯は現在の日本では、1000万円代ではなく、3000万円代だと思います。

メルセデスも足元に及ばないほどの高級車。そんなブランディングができないと日本の富裕層にはささらないのでは?

《光岡自動車のサイトはこちら》
http://www.mitsuoka-motor.com/

人気blogランキングへ ← みなさんのワンクリックが毎日書くインセンティブ!
スポンサーサイト
  1. 2006/10/03(火) 10:22:52|
  2. マーケティングのツボ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<ビジネス誌にもシャンパンブームの余波 | ホーム | ガレージハウスの進化形>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://netmining.blog12.fc2.com/tb.php/479-7f60e018

トレンド・マイニング研究会

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近のカキコミ

お薦めブログへのリンク

最近のコメント

最近のトラックバック

アーカイブ

カテゴリー

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。