築地発! トレンド・マイニング日記。

築地市場の隣から、活きのいいマーケティング・ネタをお届けします!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

日本の富裕層って・・・

本日(10月11日)の日経新聞朝刊の4ページに『アジア各国の富裕層の実態』に関する調査結果が出ていました。
これは米国メリルリンチ証券が昨年末にアジア八カ国を対象にリサーチした結果です。

この結果、とても興味深い結果になっていて、富裕層マーケティングを生業にしている我々の感覚とマッチする内容になっています。
先ず、富裕層の定義ですが、100万ドル以上(米ドル)の純金融資産を持つ個人としています。

単純に人数だけで上記条件を満たす富裕層をみてみると、アジア八カ国の中で圧倒的に日本人の人数が多く、140.6万人となっています。
2番目に中国がきていますが、32万人と人数だけでみると、日本の四分の一です。韓国、インド、香港がそれに続き10万人程度、以下、台湾、シンガポール、インドネシアになります。

しかし、注目すべきは富裕層人口の伸び率を見ると、アジア八カ国の中で日本は最下位らしく、1人あたりの平均保有資産もインドネシアについで、下から2番目ということのようです。

一定以上の資産を持つ人口の数は日本が多いが、その中身をみると、超金持ちの数はアジアの中でも、たいしたことはないということの裏返しで、中国や台湾の金持ちは日本の金持ちの100倍金持ちだという例えは、あながち間違っていないですね。

決して、持つ者と持たざる者の格差が大きくなりすぎて、不公平感が渦巻く社会になることがあってはいけないと思いますが、客観的事実は事実として受け止める必要性もあるでしょうから。


日本の富裕層は現預金比率が27%と高いという調査結果も数多くの富裕層にインタビューしてきた私達の調査結果と合致していて、日本人の
蓄財意識を端的にあらわしているよい例ですね~

続きは明日・・・

人気blogランキングへ ← みなさんのワンクリックが毎日書くインセンティブ!
スポンサーサイト
  1. 2006/10/11(水) 17:28:30|
  2. 富裕層マーケティング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<富裕層のこだわり | ホーム | 今週のダイヤモンドは新富裕層特集>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://netmining.blog12.fc2.com/tb.php/487-34aefd49

トレンド・マイニング研究会

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のカキコミ

お薦めブログへのリンク

最近のコメント

最近のトラックバック

アーカイブ

カテゴリー

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。