築地発! トレンド・マイニング日記。

築地市場の隣から、活きのいいマーケティング・ネタをお届けします!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「マーケティング新潮流」でセミナーやります!

日経情報ストラテジーの1月から6月まで半年間連載した『マーケティング新潮流』の内容をベースに最新情報を盛り込んだ内容で、11月8日にセミナーをすることになりました。
主催は”マーケティング研究協会さん”です。

《詳細はこちら》
http://www.marken.co.jp/seminar/ent_20061108no8256.shtml

2007年はバブル夜明け前の年になりますが、バブルになってもすべての企業の業績がよくなるわけではないのが、第2次バブルの特徴になるでしょう。
世の中全体の景気が良くなっている中で、業績が伸びない企業は景気が悪いとき以上にブランドイメージの失墜や優秀な人材を採用することが困難になり、ある意味厳しい状況に陥ることにもなりかねません。

そんな、時代の中で求められるマーケティングの視点やはずしてはならないツボについて解説します!

【プログラム】
1.売れない時代に売るためのマーケティングとは?
 ・なぜ、旧来型マーケティング手法が通用しなくなったのか?
 ・日本の生活者は成熟している?!
 ・「機能的価値」の訴求を超えた「心理的価値」の訴求

2.結果系分析の限界と原因系分析の必要性
 ・効かないマスマーケティングとOne to Oneマーケティングの罠
 ・結果系分析に頼ることの危険性
 ・定性調査から得られる知見を活かした生活者の価値観、消費意識の洞察

3.消費行動の裏に潜む購買心理を顕在化するために 
 ・陥りやすいマーケティング戦略の誤り
 ・潜在因子に基づく顧客のセグメンテーション
 ・ターゲット顧客を選定するためのプロファイリングの重要性

4.注目されているマーケットの実態と有望視される商品・サービス
 ・富裕層マーケティングと新富裕層マーケティングの構造の違い
 ・LOHAS(健康と環境を意識したライフスタイル)な新富裕層を狙え!
 ・能動的で消費意欲旺盛な生活者の琴線に触れるマーケティング戦略とは?

人気blogランキングへ ← みなさんのワンクリックが毎日書くインセンティブ!
スポンサーサイト
  1. 2006/10/23(月) 14:08:16|
  2. マーケティング新潮流|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<MNPで変わる人変わらない人 | ホーム | 中食はどうなる?>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://netmining.blog12.fc2.com/tb.php/497-ca50775f

トレンド・マイニング研究会

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のカキコミ

お薦めブログへのリンク

最近のコメント

最近のトラックバック

アーカイブ

カテゴリー

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。