築地発! トレンド・マイニング日記。

築地市場の隣から、活きのいいマーケティング・ネタをお届けします!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

中食はどうなる?

本日の日経新聞朝刊に金曜日の消費面に出ていた記事と似たような? もしかしたらまったく同じかも? 外食に関する記事が出ていました。

それはさておき、景気が回復してくると、気が緩んで(気持ちが大きくなってというべきか?)、外でぱっあ~と食事でもしようかという回数が間違いなく増え、財布の紐も緩んで、ワンランク上のメニューを頼んだり、ちょっと贅沢な気分を味わうために普段いかないような高級ダイニングなんかに行ったりする機会も確実に増えるでしょう!

そして、LOHASや健康ブーム、ダイエットコンシャスに影響で、家で食事を摂る人も素材や生産地にこだわり、安心・安全な、ちょっと高めの食材が売れることになるはずです。

外食と内食は伸びるとしたら、お惣菜や調理済み食品の中食はどうなるのでしょうか?位置付けが中途半端になり、中食だけは業績が低迷することになるのか? それとも、外食・内食と同じ理由で中食も需要、客単価ともに伸びることになるのでしょうか?

予想するのは結構むずかしいと思いますが、ケータイ電話の通話料に平気で2~3万円使うわりには、食べることに無頓着な若年層が増えてしまった現在、贅沢を当たり前のように経験した30代後半以降の世代が、外食産業復活のカギを握っていることは間違いないでしょうね。

素材にこだわり、低カロリーで高たんぱくな惣菜ができれば、多少値段が高くても、都心のデパ地下ならガンガン売れるでしょう。

そして、新人類世代を中心にした前後5歳あたりの塊が、再び消費リーダーとしてお金を使いたくなるような新しい価値を提供することができれば、外食だけでなく、もっと幅広いジャンルで、高額商品やサービスが受け入れられるに違いないでしょう!

なんといっても、『こだわり消費』の中心層が、この層ですから・・・

人気blogランキングへ ← みなさんのワンクリックが毎日書くインセンティブ!
スポンサーサイト
  1. 2006/10/22(日) 22:32:37|
  2. 流行モノのマーケティング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<「マーケティング新潮流」でセミナーやります! | ホーム | 高額医療サービスは高額じゃない>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://netmining.blog12.fc2.com/tb.php/498-c1114141

トレンド・マイニング研究会

06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近のカキコミ

お薦めブログへのリンク

最近のコメント

最近のトラックバック

アーカイブ

カテゴリー

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。