築地発! トレンド・マイニング日記。

築地市場の隣から、活きのいいマーケティング・ネタをお届けします!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

外食産業は、もはや食のイノベーターではない!・・・その2

『外食産業の時代』(茂木信太郎著 農林統計協会)からです。

外食産業の歴史は約30年と言われいる中、今までの30年間の成功体験がこれからの30年の成功へとつながらない7つの理由が明瞭且つ簡潔に記されています。
その内容をさらに簡略化して書くと・・・

1)外食産業は急拡大期であった。
2)ヒットコンセプトを発見するためにアメリカでの先行事例、先行指標があった
3)重厚長大産業の注目度が高く、大手企業の外食産業への注目度が低かったので、外食産業間競争が比較的緩やかに済んでいた。そして今ほどの本格的な価格競争がなされていなかった
4)パート・アルバイト市場の黎明期であり、店舗での募集に対して応募者が殺到し、優秀・有能な人材を確保できた


いちいち頷ける指摘が多いのです。
特に3)については昔はファストフードも結構高い値段で、子供の頃マクドナルドで腹いっぱい食べようと思ったら、1000円近くした記憶があります。ヴァリューセットなんて消費者目線のパッケージメニューは無く、単品の組み合わせでオーダーすれば、食べ盛りの頃の満腹中枢を刺激するために1000円近くになりますからね。
ファストフード店に行くことがひとつのファッションになっていた、外食産業にとっての古き良き時代ってとこですかね~

残りの3つは明日・・・

人気blogランキングへ ← みなさんのワンクリックが毎日書くインセンティブ!
スポンサーサイト
  1. 2006/10/31(火) 20:31:05|
  2. 流行モノのマーケティング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<外食産業は、もはや食のイノベーターではない!・・・その3 | ホーム | 外食産業は、もはや食のイノベーターではない!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://netmining.blog12.fc2.com/tb.php/507-8f98e69b

トレンド・マイニング研究会

06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近のカキコミ

お薦めブログへのリンク

最近のコメント

最近のトラックバック

アーカイブ

カテゴリー

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。