築地発! トレンド・マイニング日記。

築地市場の隣から、活きのいいマーケティング・ネタをお届けします!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

仏像つくって魂いれず

昨日の日経新聞に出ていた記事で「本当にそれでいいのか?」と思う内容がありました。

某カメラメーカーが制御ソフトの開発をIBMに委託する
ということです。

ソフトウエアの開発費用が高騰し、デジカメの価格競争の足かせになっていることから、価格競争力をつけるための一環としてソフトのアウトソーシングを決定したと・・・
しかも、当初はカメラメーカーと日本IBMの共同開発することにより段階的にIBMに技術移転するということが書いてありましたが、それって本当に長期的な視点から考えたときに、最善の策なのでしょうか?

いつでもこの分野から撤退できるために身軽になる方策ならば理解できるのですが、長期的にデジカメ分野で覇権を競う企業だとしたら、あまりにも短絡的な戦略にみえてしまいます。

発想を切り替えて、足枷にならないくらい高付加価値のカメラを開発する戦略の方が、今の時代にはあっていると思うんですが?
ハードウエア開発と製品企画に集中するということのようですが、競合企業と差別化するために資源を集中するポイントは本当にそこなのか?
ちょっと、疑問です・・・

得をするのはIBMだけにならなければいいですけどね~
ううん・・・? どうでしょう?

人気blogランキングへ ← みなさんのワンクリックが毎日書くインセンティブ!
スポンサーサイト
  1. 2006/11/02(木) 13:27:59|
  2. 流行モノのマーケティング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<メタボリ対策で大ブレークか? | ホーム | 外食産業は、もはや食のイノベーターではない!・・・その3>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://netmining.blog12.fc2.com/tb.php/509-7e1a1dbd

トレンド・マイニング研究会

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のカキコミ

お薦めブログへのリンク

最近のコメント

最近のトラックバック

アーカイブ

カテゴリー

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。