築地発! トレンド・マイニング日記。

築地市場の隣から、活きのいいマーケティング・ネタをお届けします!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

厳しい勝負の予感

夕方、銀座に行ったら、数寄屋橋にあるソニービルの前を通ると11日に発売になるPLAYSTATION3のプロモーションを大々的にやっていました。

新しモノ好きな私としては、当然建物の中に入り、デモをまじまじと観てきました。

ハードウエアの高性能化の成果で、画面はかなり美しく、定番のRIDGERACERもリアリティありありです。
同様にガンダムも鉄道シミュレーターも迫力満点です。

しかし、なぜか、興奮しないのです・・・

表現が稚拙な段階ではリアリティの追求は目指すべき方向性としてわかりやすい到達点だったと思います。
ところが、技術の進歩に伴い、画面から伝わってくる世界観がリアルになればなるほど、冷めてくるんですね~

その感覚は、高校生の頃、イラストの世界のスーパーリアリズムという手法を使って、写真なのかイラストなのか見分けがつかないようなイラストを見たときに、「限りなく写真に近づけるんだったら、イラストなんか描かないで写真使ったほうがいいじゃん」と感じたときの感覚と同じです。

リアリティの追求や画面の美しさ、高性能、高機能で勝負する時代はゲーム業界でも終わったのではないか?と思うのですが、プレステ3を観ていると、そうではないと思っている人たちもたくさんいるようですね。

人気blogランキングへ ← みなさんのワンクリックが毎日書くインセンティブ!
スポンサーサイト
  1. 2006/11/09(木) 23:30:53|
  2. 流行モノのマーケティング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<日本人が少ないリゾートって | ホーム | 本日はセミナーの日>>

コメント

厳しい勝負の予感

こんにちは。LAビジネスウォッチャーズのTacです。

私も同じような感覚を覚えたことがあります。リアルの追求は分かりやすい到達点ですけど、仰るとおり、リアルになればなるほどゲームをしているという感覚が薄れていきますよね。

プレイステーション3の今後の展開が気になりますね。

応援クリックしておきますね。
  1. 2006/11/11(土) 10:55:31 |
  2. URL |
  3. LAビジネスウォッチャーズ #Xlf61/xI
  4. [ 編集]

一部の熱狂か

こんにちは!
発売日の行列はニュースで大きくとりあげられていましたが、発売台数が極端に少ないことによる飢餓感を煽られた一部の人たちだけの騒ぎみたいですね。
  1. 2006/11/13(月) 19:58:25 |
  2. URL |
  3. 築地発! #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://netmining.blog12.fc2.com/tb.php/516-32a332b7

トレンド・マイニング研究会

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近のカキコミ

お薦めブログへのリンク

最近のコメント

最近のトラックバック

アーカイブ

カテゴリー

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。