築地発! トレンド・マイニング日記。

築地市場の隣から、活きのいいマーケティング・ネタをお届けします!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

歌舞伎はつまらない?

20日の日経新聞夕刊の18ページに
「子供たち、歌舞伎に興味持って!――吉右衛門、学校行脚」
という記事があって、高校時代のことをふと思い出しました。

この記事では、子供たちに伝統芸能の歌舞伎に親しんでもらうことを目的に
歌舞伎俳優の中村吉右衛門さんが小学生を対象とした「歌舞伎ワークショップ」を中国地方の5県14小学校を巡回するという内容。

京都出身の私は、当時「高校生のための歌舞伎教室」「高校生のための狂言教室」「高校生のための能教室」というスタイルで毎年、持ち回りで日本の伝統芸能に接する機会が与えられ、年に1度は学年単位で南座に行ったり、能楽堂に行ったりしていました。

まあ、私は高校生の頃から結構、歌舞伎や狂言に興味があったので、学校から行くこの手のイベントには抵抗なかったのですが、今にして思えば、やはり1度でもいいから見たことがあるという機会を与えることは、伝統芸能を次世代に引き継ぐためには重要なことだと感じます。

1度も観たことがないのと、1度でも観たことがあるのでは、例えそれが主体的に鑑賞したかどうかということとは別にして、エラい違いですからね~

本当に興味をもってもらおうと真剣に考えるのなら、猿之助の「スーパー歌舞伎 新三国志」くらいインパクトのある演目をぶつけた方が、興味を持つと思うんですけどね・・・

人気blogランキングへ ← みなさんのワンクリックが毎日書くインセンティブ!
スポンサーサイト
  1. 2006/11/22(水) 09:41:40|
  2. 流行モノのマーケティング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3
<<コモディティ化したパソコン | ホーム | 再び猫またぎの話し>>

コメント

URLは、吉右衛門丈に同行している長唄三味線方の杵屋榮十郎さんのホームページの日記のページです。11/12分から後に歌舞伎ワークショップの様子が載っています。
鑑賞だけでなくて、歌舞伎の馬に乗ったり、ちょっとした体験もできて、子供たちがとても楽しそうですよ。
もし本物の舞台を、ということなら吉右衛門丈のお芝居をみても、感じるところはあるのではないかと思います。
高校生よりも小学生の方が素直に何でも感じることができるのではないかな、と思ったりします。
  1. 2006/11/23(木) 03:57:22 |
  2. URL |
  3. ブイヨン #LwOfu9Ho
  4. [ 編集]

コメントありがとうございます! 確かに冷めた高校生よりも感受性が強く素直に反応する小学生のときに見た方が、強い印象が残るかもしれませんね。それにしても、中村吉右衛門さんの取り組みには拍手をおくりたいですね~
  1. 2006/11/23(木) 13:32:56 |
  2. URL |
  3. 築地発! #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2006/11/24(金) 19:56:15 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://netmining.blog12.fc2.com/tb.php/529-4c65990d

トレンド・マイニング研究会

06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近のカキコミ

お薦めブログへのリンク

最近のコメント

最近のトラックバック

アーカイブ

カテゴリー

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。