築地発! トレンド・マイニング日記。

築地市場の隣から、活きのいいマーケティング・ネタをお届けします!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

満足度最高の『インファナル・アフェア』イッキミNIGHT

8月12日(金)の夜中は、六本木のヴァージンシネマズの『インファナル・アフェア』NIGHTに行ってきました。

シリーズ化された映画をイッキに観たいという映画ファンの期待に応えるサービスとして、東宝シネマズが系列のシネコンで展開している、このイッキミ・ナイトを私は高く評価します。


映画業界にいる人の多くが映画を心から愛する方が多いが故に、プロダクトアウト型のマーケティングしかできないという呪縛から解き放たれないことが大きな問題だと感じています。

このような企画の成功が、”映画を観たいと想っているエンドユーザ”の心理や価値観にもとづいたマーケティングへと舵を切るためのきっかけになってくれるといいのですが・・・

チケットは事前にSOLDOUT! 
客層は男性がほとんど!と思いきや、トニー・レオン、アンディ・ラウのファンなのでしょう女性の姿もかなり目立ち、30%程度は女性の観客です。

2003年秋にシリーズ1作目である『インファナル・アフェア』が公開されるとストーリーの斬新さが大きな話題になり、翌年の『インファナル・アフェアⅡ 無間序曲』、そして今年5月に公開された『インファナル・アフェアⅢ 終極無間』へと展開されるにつれ、支持層をより大きくひろげてきました。

生い立ちの故、潜入捜査官として10年も香港マフィアに潜入しつづけながら葛藤するヤンを演じるトニー・レオンの刹那顔と潜入マフィアとして警察組織で出世を重ねながら「善人になりたい」という願望から真実を知る仲間の潜入マフィアを次々と殺害するアンディ・ラウの心理描写に、引き込まれずにはいられない謎の連続。
また、2人を取り巻く登場人物のキャラがたっていること、複雑になりすぎないよう絶妙なバランスでストーリー展開されていくところが『インファナル・アフェア』ファンを増やしてきた要因だと思いますね。

ハリウッドでのリメイクが決定し、ディカプリオが出るとか、ブラピが出るとか、いろいろな噂が聞こえてきますが、原作が良くできているだけに、ハリウッド映画らしくどう料理されるか楽しみです。

24:00上映開始で、終演はすっかり空も明るくなった早朝6時過ぎで、イッキミ・ナイトに課題があるとするとお尻が痛くなってくることですね~
ロード・オブ・ザ・リングの3本イッキミに耐えられるだけの強靭なお尻の持ち主は、どれくらいいるのかなあ~?
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2005/08/13(土) 19:25:52|
  2. 映画のマーケティング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<そこに行かなければ見えない風景がある | ホーム | LOHASな人の特徴>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://netmining.blog12.fc2.com/tb.php/69-92ee3ac5

トレンド・マイニング研究会

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のカキコミ

お薦めブログへのリンク

最近のコメント

最近のトラックバック

アーカイブ

カテゴリー

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。