築地発! トレンド・マイニング日記。

築地市場の隣から、活きのいいマーケティング・ネタをお届けします!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ラグジュアリブランドに絞った投信

昨日の日経金融新聞にちょっと気になる記事が出ていました。

フランス系のソシエテジェネラル・アセットマネジメントが、「SGラグジュアリー・ブランド世界株式ファンド」という名称の投信を始めるらしい。

商品名に「ラグジュアリー・ブランド」と冠するだけあり、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトンやリシュモンといった数多くの有名ブランドを傘下に持つ企業に絞り投資対象とするとのこと。

以前、ピクテが同様の商品を販売したと記憶していますが、日本でも馴染み深いブランドだけに、人気の商品になることは間違いないでしょう。

それにしても、いつも思うことですが、欧州のラグジュアリブランドの売上の多くを支えてきた日本市場ですが、永久に日本人のブランド信奉が続くとも考えられず、かといって中国、ロシアといった新興国の富裕層に支えられるまでの時間は、数年では無理でしょうから、ラグジュアリブランドも決して安穏とはしていられないはず。

日本市場の強みはなんといっても裾野の広さであり、一部の富裕層だけの売上に支えられているのではなく、一般庶民がラグジュアリブランドを何の抵抗もなく買うという指向があり、それだけの購買力が数千万人の市場に存在するという構造です。

反面、若いひとの欧州ブランド信奉が薄れつつある中で、10年20年後の主戦場は日本ではなくなっているかもしれませんね。

そのときに、日本から世界に通用するラグジュアリブランドが育っていれば、理想的だと思いませんか?


続きはボチボチと・・・

人気blogランキングへ ← みなさんのワンクリックが毎日書くインセンティブ! よろしくお願いします!
スポンサーサイト
  1. 2007/08/17(金) 07:00:00|
  2. 新富裕層プロファイリング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<ペニンシュラのターゲットは新富裕層 | ホーム | あらためてモスが指示される理由>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://netmining.blog12.fc2.com/tb.php/717-fd3ea24c

トレンド・マイニング研究会

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近のカキコミ

お薦めブログへのリンク

最近のコメント

最近のトラックバック

アーカイブ

カテゴリー

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。