築地発! トレンド・マイニング日記。

築地市場の隣から、活きのいいマーケティング・ネタをお届けします!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

配給会社の勇気に敬服 『TEAM AMERICA WORLD POLICE』

8月20日(土)に渋谷のシネアミューズで『TEAM AMERICA WORLD POLICE』を観ました。
19時開始の最終回でしたが、132席のほぼ8割は埋っている盛況ぶりです。男女比はほぼ50%ずつという感じで20代~30代中心という構成でした。


一見、サンダーバード風の愛らしいパペットの妙に人間らしい動きが、内容のエロ&グロさを緩和しているのですが、登場人物に実在する政治家や映画俳優、映画監督などを実名であてこんでいるだけに、スゴイ映画だなあ~と感心します。

また、映画の中で流れる曲も、美しいメロディやどこかで聴いたことがるようなコード進行に、相当皮肉たっぷりな歌詞をのせているので、原文が聴き取れなくても字幕をみているだけでも、相当笑えます。

しかし、よくまあ、あそこまで他人をコケにした映画を作ったもんだなあと正直驚きます。UIPやパラマウントが配給した勇気に敬服します。「いやあ~、シャレですから。ジョーク、ジョーク」では通用しないほどの皮肉タップリ、人をバカにした内容で、第三者が観るぶんには大笑いしてしまいます。
現に、最初から最後まで劇場は爆笑の連続でしたから。

『逆境ナイン』が爽やかなオバカ映画とすると、この『TEAM AMERICA WORLD POLICE』はかなり毒ッケが効いたオバカ映画ですね。

カップル率が半数程度ですが、つきあって間もないカップルには内容がドギツイので、どういうセンスでこの映画を選んだのか?と趣味を疑われる可能性があるので、お互いの性格がわかっていない状態で観に行くには勇気が必要な映画だと思います。

内容のドギツさのせいでしょうか? 映画のブローシャは売っていませんでした。DVDも出ない幻の映画になるのかもしれませんね・・・
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2005/08/20(土) 23:00:34|
  2. 映画のマーケティング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<顧客との信頼関係づくり | ホーム | 老婦人を狙え! らしいです>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://netmining.blog12.fc2.com/tb.php/76-07fdeb9a

トレンド・マイニング研究会

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のカキコミ

お薦めブログへのリンク

最近のコメント

最近のトラックバック

アーカイブ

カテゴリー

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。