築地発! トレンド・マイニング日記。

築地市場の隣から、活きのいいマーケティング・ネタをお届けします!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

近頃の若者は・・・

昨日のことになりますが・・・
私が世話人?をしている『マーケティング虎の穴』に所属しいてる大学生のみなさんに協力していただき、六本木でグループインタビューをやりました。

グルインに参加していただい皆さん、そもそもマーケティングに興味を持っている方が多かったせいか活発にぶっちゃけトークを繰りひろげてもらい、なかなかの盛り上がりをみせました。

新聞等で、最近の学生は超現実的、超保守的だと書かれていたりしますよね。我々の調査結果でも、かなり保守的で金銭面についてもシビアで消費に対して消極的という傾向が出ています。

一方、『何を考えいるかわからず、お金を持っていない若者よりも、お金をたくさんもっているシニアマーケットを狙え!』的風潮があり、世の中の多くの企業がシニアマーケットに参入しようとしています。

しかし、ちょっと待ってくださいよ、皆さん。(特にマーケターのみなさん)
保守的で倹約志向が強い若者マーケットを避けて、シニアを狙ったマーケティング戦略を続けていったら、10年後、20年後にどうなります。
バブルを経験した世代は、今でも消費に対してポジティブで自分が気に入った商品やサービスについては結構な金額を使う人が多いですよね。
この層とは、逆の消費傾向の層が消費の主流の年代になったときに、急に消費傾向が強くなることはありませんよ!

現状から逃げて問題を先送りしたら、近い将来必ずツケはまわってきます。
世にあまたいるマーケターのみなさん、若者マーケットから逃げず、人生の豊かさと人間の幅をひろげるような消費の楽しさを提示してみませんか?
これ、私自身の長期的テーマでもあります!
スポンサーサイト
  1. 2005/06/16(木) 17:39:22|
  2. 若者マーケティング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<三之助豆腐って、何? | ホーム | ひさしぶりの神楽坂は>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://netmining.blog12.fc2.com/tb.php/9-90b44733

トレンド・マイニング研究会

06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近のカキコミ

お薦めブログへのリンク

最近のコメント

最近のトラックバック

アーカイブ

カテゴリー

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。