築地発! トレンド・マイニング日記。

築地市場の隣から、活きのいいマーケティング・ネタをお届けします!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

今週のクイズのテーマは『日本の夏祭り』です

毎週木曜日にコラムを書かせていただいている

夕刊フジの『クイズ ザ・日本人』ですが、

今週の月~水曜日のクイズのテーマは”日本の夏祭り”です。

九州地方が梅雨明けし、関東や関西でも本格的な夏の訪れ目前ですね!

7月から8月にかけて、全国各地で夏祭りが開催されますが、

初日のクイズは京都の祇園祭りに関する、こんな問題が出ています。

■全国各地で行われる祇園祭ですが、京都では、どの神社のお祭りでしょうか?

■祇園祭の発祥は、当時の社会情勢と深く関わっていますが、何を祈願して行われた祭りだった?


その他には、大阪の天神祭、青森のねぶた祭りがとりあげられいます。

愛媛県西予市にある三嶋神社のどろんこ祭りや、岡山市の田植え祭り、

北海道網走市のオロチョンの火祭りなど

地方色が豊かな夏祭り、出かけてみたいものです・・・


詳しくは、夕刊フジ、『クイズ ザ・日本人』をごらんください!

続きはボチボチと・・・

人気blogランキングへ ← みなさんのワンクリックが続けて書くインセンティブ! よろしくお願いします!
  1. 2009/07/13(月) 23:39:49|
  2. クイズ ザ・日本人|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

裏 クイズ・ザ・日本人ゼミナール 本日のテーマ は 『いじめがなくなる伝説の童話』です

毎週木曜日にコラムを書かせていただいている

夕刊フジの『クイズ ザ・日本人』ですが、

今週のクイズのテーマは”蛍”でしたが、 

本日のゼミナールのテーマは

『いじめがなくなる伝説の童話』”
です。

木曜日のブログは、紙面のコラムに書ききれなかったことや異なる視点で、書いています。

都心に住んでいると、自然に生息している蛍を見ることは先ず無く

シティホテルのイベントで、放った蛍の光を楽しむことくらいになってしまいます。

蛍の放つ、虚ろな光は、日本人の感性や死生観にフィットするようで、

あまり、楽しく元気が出る話にはならないで、「蛍の墓」に代表されるような

切なく、悲しい物語のモチーフとして、取り上げられる傾向は強いようです。

そんな中で、「とべないホタル」という童話が隠れたベストセラーになっています。

今から30年以上前に、当時小学校の先生だった作者によって作られた

物語が普遍性を持っていたことで、現在でも

子供をもつ親御さんのクチコミが中心で、

書籍や映画が各地の小学校で普及している作品です。

しかし、今の時代こそ、夕刊フジの読者のみなさんに、

是非、読んで頂きたい内容なのです!



詳しくは、本日発売の夕刊フジ

「クイズ・ザ・日本人ゼミナール」をご覧ください!




続きはボチボチと・・・

人気blogランキングへ ← みなさんのワンクリックが続けて書くインセンティブ! よろしくお願いします!

  1. 2009/07/09(木) 06:00:00|
  2. クイズ ザ・日本人|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今週のクイズのテーマは『蛍』です

毎週木曜日にコラムを書かせていただいている

夕刊フジの『クイズ ザ・日本人』ですが、

今週の月~水曜日のクイズのテーマは”蛍”です。

蛍と言えば、幻想的で、儚さを感じる夏の虫というイメージだと思いますが、

都会で生活していると、特別な機会がないと、実際に蛍を目にすることは希ですよね!


クイズでは、こんな問題が出ています。

■蛍といえばゲンジボタルやヘイケボタルが有名だが、日本に生息する蛍の種類は約何種類?

■成虫になった蛍の一般的な寿命は、どれくらい?


蛍をモチーフにした文学も多く、

古くは、源氏物語にも登場し、

蛍(ほたる)は、『源氏物語』五十四帖の巻名のひとつにもなっています。

光源氏が36歳だったの5月の話として、とりあげられています。

五月雨の頃、兵部卿宮から玉鬘に文が届き、源氏はそれに返事を書かせた。

その際に、源氏は几帳の内に蛍を放ち、その光で玉鬘の姿を浮かび上がらせて見せた・・・

蛍の放つ光は幻想的で、さぞ、美しく見えたことでしょうね!


詳しくは、夕刊フジ、『クイズ ザ・日本人』をごらんください!

続きはボチボチと・・・

人気blogランキングへ ← みなさんのワンクリックが続けて書くインセンティブ! よろしくお願いします!
  1. 2009/07/06(月) 06:00:00|
  2. クイズ ザ・日本人|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

裏 クイズ・ザ・日本人ゼミナール 本日のテーマ は 『こんなに違う各地の七夕事情!』です

毎週木曜日にコラムを書かせていただいている

夕刊フジの『クイズ ザ・日本人』ですが、

今週のクイズのテーマは”七夕”でしたが、 

本日のゼミナールのテーマは

『こんなに違う各地の七夕事情!』”
です。

木曜日のブログは、紙面のコラムに書ききれなかったことや異なる視点で、書いています。

中国が起源で、日本に伝わったとされる七夕は、歴史が古いだけあって、

日本各地で、風土にそったかたちで、その土地特有の風習に変化したようです。

ゼミナールでは、北海道のハロウィンに似た行事について触れました。

また、笹ではなく、柳の枝に短冊を吊す地域があるのも、

北海道の地域性からくるものだと考えられます。

一方の沖縄ではどうかというと・・・

七夕では、一般的な牽牛と織女の伝説にちなんだ行事ではなく、

祖霊祭りとしての位置づけのようです。

お盆に先祖を案内するために、お墓の掃除をする風習は

願いごとを短冊に書き、笹に吊す本土の七夕とは

随分と異なりますね。

仙台の七夕まつりや、平塚の七夕まつりは、百万人以上の来場者が訪れる

イベントとして定着しており、

日本7大七夕というのが

あるように、まちおこし的な意味合いが強い行事になっているのも面白いですね!


詳しくは、本日発売の夕刊フジ

「クイズ・ザ・日本人ゼミナール」をご覧ください!




続きはボチボチと・・・

人気blogランキングへ ← みなさんのワンクリックが続けて書くインセンティブ! よろしくお願いします!

  1. 2009/07/02(木) 06:00:00|
  2. クイズ ザ・日本人|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

今週のクイズのテーマは 『七夕』です

毎週木曜日にコラムを書かせていただいている

夕刊フジの『クイズ ザ・日本人』ですが、

今週の月~水曜日のクイズのテーマは”七夕”です。

7月2日から5日まで、平塚の七夕まつりが開催し、夏がいよいよ近づいてきたと

感じる今日この頃です。

沖縄も梅雨明けしたそうですしね・・・

たなばた、しちせき、どちらの読みも正しいそうですね。


クイズでは、こんな問題が出ています。

■織姫と彦星の「七夕伝説」は、もともと中国と日本どちらにまつわる伝説?

■「七夕」の読みは、織姫も得意とする「棚機(たなばた)」から来ているといわれている。
では棚機とはズバリ何をすること?


願いごとを書いた短冊は、一般的には、笹につるすものと思っていましたが、

北海道では、柳の枝に吊す地域もあるようです。

各地の風土に適したスタイルに七夕も変化しているようです。


詳しくは、夕刊フジ、『クイズ ザ・日本人』をごらんください!

続きはボチボチと・・・

人気blogランキングへ ← みなさんのワンクリックが続けて書くインセンティブ! よろしくお願いします!
  1. 2009/06/29(月) 06:00:00|
  2. クイズ ザ・日本人|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
前のページ 次のページ

トレンド・マイニング研究会

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のカキコミ

お薦めブログへのリンク

最近のコメント

最近のトラックバック

アーカイブ

カテゴリー

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。